フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« | トップページ | チェロリパブリカ番外編 »

チェロ・リパブリカが終了・

 第3回めのチェロ・リパブリカが今日、横浜は本郷台のリリス・ホールでありました。響きがとてもよく、客席数も手頃(300)でとてもいいホールでしたよ。しかもスタッフの人が感じがとってもいいんです。 なかにはあるんですよ、なんだか嫌われてるのか?って感じの場所・ どこのホールとはいいませんけれどね。思わず所轄の官庁に抗議したくなる場所、ありますよ。それにひきかえ、リリスホールは本当に感じいいです。

 Sn3j0101

楽屋の名前の紙も、かわいいじゃないですか。ハローウィン! 一緒に音楽会を創ってくれてるなという気分になります。

今日は早めに、ホールに行ったらタツキがもう楽屋入りしてました。CDと共演する面白い曲のリハーサルのために早めに来たわけね。 会場からCDが聴こえたので、もう弾いているのかと思って見に行ったら、CDはかかっているけれど、チェロの席は空っぽ。あれ?と思ったらタツキは客席でぼんやり座ってました。あそこらへんの動きが天才的だよね。僕だったらずっと弾いているだろうに、彼は計り知れないなぁ。

 プログラムは最初がモーツァルトのディベルティメント。本番前に新フィンガリングを思いついて試したんだけれど、やっぱりステージ上でチェリスト・ミヤケのアタマがクルクルパーになりました。久しぶりにやってしまいましたが、あとはなんとかかんとか。

 次にちぇろやすが無伴奏バッハの前になんかMCやれっていうので、おもしろいことは言わないようにしてわりと短めに切り上げました。ちぇろやすはゆったりとお話をするようなバッハでよかったですよ。

 そしてまたハイドンのディベルティメント。ちぇろやす以外の三宅、タツキ、フルカワのトリオです。またまた1番チェロをやらせてもらったというか、やらせれた?実はこの曲、ソロでもピアティゴルスキーの版があるのですが、このトリオ版は微妙に音やフレーズが異なっていて、またもやあやうくクルクルパー現象が起きそうでしたが、踏ん張りました。

 前半最後はポッパーのカルテット。フルカワくんが、魅せてくれました。美味しい!と思いながら弾いているに違いない。見事でしたよ。

 ここで休憩。僕らも楽屋前で雑談タイム。ちぇろやすとフルカワは喫煙者なので、最近はなにかと不自由そうですが、今日は換気扇の前でプカプカやってました。 僕はタバコを吸わないのですが、音楽家の休憩時間の喫煙所の雰囲気ってなかなか好きなので、換気扇の近くまでにじり寄ってたわいのない話。 芝刈りトークとかね。

 後半はフルカワのちぇろやすの、ラヴィン・バロックで幕開け。内緒の話ですが初めてちゃんと全部聴きました。作曲者、ちぇろやすがチェロ弾きであるにもかかわらず、チェロでほぼ演奏不可能なフレーズが随所にあり、書くほうも書くほうだし、それをなんとか弾いちゃうほうも弾いちゃうほう。 楽しみました。

 ここで演奏者ふたりがトークタイム。ぼけつっこみが即興で、できていてキミたち吉本にいけるよぉ・・ ノブ&ヤス??こりゃ売れるよ、チェロはうまいし、ハナシは面白いし、こりゃミヤケはチェロ弾いてる場合じゃないでしょ、マネージャーになって、コソコソ使い込まなきゃ。。 うそうそ。 

 なんでここでトークかというと前述のタツキの曲には準備がいるんですよ、スピーカー出したりね。

 タツキがCDと一緒に弾いたカール・ヴァインの「インナー・ワールド」。実験的で僕らにはすごく面白かったけれど、お客さんはどうだったのかな? 「インナー・ワイルド」と間違えていた人がいて笑っちゃったなぁ。「内なる野生」?

 ここでまたスピーカーをひっこめる間にちぇろやすがタツキにインタビュー。今日はちぇろやすのトークがとっても切れてたなぁ。

 最後は恒例の全員でのバッハのシャコンヌ。何回弾いても新しい発見があるって、すごいことですよね。お客さんの集中力もとっても高くて、みんなで一緒に創っている演奏という感じがしましたカーテンコールの袖で、ちぇろやすが、「じゃぁミヤケさん、アンコール前に一言ね!」 やめてよ、そんなギリギリのタイミングで言うの! なんかテキトウに話してアンコールで鳥の歌を弾いて終了でした。

 終演後にロビーでサイン会があって、たくさんのお客さんとお話できてよかったです。「ブログ読んでます」とか「楽しみにしてます」って言われると思わずたじろぐミヤケ。嬉しいんだけれど、なんだかハズカシイ気がするんです。何をいまさらですか? だってみなさん僕の靴下の秘密とか、エナメルシューズ事件とか、結束用ツイストテープのハナシを知っているんですよねぇ?

