フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フルートとともに | トップページ | えらいチェリストたち »

雨男

 今朝も歩いちゃいました。 おそろしいくらい続いていますよね。 もっとこわいのはこの間、一度も雨が降っていないことです。 僕の心がけがいいとか冗談を言っている場合じゃないですよね 。 

 昔はたとえば、テレビの野球中継を見ていて、ちょっとトイレに行って戻ってきたら、ひいきのチームが逆転されていたりすると

「あーっ 僕がトイレに行ったせいでこんなことになってしまった!」 とかいってそのあと、ずっとトイレを我慢したりしてましたけれど、さすがにお天気は僕のせいじゃないです。

そもそも僕は雨男で有名。 群馬交響楽団に在籍していた頃、5月に軽井沢で公演があり、僕はお休み(降り番といいます。)で、近所の北軽井沢でなんとゴルフの予定を入れていました。

 コンサートに出演する仲間には、ばれないようにしていたのに、誰かが秘密を漏らしてしまい、前日にさんざん文句を言われました。

 「人が働いているときに球打ちかよぉ??しかも明日の天気予報、降水確率0%、快晴だってよ! 罰当たるよ!」

 当日は本当に素晴らしい快晴。雲ひとつない青空の下、チェリストは

「いやはや皆さん申し訳ない、でも最高だなぁ、人が働いているときに遊ぶのって・」

なんて ひどいこと考えながらプレーしていたら、急に雲が出始め、怪しいかんじに。。。

そしてなんと急にヒョウが降り始めたのです!! 5月ですよ? しかも降水確率0%?

ヒョウは、まあショットのときはまだ我慢できますが、グリーン上でボールにくっついて雪だるまのようになり、どっちへ転がるのかわからない状態になったのでした。

 翌日、僕にさんざんいやみを言おうと待ちかねていた仲間たちは大喜び。 ちなみにオーケストラの公演があった軽井沢ではいっさいヒョウなんて降らず、素晴らしい天気のままだったそうな。。。。。実話です。

 そういえば 昨日一緒に演奏した 藤田真頼さんは 「雪男」といわれていたそうです。それって風貌から?? というわけで 一昨日の演奏者の写真です。

モデルはともかくPhoto_1 バックの絵が素敵でしょう? 実は彼のお父さんが画家なのです。 なんだか絵の世界に僕たちが迷いこんでしまったような不思議な錯覚にとらわれます。

« フルートとともに | トップページ | えらいチェリストたち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この写真良いねw
そうだ、パールフルートのHPも見てね。
「セピア色のパリ」好評連載中。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨男:

« フルートとともに | トップページ | えらいチェリストたち »