フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

一年ありがとうございます。

 一昨日、ファンタスティック・ガラコンサートで今年の本番は終了しました!鵜木絵里さんや宮本益光さんの素晴らしい歌や、東京バレエ団の上野水香さん、高岸直樹さんの美しく躍動感のある踊り、そしてバリトンの宮本さんがトーク絶好調の名司会まで繰り広げ、楽しいコンサートでした。個人的には久しぶりにウェーバーの「舞踏への勧誘」のソロが弾けて、ビビリながらも楽しかったです。おっと忘れてた、テノールの山本耕平さんはスゴイ才能でした。ヴァイオリンの松本さんという中学生の女の子もうまかったけれど、まだ行動がお子様で、リハーサルの段取りのときに一人だけ買い物に行っちゃったり、オケに挨拶ができなかったりで、ヤレヤレという感じでした。周囲のオトナは何しているんだろうね?ヴァイオリンの才能は誰しもが認めるところだけに、残念でした。

 さてさて4時から音楽会がはじまって、終わってみれば7時過ぎ!あわててすぐに着替えて上野の東京文化会館にボルボで向かったのでした。 もう仕事納めのあとで、首都高も空いており、8時前には到着!! S枝さんの強力にむずかしいチェロアンサンブルのリハーサルで今年の仕事は終わったのでした。 

 ちなみに1番ちぇろはチェロヤスでしたが、ほとんど指板の切れ目あたりで弾いている感じ、ほとんどヴァイオリンの世界でした。これを完璧に弾こうと思うと、われわれに正月はあるのでしょうか?? 

 大晦日の今日は大掃除など一応いたしました。 3年ほど前に年越しコンサートをやって以来、大晦日に働くのはやめたので、身体は楽です。 10年以上前に紅白ってやつも一回だけ、仕事しましたがいい経験ってことで、もっぱらリビングでのんびりがいいですねぇ・ 今年は音だけ、布施明さんの「マイウェイ」に参加しました。歌の出だしにからむチェロは僕ですので、興味ある方は聴いてください。 って、あれ?録音だってバレちゃう? まずいのかな、このブログ。中国だと口パクは逮捕だよね。布施さんの後ろにもしアテ弾きの女の子がいたら・・この記事はすぐに削除されます、ハイ。

 さて、今年のオチですか?もう、みなさん期待しちゃって困るなぁ・・ そんなに毎日オモシロイことばかり起きませんよ、芸人じゃあるまいし・・いや、芸人だけれど、お笑いじゃないし・  実はさっき買い物に行こうと思ってボルボに乗ろうとしたら、またもやエンジンかからなくなってました・・・ おいおい、一昨日じゃなくてよかったよ!!

 来年の抱負については明日!

 みなさんよいお年を!!

なぜか復活・・

 パソコン、昨日の夜に突然普通になりました。 原因はまったくわからないので、直ったことは本当に嬉しいのですが、さてまたいつどうなることやら。 今日は仕事納めで、神奈川県民ホールで「ファンタスティック・ガラコンサート」そして、その足で上野の東京文化会館でチェロアンサンブルの練習です。

 チェロアンサンブルは1月に都内でやるのですが、残念なことに個人のためのプライベートなコンサートということで一般公開はないのですよ。チェリスト12人、指揮はベテラン有名なイケメン指揮者、ソプラノは日本を代表するKさん、そして全曲作曲&アレンジは、お茶の間でもご存知のSさん、という豪華なメンバーで、全日空の隣のホールでやるのですから、まあ贅沢っていえば贅沢・・

 一応いっておきますが、怪しい宗教関係ではありませんよ・・・

 このチェロアンサンブルの楽譜が昨日一昨日とたくさん届きましたが、音域が高いこと!チェロ・リパブリカの楽譜よりもっとヴァイオリンの域に近いです。12本のチェロを効果的に振り分けた結果でしょうね。 おかげさまで、オケの練習の合間もチョコチョコさらう羽目に・・

 でも「こんなの弾けないよぉ」とか言いながら練習するの、実は嫌いじゃないんです。チェロ弾きって変だ・・

 さて、今から出かけなきゃ!そうそう、クルマも昨日から何事もなかったように復活を遂げています。 こちらはアブナイので年明けにはちゃんと原因究明するつもりですよ。なにせチェロ運んでますからね、もちろんチェリストも乗ってますし。

壊れて困った

この年末年始の忙しい時に色々壊れて参ります。
まずは愛車ボルボ(別名ボロボと申します。)バッテリ上がりに始まり、冷却水の警告灯がわけなく点いたり、交差点で突然エンストなどトラブってます。もし電気系の問題が深刻だとスゴい出費の恐れアリ。心配な状況ですが、年末でボルボディーラーも忙しいので修理や原因究明もすぐには難しい感じですよ。そもそもことの発端はバッテリ上がりですが、その原因はどうやらチェリストのスモールランプ消し忘れらしいので、一番壊れているのはミヤケの頭?…

