フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ただいま!です | トップページ | イタリアその2 »

イタリアはさておき

参議院選挙、すごいことになりましたね。投票率が思ったより低くてちょっとどうなるのかと思いましたが、思ったより自民党と公明党が負けましたね。 民主党が必ずしもいいとは思えないけれど、僕としてはまずまずいい方向かなと思います。 社民の比例区で出ていた元国立市長の上原さんがだめだったのは残念でしたが。

 イタリアツアー、今回はまずミラノに行きました。 ミラノ・スカラ座のオケのヴァイオリニスト、DUCCIO の家に泊まってリハーサルを数日間やってました。 いやはや暑かったですよ! ミラノの市街地にあるDUCCIO の家は彼の職場のスカラ座まで数キロの距離です。 ラッキーなことに、シーズン終わりの公演「トラヴィアータ」のチケットを手に入れることができました。 当初175ユーロくらいしそうだったチケットがなぜか55ユーロでゲットできました。 これは本当にうれしいことでした。 DUCCIO もその公演、乗り番で、なんと一緒に自転車で出かけることになりました。スカラ座を見に行く格好となると、さすがにスーツ姿ですから、それで自転車ですからなかなかミラノっ子ぽいですよ。 20時からの公演なのにDUCCIO は19時15分にまだ家でうろうろしており、ようやく出発したと思ったら5分くらいで、ジェラートやの前で止り、

「ここのアイスクリーム食べていこうよ、うまいんだぜ。」

そして本当に店の中に入り、僕もマンゴーのアイスクリームを急いで食べましたよ、気が気じゃないので、あまり味わえない感じでしたが。 そのあとに19時35分に店をでて、ミラノの大聖堂のちょっと先を走っていたときに 急にペダルが空回りしました。

「あっ! まさかチェーンがはずれちゃった!!」

チェーンをはめるなんて何十年ぶりですから、あわててなかなかうまくいきません。 そして スカラ座のヴァイオリニストはそれに気づかず行ってしまいました。 僕はそんなにミラノの地理がわかっているわけではありません。 ようやくチェーンがついたのが19時45分。

大パニックです。誰かに道を聞かないとわからないけれど、誰に聞くかが大問題。 なにしろイタリア人ですから、英語をしゃべれない場合も多いし、うっかりすると知らないのに知ったふりしてとんでもないことを教える人にあたったりしたら、間違いなく「トラヴィアータ」には大遅刻です。 とっさに観光者ぽい人に声をかけてみました。

「Can you speak English?」

「Yes」

おー第一関門突破! 

「スカラ座知ってる?」

するとこの旅行者ぽいイタリア人は地図を広げて

「たぶんあっち」

と指差してくれました。 僕の勘はかなりよかったなと思いながら自転車を暴走させると、なにやらたくさんのお客さんがいる場所が。

「ここだ!!」

19時55分に到着です。 手が油だらけでしたので化粧室でごしごし。

さてさて公演はなんと指揮がロリン・マゼール。期待して序曲が始まると、出だしは ん?わりとピッチ甘い? ところが序曲が終わって歌手が歌い始めると、おーすごいぞ、このオケ! リズムがすばらしいし、きもちいい鳴り方。 おまけに歌手はすごいの一言!なんだかオリンピック選手みたい。 圧倒されました。 詳しい歌手等はちょっとプログラム探して明日お知らせします。

« ただいま!です | トップページ | イタリアその2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリアはさておき:

« ただいま!です | トップページ | イタリアその2 »