フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミキーノくん近況 | トップページ | TIME FLYS »

エルガー

今年はエルガーイヤーなんだそうな。 モーツァルトイヤーとは違ってあまり話題にもなってませんね。 そもそも有名な曲の数も少ないしね。一番みなさまがよく知っているのは「愛の挨拶」と「威風堂々」だけど こればかり演奏するわけにもいきません。 黛敏郎さんが「エルガーと夏目漱石は似ている。二人とも国内では著名だが、国外ではあまり知られていない」と言ったそうですが、そのせいもあるのか エルガーイヤーといってもさほど盛り上がっていませんが そんな中でも「チェロ協奏曲」はわりとあちこちで演奏されているみたい。 僕はひとつ話があったのが実現せず 弾かないのですが、チェロ仲間の何人かがソリストで登場します。

今日は三軒茶屋の昭和女子大学人見記念講堂で、山本裕康氏が立教大のオーケストラとエルガーを弾くというので 出かけました。ヒロヤスくんは桐朋時代からの仲間ですが、年を重ねるごとに 彼の音楽やチェロに対する姿勢に感心することが増えています。 チェロもさることながらゴルフも大した腕前で、年に数回一緒に芝刈りにいきますが毎回大敗を喫します。
まぁそんなことはさておいて 演奏は とても端正なもので エルガーの荒々しい感じは 若干薄いものの かわりに 美しい、水のある風景を描いた水彩画か、あるいは 選び抜いた材料を丁寧な仕事で 調理した懐石料理のようで なかなか趣がありました。

会場となった 昭和女子大学人見記念講堂は 20年くらい前は ずいぶんたくさんコンサートが開かれていて シュタルケル先生やペーター・シュライヤーのリサイタルなどを聞いた記憶がありますが サントリーやカザルス、あるいは 紀尾井ができた今では あまりその名前を聞きません。少し勿体無い気もしますよ、2階席はかなりバランスいいですよ。 オーチャードよりマシ?

« ミキーノくん近況 | トップページ | TIME FLYS »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルガー:

« ミキーノくん近況 | トップページ | TIME FLYS »