フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昨日 | トップページ | ラストシュナイト »

高周波

 昨日だったか、足立区で公園に若いヒトにしか聞こえない高周波を流して、若い人を寄り付かせないという試みがなされているというニュースがありました。

 すごい人権侵害ですよね?びっくりしてしまいます。それに若い人にしか聞こえないというのは勉強不足で、音楽家で聞こえる人はたくさんいると思いますよ。

 僕は駐車場の入り口とかで高周波で頭が痛くなることがよくあります。あと青山のベルコモンズの1階とか、家のガスレンジとか、高い音が聞こえてツライ場所ってけっこうあります。 僕も足立区の公園にはいけないな、たぶん。

 ちなみに音楽家の中では案外ヴァイオリンの人の左耳はそれほど鋭くないみたいです。小さい頃から耳元で高い大きい音をずっと聞き続けてきたので、多少その影響はあるんじゃないかな?もちろん個人差はすごくありますよ。コトバに気をつけなきゃ。。

  毎日バッハを弾いていて思うのは、いったいこの人はどういう耳してたんだろうか・ということです。今われわれがチューニングメーターを使ってやっとあわせているような調律が300年前の人たちは機械なんてなしですごい精度でやっていたと思うとその超人的な能力に圧倒される思いです。 科学技術が進歩して、そのぶん人間の能力が落ちているのかな、たぶん。バッハの無伴奏を弾いているとたまにゾッとします。この人、どれだけ聞こえるんだろうって。

 バッハの曲をチェロで弾く行為は多少の違いはあれ、基本的には300年前の時代と同じことをやっているわけです。その当時の人のような音に対する感覚をすこしでも持ちたいものです。 そもそも今の社会は音の情報量が多すぎます。特に日本は喫茶店でも飲み屋でも駅でも音の洪水。。 なんとか変えたい状況です。

« 昨日 | トップページ | ラストシュナイト »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

風の音をきいて天気の変化を知り、風の狭間にきこえてくる足音で外敵あるいは獲物が近づくことを知る。そうして生き延びてきた人類が文明によって退化しているのは、聴覚に限ったことではなく、五感すべてが緩んでしまっていますよね。
バッハから現代までの400年余りなど人類史の1寸ほどの長さにすぎませんが、この1寸の間にはさらに退化するに充分すぎる変化もあったわけですから、さもありなん、です。
それにしても、カラスやネズミ駆除じゃあるまいし、高周波、ですか。慢性肩凝りの私には昨日の低周波のほうがよほど気持ちよさそう・・・。

はじめて書き込みさせていただきます。

以前高周波の番組を見た時に、会場のみならず視聴者の方も体験という事で、様々な周波数を流していました。
ある周波数以上になると、私(30代後半)には全く聴こえないのに、会場の若い人たちにはしっかり聴こえていたようで、「なんでこの音が聴こえないの?」という顔をしていました。

是非、「音楽家の耳」についての番組も企画してほしいものです。

音符並べてみようかな。

♪♪♪♪♪♪♪

なにか届くかな♪。

双子座のABさん

本当におっしゃるとおりです。木製の本体に羊の腸を張り、馬の尻尾でこすって音を出すという、これほどアナログな行為も現代の世の中にないのではないかというヴァイオリン族が、人々のココロに染み入るのは、面白いことです。


ことはさん

初めてのコメントありがとうございます。『音楽家の耳』は必ずしも機能的に優れているのかは??むしろ音を聞いて脳のどの部分を使うかが、一般の人と違う気がします。

AOKIさん

高周波出てるのかな??

親子揃って「忍者の耳ear」って言われてきました。
耳鳴りと吐き気。ちょっと辛いかなぁ。
近寄りません、高周波。
バイクやカーテンの開け閉めの音も苦手なんです。
電磁波も全身浴びていて、
そろそろ山籠もりしようかな。

通りすがりのチェロファンです。
楽しいブログですね。初めて投稿致します。
高周波音は若者によく聴こえるようでして、家でも子どもはよく言っていますが、私が聞き取れるのは半分くらいかな。
それで気になって調べたことがあるのですが、モスキートという製品があります。
若者にしか聴こえない高い音を出す製品でこの音を聞いた若者はその場所が居心地の良い場所ではなくなり、数分でその場からいなくなるそうです。ちょっと怖い気もしますが。
ご興味がある方は検索してみてください。

たびたびすみません。
読んでいて自分と同じことをお考えの方もいらっしゃるのだと思って投稿してしまったのですが、
もし、個別商品名を出すのがまずければ、前回のコメントは削除をお願い致します。
すみません。

 チョコさん

『忍者の耳』って面白いですね。当人は大変でしょうけれど。。電磁波の話はまたいろいろありますね。電車もすごいんだよ。。。

 チェロファンさん

コメントありがとうございます。
また細かい気遣いもありがとうございます。ちゃんといろいろ考えることのできるオトナの方が、かくもデタラメなブログを読んでいらっしゃると思うと、恐ろしさで僕は身震いします・・・でも社会には風穴も必要か・・ 身を挺して風穴になる・・・そんなもんじゃないでしょ!!(ひとりボケつっこみ終了)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/29612756

この記事へのトラックバック一覧です: 高周波:

« 昨日 | トップページ | ラストシュナイト »