フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いやいや おひさしぶり | トップページ | 段取り »

チェロあれこれ

 11月1日の浜離宮のチェロカルテットのコンサートで、渡邊タツキ氏がマーク・サマーのLo,How a Rose E’er Blooming というソロ曲を日本初演しました.もっとも本人がたぶんそうだろうと言っているだけなので怪しいかもしれませんが。。

 マーク・サマーという名前は僕は全然知らなかったのですが、彼がメンバーになっている弦楽四重奏団、タートル・アイランド・カルテットは昔から知っていました。全員がいわゆるアドリブのできるジャズ系のグループです。

 マーク・サマーのこの曲は、クリスマスの賛美歌「エサイの根より」のテーマによるバリエーションですが、途中からジャズ風になっていきなかなかカッコいいので、このクリスマスシーズンにどこかで弾こうと、数日前から練習を始めました。クラシックに馴染みがない人にも、ポップス好きの人にも喜んで聴いてもらえそうだし、是非レパートリーにしたいと思っています。ベースの特殊なチョッパー奏法をチェロに取りいれた部分があって苦戦中です。録音の仕事のときに誰かベースの人にレッスンしてもらおうかな。

 マークの曲は、非常に一般受けする内容ですが、先日サントリーホールで聴いた堤先生の邦人作曲家のチェロソロ作品のみのコンサートは、チェロの可能性を追求したものでとても興味深かったです。僕も最近弾いている黛敏郎さんの「Bunraku」も弾かれ、名演でした。とにかく一晩ソロのみで現代曲だけというのはすごい偉業です。

 ただし、聴き終わったあとで思ったのは、1曲ごとに違う作曲家でまったく異なるイメージなのに、あとで各々の曲のメロディーを思い出せないんです。非常に抽象的な世界ですね。それはそれで表現方法としていいと思いますが、アンコールに弾かれたバッハが非常にみずみずしく新鮮に聴こえたのは、いったいどうしたものでしょうか? その点、マーク・サマーはとってもいいです。もちろん芸術的な価値が違うのでしょうが、近所のおじちゃんとかが聴きやすい大衆性もある程度重要です。 芸術とはなんだろうか?と考えてしまいます。

ところで桐朋の大騒ぎのチェロアンサンブルのNHKテレビ放映の日が決まりましたので一応お知らせしておきます。

 初回   11月28日(金) 午前6時より6時55分 BS Hi

 再放送 12月5日(金) 午後1時より1時55分  BS Hi

       1月29日(木) 午前10時55分から11時50分 BS 2

 曲目は、カザルスのサルダーナとバッハのシャコンヌ、チャイコフスキーの弦楽セレナーデを放送するようです。

« いやいや おひさしぶり | トップページ | 段取り »

コメント

こんにちは!!
先日マイスタージンガーの本番が終わりました。
自分の学校は出演順が1番だったため、あっという間に終わってしまいましたが、まあまあの演奏だった気がします。
本番前に舞台上で待たされたあげく、チューニングがなかったのには驚きました!(・oノ)ノ


これから幻想交響曲の5楽章が始まりますが、がんばっていきたいと思いますc(>ω<)ゞ

 群青さん

携帯で書き込みとは恐れ入ります。幻想で大暴れしちゃってください。

チューニングなしは何でだろう?オーボエの人が忘れちゃったとか?

チェロカルの観客でした。マークサマーの曲、良かったですよね。辰紀さんのあまりの格好良さに見とれてしまって、どんな曲だったのか覚えていません。辰紀さんは純クラシックのイメージがあったので尚更びっくりしました。三宅さんはジャズの曲も得意なのでしょうか?奏者が変わると曲も随分雰囲気変わるでしょうね。三宅さんのマークサマーも是非聞いてみたいです。

 タツキはああいうのうまいんですよ。僕はかっこいいアドリブはとれません。でもジャズのノリとかセンスはまあまあいいのではないかと。。。

携帯ではなく、学校で、情報の授業の前に時間があったのでのぞいてみました。


チューニングはそんな間もなく、「では演奏をどうぞ」というような感じになってしまい・・・。リハ室で20分時間が与えられるので、それで充分だろうということでしょうね。開会式を舞台の上で迎えるとは思いませんでした。でも何事も経験ということで今となっては笑い話です。


今度幻想を一緒に演奏する人たちと顔合わせがあるので楽しみです!
チェロ友達たくさんつくります(笑)


 チェロの友人って結構長いつきあいになりますよ。タツキとは中学2年からの付き合いだからかれこれ30年!!??

 幻想の雰囲気を理解するために大麻なんて間違ってもやらないでね。

チョッパーとはこれまたレトロな言い回し。
ミヤケ様は40代半ば間違いなし!!w

φ人さま

いじめないでよ! 同級生じゃない!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェロあれこれ:

« いやいや おひさしぶり | トップページ | 段取り »