フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 梅雨入りの前に | トップページ | たいしたもんでした。 »

ジメジメです・・

 まるでもう梅雨のようないやな湿気! 僕ら弦楽器奏者にはツライ季節です。特に1700年代の古い楽器を使っている人はちょっと憂鬱な気分が続きます。 古い楽器はハガレとかでやすいし、さらに原因不明のビビリ音が鳴ったりするんです。家では除湿機をかけて湿度50%に保っているからいいんですが、外に出かけるときは仕方ないですよ。 楽器ケースに除湿のクスリをいれたり、みんな工夫して、秋の来るのを待ちます・・

 さて今日のコンサートですが、なんと会場が杉並公会堂じゃなくてセシオン杉並というホールだったんですよ。あーおそろしい、そんなに離れた会場じゃなかったので問題ありませんでしたが思い込みはコワイですよ。

 今日、林光先生のトークや弾き語りもとてもよかったですが、ヴァイオリンの山田百子さんと小澤さんという若いピアニストが弾いたプーランクのソナタが素晴らしくてビックリしました。プーランクという作曲家の印象が変わるくらいインパクトのある曲&演奏でしたよ。 山田さんが言うにはチェロソナタもかなりいいらしい(恥ずかしながら僕は知らないんです、その曲)ので、近々楽譜を購入しようかと思います。

 

 それにしても、この湿気と雨、いやだなぁ。芝刈りもレインウェア着てやると凹むんですよ。最近のラウンドのスコアは、86、93、103 最初が晴れの日、次が曇り、最後のが雨の日です。 ミヤケがお天気に左右されるのがよく分かりますね。

 明日は三宅組の構成員、川井真由美さんのリサイタルに東京文化に行こうと思っています。せっかくのリサイタルなんだけれど、もしかしたら午後は雷雨かも?晴れてくれればいいんだけれど。

« 梅雨入りの前に | トップページ | たいしたもんでした。 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

プーランクのチェロソナタ、10年ぐらい前にかなり何度も弾きましたが、かなり最高の曲ですよ。
そうとう好きなソナタです。フランス物でやりたいものがあればどうぞと言われたらドビッシーかプーランクのソナタを間違いなく選びます。是非やってください。

夜空に見える星も、全宇宙に在る星々の、そのほんの一握り、一握りにさらにこぼしてしまったその残り数にすぎないのですね。私たちが一生の間に出逢える「曲」って、いったいどれくらいの数なんでしょうか。
だからこそ、ひとつの曲との邂逅は、それがたとえ一期一会となったとしても、ひとときでもその曲の時空に身をゆだねる瞬間を享受できることには、かけがえのない至福を想います。
そうしてそんな機会を授けてくださるミヤケサマやちぇろやすサマに、感謝を申し上げたく・・・(それで、まだ隠遁中ですがちょっとだけサルヤマを降りてきたhm拝)

I had got a desire to start my business, nevertheless I did not have enough amount of cash to do that. Thank heaven my mate advised to use the home loans. Therefore I received the term loan and realized my dream.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/29869167

この記事へのトラックバック一覧です: ジメジメです・・:

« 梅雨入りの前に | トップページ | たいしたもんでした。 »