フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« コダーイ | トップページ | 四季 »

えらいっ! 

l 昨日はミューザ川崎で東京交響楽団のリハーサル。僕は首席チェロ奏者として客演です。 この形態の仕事は僕には結構多くて、今までずいぶん多くのオーケストラに呼んでいただきました。 わりと怖い仕事ですよ、知らないオケにある日、ぽんと行って首席に座って、みんなにああしようこうしようと提案したり、ソロを弾いたり、われながらいい根性してます。

 昨日はリハーサルがふたつという大変ハードなスケジュールの一日。最初は若杉弘さんの指揮で3月に初台の新国立劇場でやる、山田耕筰さんのオペラ「黒船」のオケだけの譜読み。 パートの楽譜が山田耕筰の手書きなので、読みにくいことこの上なしです。これはシャープ#なのかフラット♭かも判読に時間がかかります。 へとへとになってこのリハーサルが終わると、1時間ほど休んで、2月3日にこのミューザ川崎でやる名曲コンサートのリハーサル。日系の若い指揮者でラベルの「クープランの墓」とプロコフィエフの古典交響曲をリハーサルしました。

 通常こんなふうに二つのリハーサルがある場合は、たとえば大所帯の東フィルさんなかはほとんどのメンバーが入れ替わったりしますが、この東響さんはそれがほとんどなく、ほぼ同一メンバー。それでもモチベーションが高く、よく練習してあってほとほと感心します。つい数日前、あの難曲「サロメ」をやっていた人もたくさんいて、いったいいつ練習するのか、と思ってしまいます。 こういう人たちが日本のクラシック界を支えているのです。

 僕もそういうエライ人たちの真似を一日しただけでヘトヘト。。。今日も同じスケジュールですよ。。。。行きがけに薬局寄ってユンケルの高いの飲もうかな。

« コダーイ | トップページ | 四季 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/10167060

この記事へのトラックバック一覧です: えらいっ! :

« コダーイ | トップページ | 四季 »