フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« たいしたもんでした。 | トップページ | 僕の運について »

不思議だよ。

 なんだかこのまま入梅かと思っていたのに晴れが戻ってきたので嬉しいチェリストミヤケ。 今日はやる気アリ。

 昨日は6月15日のチェロリパブリカのリハーサル。 顔を合わせてみんなが口をそろえて言うのは 『チケット売り切れてよかった。』 『すごいよね』  クラシックコンサートって、やっぱり動員が大変なんですよ、実際。 外来オペラとか、ヨーヨー・マはちょっと別枠。 一般的にはそうそうお客さんが詰め掛けるものではありません。(もちろん例外もありますけれどね)

 そんな中、今回はスーっとあっという間にソールドアウトになったのは本当にメンバー全員ビックリして、そして感謝、そしてプレッシャー・・・ 第1回はとても好評だったけれど今回はそれに負けないようにとか、チェロヤスはどれだか面白くプログラムノートを書けるかとか、僕とタツキは池辺晋一郎さんの曲をやるのですが、なんと先生が当日聴きにいらっしゃることになり泡食ったり? (先生は超多忙なはずなのに、なぜかその日スケジュールが合ってしまったのですね・・)Sn3j00040001

 写真はポッパーの超難曲のリハーサルに余念のないフルカワ&チェロヤス。あまりに真剣なので邪魔をしないように部屋の外から撮りました。 

 「不思議だよ」と書いたのは、まずはチケット完売したということ。そしてもうひとつはリハーサルをしていると(これだけ才能があって、うまいチェロ弾きがいる中でよく僕なんかが生き残っているな) って不思議になるんですよ。

 タツキの生まれたときから楽器を弾いていたかのようなお化けテクニック、チェロヤスの比べようもない端正な美的センス、そしてフルカワの満ち溢れる音楽的才能の煌きを目の当たりにすると、本当にそう思いますよ。 自分にはなにがあるのか思わず自問自答してしまいます。 もしなにかあるとすれば、それは『伝えたいことがある』 ということかなと思います。

 みんな、素晴らしいものをもっていますが、僕の仲間の彼らは実際すさまじい努力をしています。 それはただチェロを長時間練習することではなく、音楽について考える、人とコミュニケーションをとる、といったことも含めて、音楽家としての総合力を高めることにつながっていきます。

 チェロの仲間や後輩の中には、世の中に出ていないけれども凄まじい才能を持っている人もたくさんいるのを僕は知っていますが、それだけではいけないんだということをこのチェロリパブリカで改めて噛みしめます。

 もっとも、今書いたことを話してすぐに理解するのはチェロヤスのみで、あとのふたりは???という反応でしょう。(特にタツキ!) 天才ってそんなものかもしれません。理屈じゃなくて、直感的にやるべきことがわかって行動している感じです。( チェロヤスも天才ですが、日頃から文章を書いているのでおそらく僕の言わんとすることはすぐわかるでしょう。)

 

 休憩時間になると、宮崎のゴルフ焼けがまだとれないチェロヤスやフルカワと芝刈り談義です。 僕が昔、羽田空港に旅行カバンとチェロケースとゴルフのキャディバッグを一度に持ってフーフー言いながら登場した話を、チェロヤスが3倍くらいに膨らまして面白おかしく話します。 まあ嘘ではないし、向かった先の沖縄で椰子の木にボールが当たって、チェロヤスのほうに跳ね返ってきたのも確かに事実・・ 一生言われ続けそう。。

 

 

« たいしたもんでした。 | トップページ | 僕の運について »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

指折り数えていた割にあっという間に6月。
15日が待ち遠しくもあり、もうちょっとワクワクを楽しみたくもあり・・。


「天才」カルテット、楽しみにしています。

>タツキの生まれたときから楽器を弾いていたかのようなお化けテクニック、チェロヤスの比べようもない端正な美的センス、そしてフルカワの満ち溢れる音楽的才能の煌きを目の当たりにすると、本当にそう思いますよ。 自分にはなにがあるのか思わず自問自答してしまいます。もしなにかあるとすれば、それは『伝えたいことがある』 ということかなと思います。

こんなにさら~っと、きっととても素直に正直にお仲間への賛辞の言葉を述べられ、ご自分のことはとても控えめでいらして。。。読ませていただきながら、すてきな方だなぁと思いました。やはり総じて寛容でいらっしゃる方かと。

>…音楽家としての総合力を高めることにつながっていきます。…それだけではいけないんだということをこのチェロリパブリカで改めて噛みしめます。

そんなチェロリパブリカだから、きっと「“スーっとあっという間にソールドアウトになった」のでは!プレッシャーかもしれませんが、四人四様♪…本当に楽しみです!

>もっとも、今書いたことを話してすぐに理解するのはチェロヤスのみで…チェロヤスも天才ですが、日頃から文章を書いているのでおそらく僕の言わんとすることはすぐわかるでしょう。

本当にすてきな関係ですね!すごくそう感じました。

快晴の日の三宅さん、ノリノリでお伝えになりたいことを発信されていていい感じです☆。

こちらでも、『伝えたいことがあるんだ♪』がいいです(ニコリ)。

お仲間から三宅さんにはどんなメッセージ♪が届くのかしらってなんとなく・思いました。

えぇっ?のチョコまみれさん、大丈夫でしょうか。
その先って言ったら、後は『チョコの海で泳ぐ』デスヨ〜〜
ざぶーんて、きます。

まとめは
こちらにも、三宅さんにも、ぴったりと思いましたお歌で。

あさみどり
澄みわたりたる大空の廣きをおのが
心ともがな

行ってきました-。

三宅さんも、お仲間の皆さまも、お互いを認め合い、高めあっておられると感じます。
聴き手をひきつける要素は、音とかテクニックだけではなく、演奏家の人間性によるところも大きいんでしょうね。
『不思議だな』とありますが、全く『不思議』ではなく、むしろ『必然』なことのように思われます。

テンポの良い三宅さんの文章は読んでいてとても楽しいですが、今日は大切なことを学ばせていただきました。

今日のお題で、もう一歌。

高山のかげをうつしてゆく水の
ひききにつくを心ともがな

なんか百人一首とかでてきていい感じのコメント欄ですね。

theoryさん

僕はバカボンのほうですけれどね。

Novさん

僕はむしろ負けず嫌いですが、本当に素晴らしいものを認めることはできるのです。 リスペクトです、ハイ。

AOKIさん

その近所で髪を切ってもらっています。


さくらさん

褒めすぎです、しょうもないことを書きにくくなります・・でもありがとうございます。


hmさん

お仕事がんばってください・・

三宅さん初め、
有難い情報☆ありがとうございました!

また後程、おじゃましたいです♪

そうですね。。。
そんな気がしていました。

そっかぁ… (しみじみ)

運も実力の内と申しますし、
このようなかけがえのない仲間や友情を
一生涯育んでいかれることもまた、宝くじに勝る
大きな恵み(天恵)ですね。
お金では絶対買えないし
変えられないかけがえのない大事な財産です。
はぁ…それが何よりも羨ましい。

三宅様とお三方のハーモニーを聴くことの出来る
私達もまたその喜びに与った者として感謝しつつ…
ここで一首(笑??)

紫にほへる武蔵野の原に たへなる調べ音響む
おのが心ともよ とこしえに・・・

失礼しました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/29907709

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議だよ。:

« たいしたもんでした。 | トップページ | 僕の運について »