フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 落ち着いていくしかないね | トップページ | 記念日 »

人と人のつながり

 いままでありとあらゆる仕事(いちおうチェロのです)に顔をつっこんできたチェリストミヤケ。定番のオーケストラ、室内楽、ソロ、録音、レッスン、のほかにちょっとやったことあるジャンル、それがミュージカルです。 といっても時間がとられるので実はふたつしかやったことありません。 ひとつは三谷幸喜さんの『オケピ』 そしてもうひとつがバーンスタインの『キャンディード』です。

 今回のオペラ『愛の白夜』に、この「オケピ」と「キャンディード」でそれぞれ、ご一緒だった人がいるんです。『オケピ』で主人公のコンダクターを演じた俳優の白井晃さんが今回は演出でいらしていて、今日ご挨拶しました。実績も知名度もすごい人なのに腰が低くて参っちゃいますよ。リハーサルが終わった後もわざわざ白井さんから挨拶にいらして。。。 

 それにしてもあの『オケピ』は面白かったけれどキツカッタ。。チェロ2本の出番を4人でまわしたのだけれど、それでも僕は60回弾いたもの。しかも三谷さんの作品は長いんですよ、3時間半ですからね。面白いのは面白いんだけれど、今オファーがあったら、、、うーん考えちゃう。。あのときのチェロのメンバー、菊地知也に服部誠、増本麻里という顔ぶれもなかなかでした。

 『キャンディード』で主人公キャンディード中川くんの相手役を務めていた鵜木絵里さんも今回のキャストで見事なコロラトゥーロのソロを聴かせてくれます。彼女もまた腰は低いし、いやみがなくてすばらしい人柄です。歌い手さんってぶっちゃけなかなかキツイかんじの人が多いのに、彼女はなんだかのんびりキャラでそれでも、あれだけうまきゃツッパル必要ないざんす・・

 さてさて今日からゴールデンウィーク。お疲れの皆さんはゆっくりお休みいただき、そうでない方はそれなりに活動して、いずれにしてもいい時間にしてくださいね。 当「チェリストの孤独」、連休中も細々と更新の予定です・・たぶん

« 落ち着いていくしかないね | トップページ | 記念日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一夜明けたら、カフカ状態・・・ワタシも樹の葉にへばりつく虫になっていました。
が、ここは「不条理」の世界とは程遠い、桃源郷。
今日も朝から緑の息を深呼吸ぅぅぅ。

白井晃さんにご挨拶のご様子も、実は「上から」拝見いたしておりました。多分、そんなご関係かなあ、と推し量りながら。
・・・なんだか昨日、一昨日と、覗き見していたみたいですみません・・・ですが、ミヤケサマのお姿を拝見していながら、機をみてご挨拶お声掛けに行く勇気がなかなか・・・(この前も実は結構心臓ばくばくだったのデスヨ)。
意外にこれで人見知り屋、声を掛けられればそれなりにちゃんとお話もできるのに、なぜか、自分から、がなかなかムズカしい恥ずかしがり屋なのデシタ(ホントに意外でしょ? ここではこんなに饒舌なのに)。

ライター・エディター・出版プランナー稼業も、「人とのつながり」が命の職業。これではイケナイと思いつつ、悩みつつ・・・。
「上手に扉をノック」できるようになりたいなと思っています。

で、なにはともあれ
「リニューアル、おめでとうございます!」

 hmさん

MINTIAの置き場所変更も今回のプチリニューアルも基本的には、僕の『気まぐれ』です!そこんとこ皆でいいように解釈されると、なんだかなぁ、僕は教祖とかじゃないしー・・ 

すべて偶然です、でもそれは必然性のある偶然、、、やーめた、hmさんの世界に引きずり込まれそう。。

ここはどこ(笑み)。

素敵にリニューアル☆おめでとうございます。
三宅さんの『緑化作戦』、ミント♪に次ぐ、すごいことです☆。
音もなくこのようなことがなされて、かっこいいな。と思いました。

私たちには忘れられない〜『愛の白夜』に立ち会うことができました??

今、辞書の意味3のところで、面白い例文をみつけました。
どうぞ。

ええい、どうなろうとままよ。

『まま』も意外に奥が深くてびっくりです。

hmさま
わたしのコメント、見つめないでくださいね!。兔キャラのわたしは、すぐ目が赤くなりますの〜。

三宅さん、いつでも〜のんびりされてくださいね。思いのままにされてほしいな。

もちろん、ミヤケサマは「教祖様」ではございません。そんな安っぽい存在じゃないですもの。
ただ、みんなが自分のSU(素)になって、集えるSU(巣)って、スてきだな・・・と。
ここは小鳥たちのSU(巣)。蓼食う虫もSUキズキの巣でス。ひとつの宇宙なんです。

そういうSU(巣)づくりができる人って、そうそういるものじゃないですよ・・・。

ちなみに世紀の大発明も気まぐれから生まれるそうでSU(す)。SU(ス)ごいこっちゃ!
(S is for Space! U=ウは宇宙のウ)hm拝


素敵なお仕事ですね~lovely
人とのつながりって、本当に大事だと思います。
私の仕事も、結構孤独ですsweat01

AOKIさん

「まま」ですね。ちょっとひさしぶりに広辞苑でも見てみよう。思いのままにやってますのでご心配なく。見つめられて顔が赤くなるのは聞いたことあるけれど、目が赤くなるの面白い。。

 operaviewさん

コメントありがとうございます。でも孤独はお互い好きで選んでいるのかも。僕の場合はちょっとそういう面もあるかもなぁ。

hmさん

 そういう見方もありますか。


↑↑はい、アリマスと思います。でもって、そのようなイメージから、次回のAOKIさまのステキなコメントにも繋がっていっているわけでは・・・。
ここはイメージの輪。ココロのコダマに耳を澄まして。hm拝(もちろんここはノーコメントでね)

そういえば、実家に「オケピ」のDVDを置きっぱなしにしていたのを思い出し、G.Wに持ち帰ってまいりました。これを買った当時は失礼ながら三宅さんのことは存じ上げず、ただ大好きな三谷作品というだけで購入したのです。
家に戻って特典映像に「もしや、三宅さんがどっかに映っているのではないか」と探しましたが、残念ながら見つけることができませんでした。

いつもミーハーな話でスミマセン。

特典映像にバッチリ出てるはずですよ。チェロの弾きかたを教えているシーンがあるはず。

( ̄○ ̄;)!すみません。見逃しておりました
顔合わせ、読み合わせのところにバッチリいらっしゃいました~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/29388439

この記事へのトラックバック一覧です: 人と人のつながり:

» オペラ「愛の白夜」改訂決定版 [恋するcamera opera view]
 ゆーわくに負け、とうとう最安席を購入してしまいました[:くもり:]  修業中で無収入の音楽写真家の身としては、3000円のチケット代でも負担大[:汗:]  観たい・・・でもおカネの余裕はない・・・の葛藤を繰り返していましたが、とうとう 買っちゃいました[:たらーっ:]  「愛の白夜」の公演情報  勉強中の写真家にも、GPを公開してくれるところないかな・・・[:困惑:]  モニター観るだけでも勉強になるのになぁ  写真は、現場で使っている道具です。  [:ラブ:]オペラがお好... [続きを読む]

« 落ち着いていくしかないね | トップページ | 記念日 »