フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« そうだ! | トップページ | 行ってきました。 »

空からおたまじゃくし?

 空から降ってきたらしいですね、おたまじゃくし! このニュースを聞いてまっさきに思い浮かべたのは、いまや大ブレーク中の村上春樹氏の前作 『海辺のカフカ』でした。 なにかお魚が降ってくる場面がありましたよ、わたくしの記憶によると!

 村上春樹氏の作品はほとんど読んでいる僕ですが、不覚にも今回の品切れ騒動には参加しておらず、早く読みたいのはやまやまですが、まぁいいやと半分あきらめています。 でも彼の作品にこれだか注目が集まるなんて日本もまだまだ捨てたモンじゃない? 

 ここ数日はリハーサル等で過ごしておりました。 練習もしなければいけないし、7月のChamber Music, Anyone? の事務的な作業も、といった具合でなかなかパソコンに手が伸びなかったダメなチェリストでした。

 Sn3j0013_2

 写真は、うちの仲間に加わった新しいチェロです。すばらしい外観でしょう? 写真より実物のほうが美しいです。 ゴッフリラーという楽器のモデルなんですが、なんと中国産です。 もちろんイタリアンのいいものと比べるのは無理ですが、造りとかはどうにも上手いです。さすが人口の多い国、いろいろな才能の人がいますね。 一口で中国産といってもピンからキリまでありますが、これはピンピンです・

  

 明日はチェロ・リパブリカの中で弾く池辺先生のDUOのみのリハーサルを渡邉くんとやります。 マジメだよ、ワタシたち。 いろんなところで半音でぶつかった音があり、自分でいうのもなんですが、ふたりでよく弾けていますが、問題がひとつ・・

 『もしかして聴いている人には、僕たちが音程が悪くてピッチがずれているようにしか思われないんじゃないの??』   とにかく楽譜に記してあることをできるだけ完全に表現すること、そして音楽として魅力あるものにするため、あがいてみます。。  

 

« そうだ! | トップページ | 行ってきました。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ミヤケさん、こんばんは。
『1Q84』ですが、もの凄いことになっていますね。村上さんの作品、久しく読んでいなかったのですが、今回を機にまた読んでみようかな…と思っていたところでした。でも、新作は当分無理なのかな。

渡邉くん?あ~タツキさまですね。確か、ミヤケさんはこのようにお呼びでいらしたので、一瞬…?デシタ(笑)すてきなナイスミドルお二人のagakiの結果、心から楽しみにしています♪

空からおたまじゃくしが降るなんて、信じられないけれど、ホントなんですね。超常現象でしょうか。
不気味ではありますが、おたまじゃくしたちのご冥福をお祈りしましょう。

新顔のチェロ、素敵ですね。
私はたまに買うつもりもなくぶらりと楽器屋に行って眺めることがあるのですが、バイオリンもきれいだなと思ってみてみると中国製だったりします。
でも、私には識別、鑑定の才がありませんので、モノが良いのか粗悪なのか、よくわかりません。
しかも田舎の楽器屋ですし。
でも、プロフェッショナルなルートには、こういうすばらしい楽器が存在するのですね。

「半音のぶつかり合い」が多い難曲のDUOなのですね。
そうですね、曲として完成度が高ければ、そのようなご心配は無用でしょう。
半音もピッチがずれてるように聞こえるなんて、素人の世界ならありえますけれど。


空からおたまじゃくしは、地球誕生のころからのようですよ・・・。
おたまじゃくしは木々の葉っぱに、地面の土に、池の水面に。今なら、大きい傘、小さい傘、瓦葺のあるいはスレートの屋根に、車のボンネットに・・・、CDEFGAH、これに-esも-isもあり。
自然と戯れ踊るおたまじゃくしの世界には、不協和音なんてないのですね。
その夜には、太古の昔の研ぎ澄まされた感覚を蘇らせて、お二方の紡ぎ合い、縒り合う音に耳を澄ませたいと思います。

NOVさん

ブログアップしてすぐにコメントをいただけると、なんだかほっとします。 あーまだ忘れられていない!(そんなに心配ならマメにアップすればいいのにね!)

 音楽界では40なんてまだまだ鼻たれ小僧です。元気に若々しくがんばりますよ。 ハルキ氏はもう60くらい? 若いですよね。


さくらさん

たしかにプロフェッショナルルートには、超リーズナブルなものも存在します。なにかあったら遠慮なくご相談ください。問題なのは、それを利用して悪どく儲けるのを企む輩もいるということ。 困ったモンです。 リハ頑張ってきます。


hmさん

太古から? まさか♪のこと?

