フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昨日は芝刈り | トップページ | オケはこわいよ。 »

弦楽器フェァ

 昨日、科学技術館というところで行われている弦楽器フェアに出かけてきました。主な目的は、僕のチェロ、ミキーノが試奏会で、弾かれるのを客観的に聴くことでした。

 この催し物は必ずというわけではないけれど、一応毎年見に行くことにしており、会場の雰囲気も知っているのですが、今年はなんだか違う空気。 まあ自分の気持ちが違うんだよね、自分の楽器が弾かれるぞ!って急になんだか落ち着かず、親戚のこどもの発表会でも見に行くような感じ。

 それにしても会場はすごい熱気。たくさんの弦楽器職人のブース、世界中からの弦楽器関連のお店が出展しており、また、基本的に展示してある楽器をその場で試せるとあってあちらこちらおうでメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲、ドボルザークのチェロ協奏曲等名曲のさわりが弾きまくられていて、長時間いると精神的に参りそう。(うまい人ばかりじゃないんですよ)

 中村さんのチェロは、展示されてあるチェロの中でもひいきめかもしれないがひときわ美しく品格があり、前を通る人はみんな興味をもって覗き込むのですが、そこにボードがかけてあってひとこと。

 「 売却済のため、試奏は製作者の立会いでお願いします。」

 仕方ないですよ、なかには扱いの荒い人がいますからね。さてお目当ての試し弾きコンサートは3時から。会場にいってみると結構たくさんのお客さん。300くらいいるか?演奏者はT響の首席のO氏。弾かれるチェロは全部で6本。それぞれの楽器で7分くらいの曲を弾いていました。結論からいうとミキーノは本当にすばらしかった。音の品格、バランス、遠くからみた外見、すべてに満足。 僕の客観的な採点(?)では6本中2番目に良かった。 えっ?一番じゃないの?じゃ誰のが?  それはですね、日本の弦楽器製作者の重鎮、園田氏のチェロがよかったです。即戦力の音がしてた。日本人初のトリエンナーレ1位は伊達じゃない。さすが!と感心しました。

 でもね、あとでその園田さんの作品をよく見ようと思って近くで見たら、ラベルに1995年製って書いてあった。えっ?それってどうなんだろう?ミキーノは先々週にできあがったばかりだよ。それで結構いい勝負してたよ。中村さんてやっぱりすごいぞ。

 せっかくつくってもらった楽器なんで毎日弾きこんで、早く演奏会で使いたいものです。来週、神奈フィルの定期で「火の鳥」の中にチェロソロがあるから、使ってみたいがどうすようかな、練習で試そうかな。楽しい悩みです。

« 昨日は芝刈り | トップページ | オケはこわいよ。 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

9月に私どもの合唱団の演奏会でお世話になり有難うございました。以来、楽しみにしております。
三宅さんのミキーノ、私も拝見しました。
ボードを読んで、「まさしくミキーノ!」と思いました(触れてはいませんのでご安心を!)
どう見ても最高に素晴らしかったです。
ブースで三宅さんをお見かけしましたが、声を掛けそびれてしまい残念でした。。。
厚かましいとは思いますが、是非、三宅さんの奏でるミキーノとご一緒させていただきたいと願っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/4060396

この記事へのトラックバック一覧です: 弦楽器フェァ:

« 昨日は芝刈り | トップページ | オケはこわいよ。 »