 さてさて明日もあるし、あさってもあるし、しあさってまで本番続き・・頑張らなきゃ。今月のりきればまたタノシイ芝刈り! ついにフルカワvsミヤケ戦実現するかも。アベレージは僕のほうがいくらかよさそうですが、フルカワはミラクルパワーがありそうなので、どんなゴルフになるか楽しみです。

 なにせアタマ使いすぎて、面白いこと書けませんでした、すみませーん。

 そうだ!例のチェロ駒プレゼント用に、受け付けに駒を置いておいたのですが、なんと3人の方が受け取りませんでした。僕の言い方が悪かったのかなぁ?その方たちはまたご連絡くださいね。 そうそう、CDも手違いで会場販売ができず、ご迷惑をおかけしました!   

« | トップページ | チェロリパブリカ番外編 »

チェロカルテット」カテゴリの記事

コメント

リパブ♪の夜は更けました。
三宅さん初め〜皆さま、お疲れさまでした☆。

三宅さんは、今夜のこと♪をコトバにされてお伝え下さいました。
ナニゴトニモ・伝えることを大切にされている方だなぁぁと思いませんか‥
そぅつぶやきながら、お留守番♪これにて終了。

お留守番♪て、割と切ないですよね〜とそんな皆さまへ。

明日も〜たぶん精一杯な三宅さん、ゆっくりお休みくださいね。たくさんたくさんありがとうございました!!!

初めて聴けたチェロリパブリカ、サイコーでした!!!
しばらく興奮状態が続き、一緒に行った友人達と車の中で大騒ぎでした(^o^;)
また聴きたいです。
行き帰りは珍道中でした(><;)行きに事故をやってしまうし、帰りはナビがおかしな道を案内…次回は近い場所だといいなぁ。

お疲れ様でした。
初チェロ・リパブリカ、やっとミヤケさんの演奏を生で聴くことができました。皆さんのシャコンヌで今夜は放心状態です。美しすぎました。
駒の件、終演後にお手数をおかけしてしまいました。受け取る瞬間は心臓が飛び出そうでした。ありがとうございました!お守りにして練習に励みます!
今夜は間違いなく、今年いちばんの贅沢な夜でした★

スミマセン!駒、私の分もあったのでしたら受け取りに伺ってません(>_<)裕康さんとこの玄さんと「三宅さんのCD販売してないんですねぇ」って話はしてたんですが、受付さんは盲点でした(^^ゞ
来月またお目に掛かれるハズ!後ほどmail致しますm(__)m
サイン会の後、裕康さんと話してて、すぐ横に三宅さんがいらっしゃったのに、話し掛けられなくて...いい年して人見知りなもので(^^ゞ
CDは明日、銀座へ買いに行ってみます!
シャコンヌ、何度聴いてもステキですね♪私の中ではすっかりチェロの曲になってしまいました。4thでも聴きたいなぁ(^_-)-☆

素敵な演奏ありがとうございました。4人の様々な魅力が更に引き出されて楽しく聴かせて頂きました。しかもそんな楽譜上難しい箇所があったなんて全く気が付かない位…凄腕ですね。暫くこの余韻に浸って過せそうです。心残りは三宅様のCD…会場で買えると思っていましたのに。ハマの山野楽器にはなかったので、お江戸まで行って買おうと思います。もうちょっと御預け。なにはともあれ、ありがとうございました。

 サイン会での演奏者と来場者が互いにかわす「ありがとうございます」
今日は本当にホール全体が一つの時間を共有出来た実感がありました。
それに、あんなに笑ったクラシック・コンサート、私は初めてです(笑)楽しかったですよ。タツキさんのインナーワールドも、もう一回聴きたい!
またの機会をお待ちしてます。良い時間をありがとうございました。

ブログはこの調子でお願いしますね(笑)