雨上がりの三宅さん、こんにちは。

充電切れそうなので、いっきに☆ミ。

今日、ナゼカの既に三食め。
晴れて、『オリオール』にて、ピッツアランチ♪。

おたまじゃくしも降りてきました!!

地球は水の星。雨だれぼうや♪は、いろいろなものに落ちてきて、いろいろな音を奏でて踊るフィルハーモニア♫、だから雨の日のお散歩は、楽しいな♫♬ 
……なんて思いながら帰ってきたところ、しかも「半音」の話が連なっていたので、こう繋がっちゃいました……。ズレズレでスミマセン……。
このニュースが載っていた9日の夕刊は、ばたばたとしててちゃんと目を通してなくて、ミヤケさんの??で私も???に思い、急いでGoogleキーワード検索して初めて知ったワケです。
ニュースを読めば、地理的に、北朝鮮の核実験なんかの絡みもふと想像してしまうのは、穿った見方かもしれませんが、いずれにしても「おたまじゃくし」といえば「♪」を真っ先に想像してしまうもので……。

そう~簡単には忘れられそうにないようです(笑)
マメにアップ.....お好きな時にゆっくりラク~にでよろしいのでは。。。
お仕事でも義務でも約束事でもないのですもの。

ではでは、すてきな鼻たれ小僧サン(スミマセーン)の元気な若々しいがんばりを楽しみに参ります(笑)
村上さん.....そうですね、確か還暦あたりでいらしたような。
チェロ共和国の殿方の皆さまも、良い意味でとても若々しくていらっしゃいますよ!

みどりを眺めながら〜、美味しく☆イタリアンしてきました。お話の流れの中で、お店をご紹介くださったことはとても嬉しいことでした。ありがとうございました。

今夜の夕刊に、オタマジャクシの記事を見つけました。
天から降るのは音符、空からなら雨つぶって思っていたので、三宅さんの更新、なんなのかわからないまま、ノリノリしてたんですよ。

次のワタシの関心事は、パワースポット☆です・
「え〜、もしやいいことあったの???」
「あなたがEっていうから、明治神宮の鳥居をちょこっとくぐってきたわよ-」
そんなかんじかな。

来週のHAKUJU♪、ナニが降ってくるのかほんとドキドキしているんです。
チェリストさん達の音楽会に行き慣れている方々はきっと☆ご存知なんだなぁと思いながら。

私も「海辺のカフカ」に似てるな~とすぐ思いました。先日読み返していたので。今日は小魚まで降ったそうで、、、。次は何が降るのでしょう??

またまたおじゃまします。
実は、最近忙しくて新聞とかニュースを見ていなかったので、最初タイトルを見たときには♪しか思い浮かびませんでした。
だから、『空からおたまじゃくし』=『素敵な曲想が浮かんだ』…
三宅さん、弾いてて何かひらめきがあったのかと…
だけど、話の中身が生き物の方だったので、私もhm様と同様にネット検索で知った次第です。
おたまじゃくしから皆さんがいろんな発想でコメントされて、とても楽しいですね。
ちなみに、おたまじゃくしではありませんが、我が家では先日めだかの赤ちゃんがたくさん生まれてとてもかわいいですよ。

AOKIさん

オリオールのピッツア、いいでしょ?気軽なトラットリアの感じですけれど美味しいので気に入っている店のひとつです。ランチには行ったことないけれど、さらにお得感満載なんだろうなぁ・

パワースポットねぇ。僕の知り合いの魔法使いが、『ハワイの火山が』とか言って、昨年か一昨年出かけてました。なにやら世界中のヒーラーが集まったらしい。 本当に世の中知らないことがたくさんおきてます。


NOVさん(と思われる方)

ハナタレ小僧チームでがんばります!


アサミストさま

僕もニュースを知った瞬間にあっと思いました。なぜだかちょっとゾットしましたけれど。


さくらさん

さくら・のあとは「さま」よりなんとなく「さん」のほうが良い気がしました。

めだかの赤ちゃんかぁ。小学校のときの教室を思い出します。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/30045960

この記事へのトラックバック一覧です: 空からおたまじゃくし?:

« そうだ! | トップページ | 行ってきました。 »