フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« またまた行ってきます。 | トップページ | そうかぁ »

あちゃあ


やってしまったぁ!仙台ゴルフ 怒涛のぴったり100回叩き・・ こんなはずじゃあなかったのに! ある程度自信があったからスコア発表なんて言ってしまったのにぃーっ・アタマ丸めて坊主頭にしたいぜ。

スタートホールに残り3メートルのバーディパットがカップをなめて入らずのパー。 いい出だしじゃあありませんか! 「ゴルフって簡単!」

次のホールは3メートルのパーパットが入らず、「ちぇっ」!「お先に」と50センチのボギーパットを打ったら ありゃりゃ カップの周りをクルン・・ あんまりだ…おまけにもう一回クルンだって! トリプルボギー?? 結局はこのパットミスが最後まで響きました。もう入る気がしないもんなぁ。ちぇろやすに「パットは知性だからな」とちくっと刺す絶好の機会を与えてしまった…

あっ、いけないいけない、「チェリストの孤独」でしたね。これじゃあ「ゴルファーの凡庸」になってしまうよ。

初日は例の「萬み高橋」で親方のワザを堪能。 秋にはここでコンサートをやる約束までできたのでご機嫌の夜でした。

翌日も起きてみたら梅雨の中休みで素晴らしい天気だったので大張り切りだったんだが。。。

さてさて仙台に来たメインの用事の東北学院大学の「宗教音楽の夕べ」 会場はなかなか雰囲気のある礼拝堂でした。ちょっとイタリアの教会を思い出しました。各地でリサイタルやらさせてもらいましたが楽しかったなぁ。イタリアのお客さんは雰囲気も温かいし、リラックスと集中のバランスが素晴らしいので感心しました。イスキアという小さな島の教会でリサイタルをした時、客席にボクの子供がいたら、みんなイタリア語で話してかけてきて、最後はほっぺたを軽く引っ張っていくんです。あんなに自然に親愛の感情を表せてなんて素敵なヒトたちだと思いました。090704_132301_2

話はなんだっけ? あーそうそう。東北学院大学の礼拝堂だ。僕の出番は一曲だったので、他のプログラムをお客さんとして見てたんだけど、パイプオルガンの譜めくりの人があまりに大忙しなのに驚きました。 楽譜をめくるだけで集中力がいるのに、さらに10秒に一回くらい何十種類もあるいろんなストップを引っ張って音色を替えて…さらに楽譜をめくるのとストップを引っ張っるタイミングによってはオルガニストの右側に移動したり、思わす見つめてしまいました。 音楽家とはいえ、案外ほかの楽器のこと、知らないんだよね。

だんだんいい話になってきたでしょ? 冒頭のスコアは忘れてね! 明日から清く正しく地道に練習に励むゴルファー、間違えた、チェリストになります。

« またまた行ってきます。 | トップページ | そうかぁ »

コメント

エフェクター踏んでくれる人募集中!月収13万円!!

冗談はともかく、幹事が返事まってますよ。
725よろしくです。

素敵な礼拝堂で演奏を捧げられ☆、すっかり清らかな三宅さん。

芝刈りのスコアのお話はもぅ忘れて、出直してきました。

この季節〜、木陰で伺うにはぴったりないい雰囲気なお話になっています。

なぜか?昨秋の、チェロ・グランド・コンサート♪の録画が出てきて、みていました。いつか、お年を召されても‥十中八九は三宅さん!!て言われるよぅに頑張ってください。こちらでの思い出話は終わり。

φ人 さん

7月25日は横須賀で仕事なんだよ。いけるかなぁ??


AOKIさん

木陰でお昼寝できるようないいお天気にならないかなぁ・ 

お疲れ様です。
パターは知性、もちろんの事ですが、やはりテクニックですね。
道具ではありませんと言う事を心の底から強く言いたいと思います。

なんて僕も全然やってませんからね。

最近はゴルフどころか、チェロどころか、原稿ばっかり書いてます。
やっぱり本職お互い頑張りましょうね。

またもや2次会からとかどうすか。
待ってますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あちゃあ:

« またまた行ってきます。 | トップページ | そうかぁ »