フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« どんなの好きですか? | トップページ | 明日は発表会 »

怒ったり、なごんだり

 ここ1週間ほど、けっこう怒りのモードだったんですよ、実は。。てやんでぇ、べらぼうめぇ!的な世界だったんです。

理由のひとつはちょっと詳しく書けないんだけれど、友人が警察にはめられて拘置されて、面会にいって、あまりの不条理さに怒り沸騰。いつかは書くこともあるかもしれませんが、もしかすると起訴されて公判で争うことにもなりかねないので、これ以上は。。。チェリストミヤケ、いろんなことに巻き込まれます。

 そんなことを抱えているさなか、昨日は郵便局に支払いにいって怒り爆発。。

 こどもの塾の授業料をまとめて払おうと思ったんですが、10万円以上だったので身分証明が必要だったんです。

 「まったく、振り込め詐欺だか、マネーロンダリングだか、悪いことするやつのせいで迷惑だなぁ」と思いながら窓口で運転免許証をだすと

 『あの、お子様名義の振込みなのでお子様の身分証明も必要です・・』

 ここでミヤケの額に青筋ピピピ。。街の小さい郵便局でしょ?僕の顔も知っているでしょ?

 でもここはまあ我慢。。

 『戻ってきてまた窓口に並ぶのは勘弁してよぉ』と軽く言っていったん家に戻りました。

 こどもの顔写真入りの学生証を持って、再び郵便局へ。。自分を保つためにちょっと口笛なんか吹いちゃって、これは苦しいときの癖です。

 窓口に振込用紙とお金、僕の運転免許証とこどもの学生証をだしてヤレヤレと思っていると、窓口の職員がまたなんか言ってきました・

 『公立学校のものなら認めますが、私立学校のものは公的なものとして認められません。健康保険証をお持ちください。。』

 もうチェリストは許しません。。意味がわからない! 僕がお金を引き出そうとしているのならともかくも、塾に振り込もうとしてるんですよ! しかも一度は言われるままにこどもの学生証をとりに戻って、帰ってきたら今度は私立の学校は公的なものでないだと!! 健康保険証なんて顔写真は入ってないぞ!!そもそもちいちゃな街の郵便局で、「みなさまのお役に立ちます」とか謳っているのに、この扱いはナンダ! 警察で理不尽な扱いをされている友人のことも思い出して、この国の公的なものに対する怒りが煮えたぎりました。。

 それでもひととおり言いたいことを言ってから窓口を思い切りにらんでチェリストは再帰宅。。ちょっとインターバルをとって、コーヒーブレイク。。怒りすぎて頭が茹でダコみたいになってますから、ちょっと気を取り直して三度同じ郵便局へ。。 僕も意地ですよね、ぜんぶ書類揃えて他の銀行とか郵便局へ行けばスムーズなのはわかってますが、あの郵便局のやつらにわからせないと気がすみません。。。コドモか。。。

 今度は僕が郵便局へ入った瞬間に、局内に緊張が走りましたよ。再び窓口で、今度はこどもと健康保険証と、ご丁寧にパスポートまで提出して無言。。。

 最後に静かに

 『私立学校の身分証明を公的なものとして扱わないなんて、一般的な常識としてお考えなんですか・?』 とだけ言って、郵便局の窓口全員で立っているのを一瞥してその場を後にしました。 

 僕がここに莫大な貯金とか持っていたらその場で全額解約してやったのに、郵便局の残高なんて1万円くらい。。。意味ない。。

 とりあえず、これから音楽会のDMなんかはすべてメール便にするぞ?!

 窓口で最後になんだか手拭いを渡されたけれど、茹でダコ状態の頭に巻いたらほとんど天才バカボンのパパみたいになっちゃうぞ・・

 そんなこんなで疲れた気分の今日の午前中によく晴れていたので、小さな庭に出てみたら、昨年他界したチェロが大好きだった祖母が大切に育てていたクロッカスが小さくひっそりと咲いていました。 ここ数日怒ってばかりいて硬くなっていたこころが一瞬にして柔らかくなるのがわかりました。涙がこぼれそうになりましたが、そこはグッとこらえて、「あの郵便局の人も決まりごとで仕方なかったのか」と思いました。 なんだか宮沢賢治のセロ弾きのゴーシュのラストでゴーシュがカッコウに反省の弁を述べるシーンみたい。。 そんないいもんでないけれどね。。これでも一生懸命生きてます、チェリストミヤケ。 さてさて気を取り直してチェロの練習でもしようか。

