フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ただいま!です。 | トップページ | プロフィール写真 »

みなさん、よくご存知で

 日本に帰ってきて、PCに向かい写真のアップなどすぐにしたのですが、ちょっと気になってアクセス数を見たら、なんといつもより全然少ないのです。 なんだよー、一生懸命に韓国からアップしたのになぁ、7月のイタリアからはもう更新しないぞ!なんて勝手にすこし怒ってたら、帰ってきた日の夜中に突然たくさんのアクセスが。 

 このブログを読んでいるみなさんは、チェリストミヤケは韓国ではなんだかんだ忙しく、また面倒で更新しないという読みだったのですね! 実際には更新したけれど、僕のキャラクターを考えると、その読みは鋭いですよ、みなさんすごいですね。。というより僕の性格ってそこまでわかりやすいってことか?? ちょっとフクザツな気分。

 韓国のピアノの大先生の名前、わかりました。申 秀貞さんという方。以下はネットで拾ったプロフィールです。

(SHIN Soo-Jung)
韓 国
国立ソウル大学、ウィーン音楽大学、ピーボディ音楽院で学ぶ。鄭鎮宇、ヨーゼフ・ディヒラー、レオン・フライシャー、ヴィルヘルム・ケンプ、マリア・クルツィオ・ディアモンドに師事。東亜日報音楽コンクール、エレナ・ロンブロ・ステパノフ・コンクール(ウィーン)をはじめ多くのコンクールで入賞、また、韓国芸術院賞を授与されている。
林元植、レオン・フライシャー、ウォルフガング・サヴァリッシュ、ジョン・プリッチャード、朝比奈隆、岩城宏之等の指揮のもと、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、ソウル・フィルハーモニー、KBS、NHK 交響楽団などと共演。ルッジェーロ・リッチ、ニコライ・ゲッダ、ヤーノシュ・シュタルケル、チョン・キョンファなどの世界的に著名な演奏家とともにステージに立っている。

ミュンヘン、東亜日報、東京、ケルン、ユニサ、ダブリン、仙台など、プレステージの高い国際コンクールで審査委員を務める。

国立ソウル大学、ソウル芸術大学で教鞭をとり、璟園大学では音楽学部長を務めた。2000年、国立ソウル大学に戻り、音楽学部のピアノ教授を務めている。

« ただいま!です。 | トップページ | プロフィール写真 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/6590194

この記事へのトラックバック一覧です: みなさん、よくご存知で:

« ただいま!です。 | トップページ | プロフィール写真 »