フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1日の反省? | トップページ | ん? 怪しい。 »

天国と地獄

 来週から二期会の公演でオッフェンバックの「天国と地獄」の稽古がを始まります。 日生劇場でやるので、旧知のスタッフの方にも会えるし、東響も久しぶりだし楽しみにしています。

 日生劇場では夏に数年にわたって作曲家のブルーアイランドおじさんこと青島広志さんのコンサートをやっていました。(それにしてもブルーアイランドおじさんってあんまりですね、本人がキャッチフレーズにしているんですよ、僕が考えた駄洒落ではありません、念のため。) 

 ロッシーニやシューベルトなどひとりの作曲家の生涯にスポットを当てて、その人生や作品を聴いていく、というとすごく格調高いものですが、そもそもが夏休みの子供向けのこの企画、さらに司会進行構成すべてが青島さんですから、ほぼコントです。 僕たちもかぶりものでハイドンみたいなカツラをつけてたり、いろいろ芝居をしたり、年に1回の楽しみでしたよ。 

 ところで、一昨日、友人のソプラノ歌手、里中トヨコさんから、メールが来て、何気なく読んだら「天国と地獄」のキューピッド役で出演する、と書いてありビックリしました。

 彼女は桐朋時代にはヴァイオリン専攻だったのですが、ヴァイオリンを構えると偏頭痛に悩まされるという状況の末(なにか交通事故の後遺症だったかな)、声楽科に転科したという珍しいキャリアの持ち主です。 

 それで二期会でソロを歌えるまでになるには大変な努力があったのでしょうね。 数年前に僕のチェロの生徒の発表会に恐れ多くもゲストとしてお招きして、ヴィラ・ロボスのブラジル風バッハ第5番を歌っていただきましたが、今回、仕事の場で共演できるのは、これまた楽しみです。

 

« 1日の反省? | トップページ | ん? 怪しい。 »

コメント

三宅先生、お久しぶりです♪たまには指導にいらしてくださぁい!(お忙しいのでしょうけど。)
里中さんは市民オペラでもキューピッド役で出演され、その後「魔笛」もパパゲーナで出られたので共演できました。どちらもセリフ有でしたが、明るくかわいらしく、大人気でしたよ♪Vnを弾いていらしたとは驚きです。

そっかぁ、F響と共演していたのね!そういえば数ヶ月前に僕のPC突然死事件があって、メアドがなくなってしまったので一度空メールしておいてください。

F響、1月に行けるかどうか検討してますよ。

わぁい!是非いらして下さい。楽しみにしています♪(相変わらず)とんでもない状況のはず!?ですが。

メール…私のパソコンも常に体調悪い(ウィルス感染ではなく、ただの老体?)のでほとんど休ませている状態。立ち上げるのが面倒で携帯でちまちまとやっていますが、近々アドレスお知らせします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天国と地獄:

« 1日の反省? | トップページ | ん? 怪しい。 »