フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« リハーサルの一日 | トップページ | りゅーとぴあ »

嗜好品の経済学

 大げさなタイトルできましたねぇ。ブログの文章を書くのはまずまず慣れたのですが、タイトルを決めるのは本当に大変なんですよ!

 昨日の朝、タリーズコーヒーのカウンターに並んでいてふと思ったのです。 

 (僕の場合、タリーズやらスターバックス、セガフレッド、エクセルシオコーヒーなど、濃いエスプレッソコーヒーを飲める店に必ず日に1回は足を運ぶけれど、たいていテイクアウトだから紙コップをもらうけれど、もったいないよなぁ。環境保護の観点からもよくないよ。)

 ふとカウンターの横を見ると、タンブラーを持参すると毎回30円値引き! と張り紙がしてあるではないですか。 次の瞬間、ミヤケ氏は 

「ショートラテ ダブルショット、タンブラーで!」 と注文していました。 こういう決断は早いのです。迷ったりはあまりしません。(衝動買いともいいますが)

 できあがって渡されたコーヒーは、あきらかに紙コップよりおいしく、しかも量も多い気がする。(気のせい、気のせい。) いいことずくめのようですが、ちょっとよく考えると、僕のように、決まった場所で仕事をしない人は、いろんな店行くのに、タリーズのタンブラーでよかったのか?という問題点が浮上してきました。 スターバックスにこのタリーズのタンブラーを持っていくのはちょっと勇気いるし、かといってすべてのチェーン店でタンブラーを買うのは高価だし、それを全部持って歩く??

 当分タリーズを捜し歩く日々になりそうです。

 それにしても毎日外でコーヒーを飲むのって、お金がかかります。僕はタバコを吸わないので今タバコ1箱いくらかよく知りませんが、400円弱? それで20本くらい入っているとすると20回は、楽しめるわけですよね。 コーヒーは1回で400円だもの、不経済です。家でコーヒーを入れてタリーズのタンブラーに入れて持っていけばいい? しないだろうね、たぶん。。。

« リハーサルの一日 | トップページ | りゅーとぴあ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嗜好品の経済学:

« リハーサルの一日 | トップページ | りゅーとぴあ »