 『これでぇいいのだぁ・・』 ん?バカボン・・

 Sn3e0168

 

« どんなの好きですか? | トップページ | 明日は発表会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

身分「照明」というあたりに、モノゴトの理(ことわり)に明るくない、役人意識をひきずった郵貯銀行の窓口の方々への怒りが見えてくるようでした。
沸騰する気持ちを鎮めてくれたクロッカス。花一輪はどんな言葉よりもやさしく、人の心に寄り添ってくれるものですね。(124字)

ミヤケ様、初めまして。いつも楽しく読ませていただいています。
いろいろ大変でしたね。でもお花になぐさめられたご様子でよかったです~。きれいなクロッカス…?と思ったら、これは「ムスカリ」というお花でした。香りもいいですよね。

*中学生のころのかわいいミヤケ君を知ってますよ~。

わかります、とてもよくわかります。怒り心頭の気持ち。常識が通用しない世界って普通に庶民生活に浸透している気がします。多いです。ある意味それが一般的なのかもしれません。一貫性がないし、神経逆なでされます。皆さんよく爆発していますよ。郵便局の人は多分何も考えていないです。それだけに公的機関は怖いと思います。医者と弁護士とお坊さんは大事だと以前、お坊さんに(笑)言われたことがあります。一般的な常識が通用するのは、一握りの人達の間だけのような気もします。でも常識って何でしょうね。

ミヤケさんに代わって私が郵便局に行ってさしあげましょうか。(そのほうが危ない!?) 
ミヤケさんの秘書に立候補しちゃいますよ。wink
そうそう、もらった手拭いは雑巾にしちゃいましょう。flair

北風が吹いたときの花一輪、何よりの慰めですね。やさしいですね。tulip

チェロの音色が無性に聴きたいです。今日は何の曲を練習中かしらー。note

なんだか自分の日記を読んでいるようでした。

私は携帯電話の新規契約をするためにお店に行ったら、生徒手帳をだせと言われて家に取りに帰りました。しかもそれだけでは足りなかったようで、保険証も必要だと再度お店に行ってから聞かされました。。。

やっと携帯が手に入ると思ったのに、なんだか萎んでしまったのを覚えています。

あらかじめ言ってくれればいいのに。。。

ここのコメント以外にもメールでも怒りの共感の輪が広がってしまっています。。 僕だけではないようで。。

 hmさん

名編集者さま。。(8文字)


 フクさん

まだ人間関係がいまほどフクザツでない中学生時代。フクさんは学校関係か、チェロの先生関係か、ユースシンフォニーのどこかのカテゴリーに属していたか、その周辺のはず。。ああ気になる気になる。。
今よりもっともっと短気な少年でした、たしか。。


 チョコさん

ほんとうに秘書を雇いたいとよく思いますよ!それでますますブログへ専念・・・するはずもなく、暇があったらゴルフ練習三昧。
「社長はどこですか?」 「聞くまでもないでしょ!」

膨らむ妄想。 チェロはただいまCD候補曲をあれやこれや&バッハの6番。


 群青さん

まあ考えてみたらまだ日本のほうがイタリアとかよりはよっぽどいいんですけれどね。ヴェネツィアのみどりの窓口的な場所で数時間待たせた挙句に定時になった瞬間にバタッとブラインドをおろすの目撃してビックリしたことがあります。 そもそも手際がすごく悪いからそんな列になっているわけで、まったくもう!としかいいようがないよ。。

思わせぶりでしたね、すみません。
N先生のところでご一緒してました。当時私は女子大のオネエサン。
先生宅の餃子パーティでは、ミヤケ少年は皿洗いを買って出るよい子でしたよ。

現在は札幌在住です。ミヤケさんが札幌で演奏(&ゴルフ?)される機会があれば、ぜひ聴きに行きたいと思っております。

それにしても、ご友人のことは、気懸り、心配です。大事ないとよいのですが、「正義は勝つ!」の言葉を信じたいと思います。

「再び窓口で、今度は『こども』と健康保険証と、ご丁寧にパスポートまで提出して、無言・・・」お子様を窓口に差し出されれば、それは誰でもムゴンになりますね。
オトナの不条理に巻き込まれて窓口に差し出されてしまったご子息? ご令嬢?には、同情してしまいます・・・

耳のイタイお話です・・。
ワタクシはサービス業ですので、言葉足らずでお客様に叱れたりすることもしばしば・・。
こういう業種ゆえ、接客態度などは外で買い物をしたりするときは半分仕事モードでその人をみてしまいますね。

