フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いやになっちゃうよ | トップページ | »

内職??

Sn3e0103 今日は、午前中、来年のコンサートの打ち合わせにちょっと顔を出し、そのあと渋谷の某国営放送局へ。こどもの番組の音楽の収録でしたよ。いないいないばあとかいうプログラム。

 写真はスタジオの中でこっそり撮りました。なんとなく怒られそうでこそこそと。。。

 今現在、僕が弾いたものでオンアエされているものがどれくらいあるか、ちょっと本人にもよく分からないんですが、民放の「OHマイガール」、NHKの「JUDGE Ⅱ」、ではソロがよく流れています。あとは年末にやる、なんとか課長只野なんとか、っていう映画でもソロがあると思います。DVDで見られる映画だと『大停電の夜に』とか『パッチギⅡ』でもいいところでチェロソロありです。一番国際的に有名?なのは昔のテレビドラマ『101回目のプロポーズ』という武田鉄也と浅野温子のカップルの話で、クライマックスで必ずショパンの別れの曲がチェロソロで流れてきます。韓国にいったときにその話をしたらすごく尊敬?されてびっくりしました。いま韓国では日本ドラマよく見るんですよ。

ちなみにいま話題の『おくりびと』は、古川展生くんが弾いていますよ。テレビのコマーシャルやドラマ、映画等でチェロソロが聴こえてきて、それがミヤケである可能性は、そうですねぇ、10パーセントくらいかな?

「Judge Ⅱ」は僕も実際に番組を見ました。ちょっと古いタイプの勧善懲悪タイプのドラマなんですが、実はチェリストミヤケ、この手にちょっと弱く、嫌いじゃないというよりむしろ好きです。このドラマは土曜日にやっていますよ。僕は最初はいつチェロがでてくるのかと思いながら見ていたらいつのまにかドラマに引きずり込まれ、番組のクライマックスで感動して半泣きになっている状態でいきなり自分のソロが流れてきて、なんだか泣くになけない変なことになりました。

 勧善懲悪といえば、時代劇ですが、このブログにもちょくちょく登場するクルマヤYは、なぜだか毎日「水戸黄門」の再放送を必ず欠かさず見ています。 昨日、仕事場で会ったチェロの先輩、T井さんなんて、会うなりいきなり

「今さぁ、午前中にテレ朝で『子連れ狼』の再放送やってるでしょ、あれのバックでチェロ弾いている人知らない??」 と聞いてきました。

『子連れ狼』の再放送が午前中にやっているということがまるで世間の一般常識みたいに話すので、おかしくてたまらなくなりました。 「ちゃんっ!!」てやつでしょ、普通見ないよね。

« いやになっちゃうよ | トップページ | »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

三宅先生こんばんは。アンディ雨宮です。先日はお忙しい中メールにお返事ありがとうございました、せっかくアドレスを教えて頂いたのに間違えてメールを消してしまいました・・・すみません。セントポールも聴きに行きたかったです。また指揮をされる時はぜひ教えてください。
「いないいないばぁ」で演奏聴けるんですね!?下の子と朝夕2回欠かさず見ているので楽しみです~

三宅さんの弾かれたチェロがそんなにたくさんオンエアされて
いるなんてすごいですね。これからはドラマを見るときは
もっと注意して音楽を聴かなければと反省。
勧善懲悪といえば「水戸黄門」「暴れん坊将軍」「子連れ狼」
が代表的ですが、北大路欣也の「子連れ狼」シリーズは
個人的に気に入っていて何度も見ました。
           (最も午前中のは見られませんが)。
でもバックでチェロが流れているのに気が付かなかったのは
不覚でした。
「Judge Ⅱ」も今週から一生懸命聴きます!

「いないいないばぁっ!」の女の子ことちゃんはうちの息子(1歳8カ月になりました!)の初恋の相手です。モロッコにもDVDを持ってきていて、ぐずってどうしようもない時に見せるとノリノリで踊りますよ~♪ 何ていう曲を弾いているんですか? 次のDVDに収録されたら買います!
昨日は結婚記念日。先生にチェロを弾いていただいてから2年がたちました。最近の先生のブログ読んでると、コンサートに行けないのが本当に残念です。
体調と財布の紛失に気をつけて頑張ってくださいね~happy01 

 昨日メールしたものさん、すいません、ちょっとばたばたしていてメールかえしてなくて。。。この話、結構反応あるんだなぁ。時代劇詳しいんですね、僕は昔のNHK大河くらいしか見たことないので、『昨日メールをしたものさん』くらい若い人が時代劇に関心があるのにビックリ。勉強になりました。

 Azusaさん モロッコの地でこのブログを読んでるなんて不思議ですよ。いないいないばあのアニメーションのバックの音楽です。画像は雪のシーンと海のシーンの2本です。こういう音楽録音の仕事ってその日現場に行かないと、なんのためのどんな曲なのか分からないのですよ。。。
 
 財布にはほんとに気をつけないと。。

「時代劇専門チャンネル」にはまっていた時期も
ありますよ~。今日は「子連れ狼」のバックで流れていた
チェロをようやく聴くことができました。
それにしても「若い人」ってどなたのことです(笑)?

そんなにたくさんオンエアーされてたんですね!
自分は今「ゆうがたクインテット」にはまっています。
人形なのにかなり正確に楽器を弾いているなぁと思います。
よく見るとスコアさんは指が4本しかないんですけどね。

先日、10月26日のコンサートのチケットを購入したものの妻です。息子と主人と大変楽しませて頂きました。その時のショパンの演奏も素敵でしたが、101回目のプロポーズの中でのショパンの演奏には前から魅了されていました。私が大人になってからチェロを習い始めたきっかけは、まさにこの番組で浅野さんが美しくチェロを弾いていたことでした。当時より挿入曲はどなたが演奏されているのかと思っていましたが、三宅先生が演奏されていると知り、とてもびっくりしました。ブログを読まさせて頂いて良かったです。

 群青さん、「ゆうがたクインテット」は大阪フィル首席の近藤浩志さんが弾いています。今月の28日に護国寺の同仁キリスト教会でリサイタルがあるようですよ。僕も顔を出そうと思ってます。

 mayu さん、書き込みありがとうございます。こちらこそビックリですよ。もう15年以上前の話ですよね、月日の経つのは早いものです。あの曲はピアノの西村由紀江さんのアルバムの中の1曲として録音したものだったと思います。録音業界の常で事前には楽譜は渡されないで、その場で初めて見てレコーディングするんですよ。その日はチェロ6人か8人くらいの編成のオーケストラでしたが、最初のリハーサルで弾いていたら、指揮者がとトップの席に座っている僕を見て
「チェロソロ、メロディー!”」とか怒鳴っているんですよ、でも譜面台には伴奏の楽譜しかなくて、あれぇ?と思っていたら、後ろのチェロの人の譜面台に僕のチェロソロの楽譜が間違って載っていて、急にその譜がまわってきて、慌てて弾いた思い出があります。

 それにしても、僕のソロがすこしでもお役に(?)たったならなんだか嬉しいですね。そしてこんな雑文&なぐり書きのブログでもなにか人と人とのつながりをサポートする意味があるとすれば、なんだか世の中捨てたもんじゃない、という気分になります。

 これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/25242782

この記事へのトラックバック一覧です: 内職??:

« いやになっちゃうよ | トップページ | »