フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おーわった! | トップページ | 立派! »

 昨日は、お堀端の科学技術館に、弦楽器フェアをのぞきに出かけました。

 普段100回の外出のうち99回はチェロを抱えて外出するのに、昨日は手ぶらで電車に乗り、おとといのコンサートが無事に(たぶん。。)終わった解放感もあり、身もココロも軽く感じました。天気もよかったし! それにしてもチェロとはいつも一緒です、時にはゴルフ場にも持って行くこともあるんですよ。(本当です。。。)

 弦楽器フェアは昨年は僕の持っている中村幹雄さんの楽器が出品されましたが、今年は彼の友人のステファノ・トラブッキのチェロを見に行くの目的でした。 彼の楽器は何本か見たことがあるのですが、今回のはちょっと違うパターンだというので是非見たかったのです。

 チェロは一番ポピュラーなのがストラディバリのパターンなのですが、今回のトラブッキの楽器はモンタニャーナの小さめのパターン。多分sleeping beauty 、「眠れる森の美女」というニックネームのチェロのパターンだと思いますが、大変美しくしかも、バランスよく弾きやすい楽器でした。

製作者本人とも顔見知りなので少し話しましたが、この新しいパターンがとても評判がよくとっても嬉しそうでした。

 夜は、大阪フィルの首席チェロ奏者の近藤くんたちと会食。彼のブログはとても充実しており、見ごたえがあります。今度、リンクしようかなどと言っていますよ。ブログの写真の取り方とか教えてもらいました。彼のブログ写真も僕と同じく携帯で撮っているのですが、写り方が全然違います。彼の写真は食べ物が多いのですが、本当に美味しそうに写っています。携帯の機種によっても違うようですが、彼の持っている機種はすこし古い型でもう、手に入りません。さーてブログの写真どうしたもんだか。。。

 明日から神奈川フィルの定期演奏会のリハーサル。パスカル・ヴェロの指揮でベルリオーズの「幻想」をメインにやりますが、実は今年の最初に同じヴェロで『幻想』を仙台フィルで弾いているんですよ。 オーケストラによってどんなに違ってくるのか、個性の違いを楽しみにしています。

  

 

« おーわった! | トップページ | 立派! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« おーわった! | トップページ | 立派! »