公的施設はサービス業ではない?ので要求するのがムリだとわかっていても、ちょっとした「気働き」ができない方が多いと思います。
「知らないアンタが悪いみたい」なところがありますので、ワタクシも何度かお役所で緊張を走らした記憶あります・・。

ワタクシの庭にも今はいろんな花が咲き始めました。春ですね~。

 フクさん

N先生時代のお弟子さんとは交流がありますよ。つい先週もI村さんがチェロカルテットのチケットの件で何年ぶりにファックスくださいましたし、T田さんには静岡に呼んでいただいてコンサートしました。
札幌は昨年の4月にキタラで二胡のジャンさんのコンサートで行って以来ご無沙汰です。行きたいなぁ。。
実はまだフクさん、特定しきれていません。A山学院大ですか?T洋大の方ではない気がしています。。そもそもフクというニックネームが??

theoryさん

本当は問題なのはポリスのほうです。ポストオフィスの方はややとばっちり気味かもしれません。。サービス、大変です。。僕たちも似たようなものです、暗譜してないと練習不足っていわれるし。。(けっこうこたえてます)

 双子座のABさん

 無言は僕ですけどね、その前にいろいろ言ったので、一転して無口だったら不気味でこわいかなと思って。。

「フク」はうちのネコの名前なのでした。
大学はK立女子大でしたが、T洋大のオケに入っていました。
札幌で演奏されることがあれば、ぜひ伺わせていただきたいと思っていますので、その時にでも思い出していただけたらうれしいです。

皆さんお早い。

一気打ち。一気呵成。倍率33は、何でしたか??頑張ります!!

三宅さん、お怒りつづきでお疲れならば、こちらでも、どちらでも、ゆっくり羽を休められても大丈夫ですよ。
三宅さんに代わって〜、え〜、こちらのすごい☆お写真ならお守りできます。ホカに擦り替わっていたら、すぐ連絡もします!。

音もなく、声もなく、怒りも次第に治まって。。。

改めます。
収まってませんでした。

Aokiさん

今日はまたスゴイですね。どうしても倍率33がわからないです、教えてください。

怒りは明日、また盛り返す予定。。ちょっと警察で動きが。。こればっかりはブログには向かない話題ですねぇ。。

のんびりしていて、あまり怒らないタイプなので、
ほんと今夜は慌てました。
波に乗らないと‥って。

一気に打ちましたので、アライノダト思います。また、前の「お子さま生活」というのは、楽しいけど楽々でもない親との同居のことです。

「ほーっ、そんな時代ですか。」(3/25)
チェロの団員オーディションに応募者33人?!

倍率とは書かれていませんでしたが↓そうかもしれません。
大変な数だなぁって。

出来ることなら、これからも、数字を意識して盛り上げたい↑と思います。

頑張らなくてもいいんですよって、言われそう。

 ハイ!AOKIさん

すごい!書いた本人よりブログの内容把握してますね!
よくCDとかリリースっていいますけれど、僕の文章もまさにリリースといったかんじなんですよ。いっぺん書いた横から忘れてまーす。

『今夜は慌てました。波に乗らないと???』大爆笑させていただきありがとうございます。AOKIさん、けっこうここの皆さんから注目されている気がします。

・・・あの、先だっては申し訳ありませんでした。別に暗譜していなかった三宅様がイコール練習不足、と申し上げたつもりはさらさらなかったのです。一般論としてそういうふうに受け止められることもあろうかというところでの投稿でした・・・。でも、「けっこうこたえました」というお言葉に私もこたえました。それで、ひとこと、お詫び申し上げたく・・・。
「無言」のインパクトもさりながら、「言霊」の独り歩き、これには自分も気をつけなければと思いました。

 双子座のABさん

いやいや、こたえているっていうのは(そりゃあそうだよね、そう思われる場合もあるよね)って改めて思ったってことですよ。

ボクに思ったことを言ってくれる人がいなくなるのが一番困ったことなので、正直な感想はとっても貴重です。ましてやこのコメント欄の常連さんたちに言ってもらうことはできるだけ真摯に受け止めて、よりいい方向にいきたいのがチェリストミヤケの本音です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/29035016

この記事へのトラックバック一覧です: 怒ったり、なごんだり:

» 自動車保険 [自動車保険]
自動車保険の紹介をしています。 自動車保険の情報が満載です。 [続きを読む]

« どんなの好きですか? | トップページ | 明日は発表会 »