フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« チェロとテロ | トップページ | 感謝!! »

なんとか晴れたぞ

今日は東京文化会館での主催コンサート Chamber Music ,Anyone?の本番です。19時開演ですが、これをお読みのあなた、、えっ!まだチケットをお持ちじゃない?当日券もありますよ、!!  露骨な勧誘はこれぐらいにして、今日の本番で一番心配なのはシューマンの3楽章。それもメロディーの部分でなく、じゃあ一体何が?

チェロ弾きで、この曲を弾いたことのある人は今これを読んで、ああ、あれね、ってもうわかっていると思いますが、シューマン自身の指定で曲の途中で一番低いC線をさらに全音下げてBフラットに下げなきゃいけないのです。(なにも強調しなくてもいいですね。)

しかもそれが、曲の盛り上がっている部分ならいいのですが、ヴィオラのシモーネ君が世にも美しい、シューマンの苦悩がすべて天国に上っていくようなメロディーを歌い上げている最中なんですよ。ヴァイオリンのドゥッチョ君も素晴らしいオブリガートで繊細にヴィオラを飾っているときにチェロのミヤケはなにやらゴソゴソまったく音を出さずに調弦を変えなきゃいけないわけ。かっこ悪いことこのうえなし。しかもその調弦に失敗すると曲の最後で延々とそのBフラットを弾かなきゃいけないから、下手すると曲全体が台無し!!!

チューニングの方法は人によっていろいろあるみたいですが、僕は弦にマジックで印をつけて目測で調弦しています。過去失敗はなし。とはいってもプレッシャーがかかります。昨日から弦を下げる練習ばかりしてるので、知らない人がみたら理解にくるしむだろうなぁ。とにかくいい演奏会になるように、そして思い切り楽しく弾きたいと思います。

« チェロとテロ | トップページ | 感謝!! »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

今日は、姉とお邪魔します。

それでは、その緊張の様子を見守らせていただきますね^^;;
楽しみにしてまいります♪

以前、これはクイズにしたことが。

1)成せば成る
2)初版のミスがそのまま。オクターヴ上で妥協
3) 管ではないから弾く振りして唄う


3が一番受けましたけれど。。。。

今宵を楽しみに参ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/3460891

この記事へのトラックバック一覧です: なんとか晴れたぞ:

« チェロとテロ | トップページ | 感謝!! »