フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« チェリストのこだわり | トップページ | CM »

続チェリストのこだわり

 昨日のスタジオ仕事で、チェロの後輩のAさんに会い、そういえば彼女はジュリアードの名教授シャピロ先生門下だったのでエンドピンの長さのこと聞いてみました。ミヤケは気になると徹底的に凝る性質です。

 結果からいうと、僕の感覚はほぼ彼女、およびシャピロ先生と同じで、やはり自分の耳からある程度、チェロを離したほうがよく、ただし、エンドピンの長さは長いほうが音の抜けがいいので、長さはそのままで、より楽器を傾けるという解決法でした!! うーん、目からうろこですね。 チェロを弾かないみなさん、ごめんなさい、なんともローカルというか専門的な話ですよね。

 シャピロ先生は、一度だけお目にかかったことがありますが、野球帽にスニーカーという典型的アメリカンのおじいさん、いでたちはあまり雰囲気ないのですが、ひとたびチェロを弾くと、ちょっと信じられないような深くてでかい音がします。 アンプとスピーカーでもついているのでは??と疑いたくなるようなサウンドです。  リューマチで自分の服のボタンも満足にしめられないのに、チェロはバリバリ弾けるのですからいったいどうなっちゃっているのか。 もう90過ぎですがまだニューヨークで元気らしいです。 一度レッスンを受けてみたいと思っているのですが。。。。

« チェリストのこだわり | トップページ | CM »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続チェリストのこだわり:

« チェリストのこだわり | トップページ | CM »