フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 焼津にて | トップページ | ちょっと考えなきゃ »

原点かな

 今日は、元音楽業界にいた敏腕マネージャーの個人宅でのホームコンサート。お客さんは満席で25人というミニコンサートですが、今日はとても集中して弾けました。

 少人数のコンサートは、音響はホールのようには楽しめないというデメリットもありますが、大メリットとして演奏者と聴き手の距離が近く、お互いに空間をシェアしている感じが強くしますね。 逆に、たとえばあまりマナーがよくないお客さんの影響をプレーヤーが受けることも?? 

 今日のお客さんは最上級でした。一緒に音楽を創ってくれているような感覚すら覚えました。 楽しかったですよ。

 ここのところの本番つづきで、さすがに身体がガタガタです。一昨日はマッサージの方に来ていただきましたが、いつもより凝りが多くてビックリされました。

 明日は仕事もあったんですがお断りしてコンディションを整え、これ以降に備えます。 さすがにゴルフのクラブも全然握っていないので、明日は軽く練習でも。。とはいいながら、すぐにチェロリパブリカのリハーサルも始まります。6月はバッハの6番を弾くつもりもあるし、チェロもしっかりやらんと。。

 

« 焼津にて | トップページ | ちょっと考えなきゃ »

「コンサート」カテゴリの記事

コメント

連日、多方面でご活躍ですね。
ホームコンサートではどんな曲を演奏されたのでしょう。

今夜の「N響アワー」はドボルザークのチェロ協奏曲でしたので、先日三宅さんと「空間をシェア」させていただいた時のことがよみがえりました。
ソリストのペレーニ氏の演奏を聴いたのは初めてです。こういう表現もあるのねえ、と思いながら聴きました。

では、お体、大切に。

東京地方は、激しい雷雨が過ぎました。

わたしも、その☆テレビでクラシックな時間を楽しみました。

『お体、大切に。』を書き込みに、また伺いました。

ホームコンサートで三宅さんの生演奏なんて贅沢~うらやましいですhappy01今夜のドボコン私も楽しみましたnote息子はシュタルケルの方が好きと話してましたけどcoldsweats02三宅さんの先生でした?

贅沢なコンサートですね。
最上級の客さん…に、なってみたいデス。

コンディションばっちり整えられまして、お体お大事になさってくださいませね。
楽しみにお待ちしています!

コメントいただいたみなさん、ありがとうございます。嬉しく、ありがたく読んでいます。

さくらさん
ペレーニさんは独特の世界ですよね。チェロと戦わないで、音楽を創っている感じがします。


AOKIさん
基本的にとっても丈夫ですが、休息が必要な年齢になってきました。10年前は本当に3ヶ月休みなしという感じで働いてました。アホですね。

アサミストさん
是非そちらのほうでホームコンサート企画してくださいよ! シュタルケル先生のお宅は別名『ドボルザークハウス』といって、先生が言うにはドボルザークの協奏曲のおかげでこの家が建ったということでした。
24時間泳げる屋内の温水プールもあり、こちらは『コダーイプール』でした、たしか。コダーイの無伴奏チェロソナタにちなんだ名前です。

NOVさん
ありがとうございます。ダラダラしてみます。。苦手ですが。

隠遁中ながら、本文も、皆さんのコメントも毎回愉しませていただいています。

ミヤケサマもようやく落ち着かれたのでしょうか。
長年の職業柄か、ちょっとした文章の中にも筆者の感情の機微が見えてくるものですが、本文にも、皆さんへのお返しコメントにも、漸く以前の「ミヤケイズム」が戻ってきたように感じて、こちらまでほっとして、ついコメントに書き込みさせていただきました。
蔭ながら益々の飛翔清祥祈り上げつつ・・・
hm拝

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/29776968

この記事へのトラックバック一覧です: 原点かな:

« 焼津にて | トップページ | ちょっと考えなきゃ »