フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 台風ですね | トップページ | 明日から »

台風の思い出

昨日 名古屋駅のホームで師匠 木越先生と新幹線を待ちながら 台風の話しをしていて ふと思い出しました。 高校生の頃、台風の日にレッスンに行ったことがあるぞ!
先生は当時、ドイツから帰国してN響の首席に成り立てだった頃でした。 ご実家が 田園都市線の終点近くにあり、10分弱くらい平坦な道を歩くのですが 暴風雨の中、まず傘が崩壊して シャワーの中を歩くような感じで ようやく 先生のお宅にたどり着き チャイムを鳴らしたら 先生のお母様が ドアを開けてくださり、開口一番
「あら!こんな日に来たの!」 そりゃあそうです。電車も止まりそうな状況で 普通なら せめて電話して どうしたらいいか相談すればいいのに なにせ融通のきかない純情高校生です。とにかくレッスンに行かなきゃいけない!の一念で 必死にずぶ濡れ姿で押しかけたわけです。
そんなビショビショでは楽器を弾けるはずもなく、確か 先生のおさがりのGパンをいただいたような記憶があります。かれこれ25年前の話です。

今思うと大変下手くそな高校生でしたが やる気だけはあったんだなぁ。チェロが好きで好きで仕方なく しかしながら練習は大嫌いで、頭の回転は悪くないが早呑み込みで、ちゃんと最後まで人の話を聞かないという 扱いにくい生徒だったと思います。 今 自分の生徒でこんな奴がいたら ぶっ飛ばしているかもしれません。 よくクビにならなかったなぁ。レッスンは1時間で終わったことなどほとんどなく、大抵2時間半から3時間 怒鳴られ続けてマシタ。今 自分で生徒を教えていて よくわかりますが これって並大抵のエネルギーではありません。ありがたかったなぁと思います。当時は凹みましたが。。

昨日は先生の真後ろの席だったので 合図の出し方とか トップの弾き方がとても勉強になりました。 オーケストラを弾く時に 自分の前に チェロの人がいるという場面があまりないので とても貴重な経験でした。

直接レッスンを受けなくても、いまだに習っているわけです。 ただ習い方が 昔の高校生時代の完全コピー方式ではなく、自分で咀嚼して いいところを盗めるようになりました。 25年かけての成長かなぁ。

台風から いろいろ思い出しました。 被害があまりないといいですが。

« 台風ですね | トップページ | 明日から »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風の思い出:

« 台風ですね | トップページ | 明日から »