フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お盆ですが・・ | トップページ | ちょっとだけ »

一日マスタリング

 

Sn3j0049 昨日は、朝から夕方まで六本木のとあるスタジオのマスタリングルームで、ずっと自分の音を聴いていて疲れ果てました・

 当然、ここはこう弾けばよかったとか、ピッチをこうしたほうがより和声が聞こえるとか、反省点が自分の中にたくさんあるので、いろいろ直したくなるのですが、あまり細かい部分をいじくっていると、非常に不自然な味気ないものが出来上がってしまうので、基本的には音楽の流れ重視で、つくっています。

 昨日の作業は、ほぼ出来上がった録音に対して若干のお化粧です。もちろん本来は、そのままのスッピンがいいのですが・・となんとなくマスタリングに対して思っていた僕ですが、ディレクターの方の一言でちょっと価値観が変わりました。

 『録音してから、コンピューターをとおしているうちに失われる部分がたくさんあるので、それを補うためのものなんですよ』

 そっか! 確かに録音当日にその場のモニターで聴く音は非常に瑞々しく、倍音もたくさんあって、ほぼこのままでいいや、と思いますが、編集などの作業を経て、だんだん音が変わってやせていく印象アリ! 

 1曲1曲、自然な音の化粧をして、最後にアルバムを通して聴くと、不思議な気持ちになりました。 こんな僕が弾いているのに、音楽自体はとても穏やかで、気持ちがとても落ち着いていく作品に仕上がりました。4本のチェロもそれぞれのキャラクターがとってもはっきりしており、これは聞き比べるのはなかなか興味深いですよ。 9月23日発売を目指し、ライナーノート書きに追われるチェリスト・・ 気持ちは追われているのだが、なかなか書く手が進みません。 

 そもそもタイトルが決まらないんだから、困っちゃう。hmさんがコメント欄で『無題』はどうですか?というすばらしいアイディアをくださり、飛びつきたい気持ちなのですが、実は上村昇さんが『No Title』というアルバムを昔出されているのです。ちょっとパクリっぽくなっちゃいますよねぇ・残念だ・

 なにか色の名前にしたらとか、楽器を4本も使うんだからそのまま「Violon Cello」でいいんじゃないかとか、外野も心配になっていろいろ言ってくれるようになってきました。 悩ましい2009年の夏です。

« お盆ですが・・ | トップページ | ちょっとだけ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

心なしか、陽の落ちるのが早くなってきたように思います。
もっとも、夏至と秋分の中間点も過ぎた頃なのだから、心なしでもないのですよね、きっと。

一時期、このコメント欄で「4つの葉っぱ」が流行ったことがありましたね。
「CLOVER」clover
4つ揃ったら、それはHAPPY。
この9月、秋桜花畑で見つかるかも。
ひょっとして、 いや、きっとかな?

三宅さ−ん。悩ましいコメントをお送りしてはいないでしょうか?。これは三宅さんの使われた用法とおなじく辞書では一つめの、悩むなぁ(-_-;)の意味の方です。わかりやすく書くように努めます。

マスタリング♪作業をされながらの三宅さんの思いが届きました!。お疲れさまでした☆。実際にお聴きしたら、それまでの過程にこちらのblogでお話し下さったあれこれがよみがえり、倍音♪に感じられるのかな。

何度もよみがえる☆カエルの話題にも〜ていねいにお返事下さりありがとぅございます。わたしの中では、こどもの頃からお話にカエル・が出てくるのがたまらなく楽しくて。

こっそり書いて大丈夫ですか。カエルが泳ぐコマーシャル♪ご存知ないですか。ふつうじゃない楽しさなんですよ〜。お歌もいいし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/30967353

この記事へのトラックバック一覧です: 一日マスタリング:

« お盆ですが・・ | トップページ | ちょっとだけ »