フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まだまだ続く秋のシーズン | トップページ | ミキーノ 参上 »

今年もあとわずか???

 もうあとひとふんばりで、怒涛の10月も終わり! 11月1日はひさしぶりでゴルフだから、週末はちょと練習(ゴルフの) をしようと思って予定表を見たら考えが甘かった、金曜日は東穀コンサート、日曜日はオケのコンサート、月曜日は林光先生の「セロ弾きのゴーシュ」の本番でした。。。。 またぶっつけ本番でゴルフ場にいってあたふたするのでしょう、多分。 音楽会であたふたはしたくないですねぇ。

 金曜日のコンサートはヴィヴァルディのソナタとバッハの無伴奏の5番のさわりを弾きます。ヴィヴァルディは人前で弾くのはおそらく小学生以来!!!! 大変気品のある素晴らしい曲です。 なにか技術的に大変でない曲って演奏会には弾けないような気がしていたのですが、よく考えてみるとたとえばモーツァルトのヴァイオリンソナタなどは、テクニックで考えたら、楽器を始めて数年で弾ける難易度。でも素晴らしい音と音楽で人前で弾くのは一生かけて追求していくような作品です。チェロはモーツァルトさんがソナタを作ってくれなかったので、かわりにというわけではないですがヴィヴァルディを今回弾いてみようと思いつきました。例によってご招待コンサートなのでご興味のあるかたは miyakevc@nifty.com まで。

日曜日のコンサートはサントリーホールでなんだかいろいろなソリストが来てガラコンサートのようなスタイル。チェロはウィーンフィルのスコチッチ氏がドボルザークのロンドとポッパーのハンガリアン・ラプソディーを弾くらしい。一応ソロも思い出し練習しておこっと、本当に何がおこるかわからないですからねぇ。

先週末のステファノ・パリアーニとフランチェスコ・デザンとのトリオのコンサートが以下のHPにアップされています。よろしかったらご覧ください。本当はもっと変な写真がごそごそあるのですが、ちょっと公共の場では。。。。(3人で温泉&かぶりもの大会)

http://www.geocities.jp/hibiya37r/Concert/Concert.html

« まだまだ続く秋のシーズン | トップページ | ミキーノ 参上 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

今、杉並公会堂から帰ってきました。
林先生のコンサートすばらしかったです。
生演奏はひさびさで、深々としたきれいな音楽が胸に心にしみわたっていったかんじです。
死んだ男の残したものは、という歌は私も昔コーラスで歌いましたけど、あのソロは素晴らしくて竹田さんのファンになりました。
三宅さんのチェロと林先生のハーモニーもすばらしかったです。

 まつゆきてるさん、ご来場ありがとうございます。会場の雰囲気がよくて、いい会になりました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もあとわずか???:

« まだまだ続く秋のシーズン | トップページ | ミキーノ 参上 »