フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 危機一髪 | トップページ | エルガー »

ミキーノくん近況

昨年秋の弦楽器フェア直前に完成し 出品されて 多くのプロフェッショナルプレイヤーの賞賛を浴びた 中村幹雄さん作のチェロですが 半年経ってずいぶん変わってきました。

忙しさにかまけて1週間くらい弾かないこともあったのですが 反省して 毎日バッハをこの楽器で練習する!と決めて 数日続いたら 楽器がすぐ鳴りだすようになりました。 倍音が低音域から高音域まで気持ちよく響いていて 美味しい新鮮なグレープジュースを飲んでいるような快感があります。

その後で もう一本のオールドチェロ(1790年のマントヴァ製です)を弾くと これはまたまた違う味わい。 弾き始めは倍音のバラつきに若干戸惑うのですが ほんの2、3分で なんとふくよかで 芳醇で濃い テイスト。 こっちは さながらヴィンテージワインです。この2本を楽しめるのは 本当にラッキーだし 実際に奏法の勉強にもなります。

昨日のリハーサルで ミキーノを使って通奏低音を弾いたのですが 気持ちよかったし 好評でした。ただひとつ言えるのは若い楽器は一生懸命弾かなきゃいけないので疲れます。古い楽器は自分の思った表情や音量、音色を ダイレクトに出せますが 若い楽器は自分で音を創るかんじでいろいろ工夫が必要です。 ロ短調ミサのような長丁場にはちょっとキツいかも。やはり体力勝負というわけでウォーキングは大事かな。 今週は忙しいわけじゃないんだが 雑事に終われて あまりウォーキングしてないんですよ。明日こそ !

« 危機一髪 | トップページ | エルガー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミキーノくん近況:

« 危機一髪 | トップページ | エルガー »