三宅さん おはようございます。
夕べ…も、素晴らしい演奏、至福のひとときを、ありがとうございました。あっという間で、ワガママが言えるのならもっと聴かせていただきたい…そんな思いの帰り道でした。モーツァルトもハイドンも…でも、モーツァルトの方がより一層ステキでした!三宅さんがんばって!…と思いながら聴き始めましたが、いつの間にかステキな音色で包み込んでくださっていました。『シャコンヌ』は、あ〜もう最後の曲…終わっちゃう〜と寂しさを感じながら、また、やっぱりバッハ好きだなぁ、とあらためて皆さんの美しく素晴らしい音色が教えてくださいました。
心からしあわせを感じられる大切なひととき…本当にありがとうございます。これからも楽しみにしています。
ところで、コマのことですが、私の勘違いだったようです。申し訳ありません。確か、受付での受取でした…直接いただくものと間違い、お持ちくださっていらしたのに大変失礼しました。また、あらためてメール申し上げます。
お菓子はお口に合ってよかったです。では、またの機会に違う物を…喜んでいただけるとうれしいので〜。
さて、明々後日まで本番とのことですが、よろしければご紹介いただけますか。。。伺えたらと。

AOKIさん
AOKIさんやアサミストさんのように聴きたくても諸事情でいらっしゃれない方のために思ってつらつらと書きました。今日は14時から水道橋の在日本韓国YMCAアジア青少年センターでトーク・コンサートです。

まろんさん
遠くからありがとうございました。クルマ大丈夫ですか?っていうより人間は? これでまたしばらくリパブリカはお休みです。今回のリリスさんのように主催してくださるホール大募集です・・

705さん
やはり遠方からありがとうございました!四人の個性を楽しんでいただけたでしょうか? 僕はシャコンヌを弾きながらまさに「一人はみんなのために、みんなは一人のために」だなぁ、共和国だなぁと思ってました。チェロ頑張ってくださいね。

月猫さん
僕も実はすごく人見知りなのでお気持ちよくわかります。(本当です)
銀座の山野に一応電話して在庫確認してくださいね・・今度はお声おかけください。

潮美さん
あれだけ楽しい雰囲気は半分以上、お客さんが作ってくださったものです。感謝感謝・・・更新ガンバリマス・・

NOVさん
いろいろありがとうございます。今日は14時からですので、よろしかったらお出かけください。

三宅さんお疲れのところ、実況中継?していただきありがとうございました!皆様のコメントからも素晴らしいそして楽しいコンサートだったことが伝わってまいります。そのうち私も参戦しますよ♪300人くらいのこじんまりとしたすてきなホールだったら、響きもいいでしょうし演奏している皆様を間近で見ながら音楽を堪能し、その上トークも楽しめるなんて贅沢なコンサートですね、売り切れるわけです。ではお忙しい出演者の皆様のスケジュールを調整してもらって演奏会の数を増やしていただけたら聴きに伺うチャンスも増えますね♪よろしくお願いいたします。三宅さんゆっくりお休みくださいね~

くるくる回るは、カザグルマ‥‥ぐるぐるは台風typhoontyphoonのしるし。
三宅さんは、どうぞリラックスとのサンドイッチで。

11/18の東京アンサンブル♪の日まで、楽しみに。楽しみに。
合言葉も素敵です!。
ちらしのプロフィールにみられるウイーン生まれのピアニストさん。こんなポージング☆三宅さんもちぇろやすさんもお似合いかと。

では、頑張ってくださいね♪。

ライヴ感溢れるレポートありがとうございました!
今回は残念ながら仕事の都合で涙の欠席でしたが、読んでいたらワクワクheart04
ちょっと仲間に入れた気分ですhappy01
本番続きで大変そうですね。がんばって乗り切ってくださいませ。

アサミストさん
今日は水道橋でちょっとソロを弾いて今晩中に掛川に移動。明日はシオーネという素晴らしい響きのホールで朗読&チェロ&ピアノで「ショパンの手紙」というコンサートです。月曜日はこの前の台風で流れたアウトリーチ。 東京に帰ってすぐに新潟でコンサート、翌日は群馬、翌週は仙台。まだまだがんばらなきゃ。 ヨーグルトが新型インフルエンザ予防に効果があるという記事を読んで毎日食べてます。

AOKIさん
というわけで東京アンサンブルまでまだ手が回りません。そろそろ勉強始めないと。

yumiさん
レポートした甲斐がありました。 昨日、たくさんのお客さんに「ブログ読んでますよ」とか「心の安らぎです」とか「更新していないとがっかりします」とか言っていただいて責任を感じました。それと同時に勇気をもらいましたね、僕にはこんなに応援してくれる人がいるんだなって。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/31813534

この記事へのトラックバック一覧です: チェロ・リパブリカが終了・:

« | トップページ | チェロリパブリカ番外編 »