フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミキーノ 参上 | トップページ | セロ弾きのゴーシュ »

いいホール

 昨日はオケの本番でサントリーホールの大ホールでした。もうできてから20年くらいたつのですよね。出来た当時は本当に画期的な音響のホールでびっくりしたのを覚えています。オープニングのシリーズの演奏会で、アイザック・スターンとヨー・ヨー・マと桐朋学園のオーケストラが共演するという企画があり、舞台に上がったらあまりにたくさんのお客さんと広い空間、豪華な雰囲気で圧倒されたのを覚えています。

 ちょうど同じ頃、たぶんサントリーのオープニングから1-2年で、今は日大の所有となっているカザルスホールもできました。ここのオープニングはチェリスト32人のアンサンブルで学生だった僕もなんだか出演しました。燕尾服をあまり着たことがなくて、また、カフスをするシャツも初めてで、なかなかうまく着れなくて焦ったのがついこの前のような気がします。

 その後、さらに日本中にすばらしいホールができて、サントリーもカザルスも特別に響きがいい!と言われることが少なくなりましたが、その果たした意義は素晴らしいものがあると思います。昨日、数ヶ月ぶりに舞台に立って改めて客席全体を眺めてみたら、思ったより小さいホールでびっくりしました。

 せっかくできた日本中のすばらしいホールで毎日よい音楽が流れるといいのですが。。。僕が関わっている湯河原の檜ホールでもこれからどうやって活用していこうかと頭を悩ませています。ホールの関係者も演奏者もお客さんも一緒になって、これからのクラシック音楽の方向を探さなきゃいけない必要を感じます。

« ミキーノ 参上 | トップページ | セロ弾きのゴーシュ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/4004981

この記事へのトラックバック一覧です: いいホール:

« ミキーノ 参上 | トップページ | セロ弾きのゴーシュ »