フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ちょっと考えなきゃ | トップページ | 梅雨入りの前に »

今度はベートーヴェンだ!

毎年続けて今度13回めになる室内楽シリーズ、Chamber Music , Anyone ? の今年のテーマが決まり、ようやくチラシも出来上がりました。2009

 今年のテーマは「ベートーヴェン、その魂の声を聴く」という真剣勝負のタイトルです。 注目&セールスポイントはふたつ。 ひとつは、昨年からリハーサルを重ねてきた僕たちの弦楽三重奏のデビューです。 実は「我輩は猫」ではありませんが、名前はまだないのです。 メンバーはヴァイオリンが東京フィルのコンサートマスターの青木高志氏、ヴィオラがN響の次席奏者の飛澤浩人氏、そしてチェロが不肖ミヤケです。

 この三人は青木くん(あれ、いつもの呼び方だよ。)がウィーン、トビがフランス、僕がアメリカ、と勉強のバックグラウンドが違うのですが、実は桐朋学園時代に遊びでカルテットをやったり、今は亡き江藤俊哉先生の弦楽アンサンブルで一緒に弾いたり、長いお付き合いなのです。

 昨年、N響の本番前で渋谷を歩いていたトビと僕がばったり出会い、彼がなんかやろうと言い出したのがきっかけで次の日にはおおよそプロジェクトが進行し始めていました。仕事の場も本当に大事だけれど、もっと勉強しようよというのが正直な気持ちです。

 

 さてもうひとつの売りは、ベートーヴェンが自身のピアノ協奏曲の第4番を室内楽版になおした曲を演奏することです。この版での演奏は、静岡芸術大学の主催で数年前に古楽器でのコンサートが開かれていますが、モダン現代楽器での日本の演奏はおそらく初めてでしょう。 

 というのもこの楽譜はドイツの音楽学者のキューテン先生がベートヴェンの草稿を苦労してまとめたもので版権をもっているのです。出版もされていないので、静岡芸術大学の先生のご協力のうえで、直接ドイツに連絡をとり、貸していただいた貴重な楽譜なのです。

 もしよろしかったら7月29日に午後7時、東京文化会館小ホールへお越しください。お待ちしております。

 2009_2

« ちょっと考えなきゃ | トップページ | 梅雨入りの前に »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

やや・
日が変わり〜三宅さんが最新情報☆アップされてます!
伺えるよぅに☆頑張ります!

や、ユメかな♪。

昨夜みたBSの番組。アメリカの有名なガーディナーのターシャ テューダーお婆さん。『わたしのお気に入りの庭は、三十年☆掛かった‥』と。
楽しい♪ブログづくり、ゆっくり頑張ってください。
わたしは、これからも添えるようにと思っててて。

またおじゃまします。
旧友であるスペシャリストの方々との共演なのですね。
そして、ピアノ協奏曲、日本初演というのも素晴らしいですね。
私は昨年、木越先生、篠崎まろ様、店村さんという顔ぶれでの弦楽三重奏を聴きました。
三宅さんの演奏もぜひ聴きに行きたいものですが、なにしろ遠いわ(涙)

AOKIさん

ゆっくり作っていきますかね、ミヤケワールド。長いお付き合いを。。


さくらさん

正確な意味で日本初演ではありませんけどね。それにしても、もっとゆっくり滞在したかったなぁ。

他の用務をこなされて夜遅くのご到着、そして終了後すぐにとんぼ返りでしたからねえ。
とても申し訳なく思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/29810568

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はベートーヴェンだ!:

« ちょっと考えなきゃ | トップページ | 梅雨入りの前に »