フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 聖アンデレ教会 | トップページ | ガソリン »

今度はチェロアンサンブルだ!

 コンサートの告知がなかなかできない私、一応ホームページにスケジュールの欄があるのですが、なにぶんブログが手軽で、かといってブログにもスケジュールをあまり載せてません。 あんまりなんでもかんでも載せるのもどうか?とかいろいろ迷いがあるんですよ、これでも。

 今日のコンサートのご紹介は、来週20日日曜日のチェロアンサンブルです。 僕が一応ミュージュック・アドバイザーになっている、真鶴にある檜ホールの1周年記念コンサートです。 このホールは名前のとおり檜でできているというなんとも贅沢なホール。 入り口に入るだけで豊かな木の香に包まれて、まさに癒されます。 おまけにというか、これが肝心要のところですが、音がいいんですよ。 眺めも最高です。Photo_4

  Img_0002_4            

 ホールの中の感じ、わかりますか? 想像以上の空間ですよ。

明後日からリハーサルなんですが、結構難しくてちょっと困るとこなんですがチェリストミヤケ、なんだか嬉しくなっています。 ちょっと忙しくてアタマにきてしまったか?

ちなみに曲は、前半は 柳瀬くんのバッハの無伴奏5番のプレリュードにはじまり、宇田川さんと篠崎くんのコルニドライ、久武、山本、大澤の3名によるハイドンのディベルティメント、三宅、宇田川、森澤、篠崎のカルテット とだんだん編成が大きくなっていきます。 後半はすべてチェロ8人の曲で、皇帝ワルツ、ロシア民謡メドレー(これは山本祐ノ介氏のすばらしいアレンジです。) 等楽しくやりたいと思っています。 お近くの方もそうでない方もぜひぜひ遠足気分でお越しください。 損はさせません!

                                                  

« 聖アンデレ教会 | トップページ | ガソリン »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

カザルスの鳥の歌を演奏なさる時はぜひ予告をお願いします。

20日のマナヅルの演奏会は一番最後のアンコールでチェロオーケストラバックに鳥のうた弾きます。

三宅先生、本日はお疲れさまでした!
25年ぶりに、お目にかかれて
うれしかったです。

とっても楽しかったし、すばらしい
演奏を楽しめました
(チェロカルテットと「鳥の歌」は
泣けました涙)

今度はぜひ、六角堂での演奏会も
楽しみにしております。

あ、ちなみに檜ホールは真鶴が
最寄り駅ながら「湯河原」が住所
なので笑 どうぞよろしく
お願いいたします…

鳥の歌、聴かせていただきました。
人から聞いていたとおりのすばらしい曲でした。
ほんとうにすばらしかったです。
いまだ夢見心地です。

 湯河原ゆかりさん、お花をありがとうございました!25年ぶりとは!! 待つ雪てるさん!まさかいらしているとは! お話ししたかったですよ、いつかチャンスがあればお声をおかけください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/6408612

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はチェロアンサンブルだ!:

« 聖アンデレ教会 | トップページ | ガソリン »