でも国産なら普通は、スモールを消さないでドア閉めたらブザーとか鳴るのになぁー。この次はおっちゃんにも優しく親切丁寧なメード イン ジャパンに乗ろうかなぁ。 原因がはっきりしてきちんと今のクルマが直るのがベストですが…

クリスマスイヴのblog更新以来、無線LANがなにやらおかしいのはDELLのパソコン。blogのアップは携帯で、できますがコメントバックはPCからでないと出来ないんですよ。あれ?そういう設定にしたの、つい数日前だよ!自分で自分のクビ絞めてるなぁー。

さくらさん、hmさん、yumiさん、AOKIさんにコメントいただいているのはわかっているんですがお返事できずにごめんなさいね。

今日はこれから神奈川フィルさんのリハーサルがあり、夜はチェリストの忘年会。アッ!そうか、どっちみちクルマに乗ってきちゃいかん日だった! 不幸中の幸い、ラッキーラッキー。ラッキーといえば、昨日の夜まで今日のオケのリハーサル会場間違えてたんだよね、たまたま事務局の人が電話くれて本当に助かった!

天気もいいし、1日元気に楽しくまいりましょう…

クリスマス・イブの日に

 聖なる夜、クリスマス・イブの夜にチェリスト・ミヤケは、教会の礼拝でチェロを弾く予定ですが、午前中は所要で府中のあたりにおりました。

 時間が2時間ほど空いてしまい、ふと思いついて三宅家のお墓に行ってくることにしました。 これが寒い日だったり、風がすごく吹いていたりしたら、くじけるのでしょうが、今日は陽だまりはポカポカ。 

 Sn3j0207 うちのお墓は多磨霊園という場所で、そんなに遠くないんですよ。普段行かないもんだから、広い敷地のなかでもちょっと迷って実家に電話したり、バタバタでしたが、なんとか場所を発見しました。

 クルマに入っていた布とか、ブラシを使ってお墓の表面のコケとかとるとなんだかスッキリ。 なんだかお墓の掃除って桶をどこで借りるだの若干面倒くさいのだけれど、自分でバケツとか持っていればカンタンですね。

こういう掃除ってどれくらいやってもいいのかがよくわからないんだよね。一年中雨風にさらされちゃうんだから、なんか撥水加工とかしちゃいけないのかね? お墓の石とかだって、車から電源引っ張ってきて、高圧ブラシとかで洗ったり、洗剤とかつけたらもっと綺麗になるのは間違いないんだけれどね。 でもお墓参りにきてお墓を泡立てて洗っている光景はあまり見たことがないのはナゼかな?

 今日も気分的には、車のトランクに入っていたカーワックスをかけたくなりましたが、あとでなんだか怒られるのもいやなのでやめときました。 

 こんなこと書いているとなんか僕すごく信心深くていい人みたいでしょ? ぜんぜんそんなこたぁないんですが、今日はたまたま気分が向いたのです。この多磨霊園という場所も落ち着いていて、綺麗だし、なにしろ桐朋時代に某チェリストとヴァイオリニストのカップルがデートでよく歩いていたって話しもあるくらいで、行くのがいやな雰囲気はありません。

 僕は子供の頃、友達が

「お墓の前では親指を隠さないといけないんだぜ!」 とか言っていたのを妙に覚えていて、今だに隠しそうになる自分がいるのには笑っちゃいます。 今の若いおかあさんはぜんぜん違いますね。 多磨霊園の中をベビーカー押して散歩に来てかくれんぼとかやってます。 でもいいよね、それくらいのほうがさ。

 

 ところで、コメント欄にしつこく変なメールを書き込んでくる方がいるので、困っています。たとえば必ずメールアドレスを書かないといけないようにするとか、認証制にするとかいくつかブロックの方法があるのですがどうしたもんでしょうね?? 気がつくたびに削除して、そのパソコンからは書き込めないようにしているのですが、なかなかやみません。 おそらくネットカフェの複数のパソコンからやっているんだろうなぁ、困ったもんだよ。

 お墓掃除に、迷惑メール、クリスマスイブにふさわしい話題でした・・・・すみません。  みなさんよい夜をお過ごしください。 サンタの方たちは頑張ってくださいね。

いい気分転換でした。

いい気分転換でした。
茨城県のイーグルポイントという、素晴らしいゴルフ場に出かけてきました。メンバーはTフィルのコントラバス奏者マサさんと、人気指揮者Kさんの三人。

僕とマサさんは日頃よく一緒にゴルフ場に出かけて、一進一退のローレベルな骨肉の(?)争いを展開しています。 かたやK氏は恵まれた身体能力と、コンダクターならではの明晰な頭脳を活かした高いレベルのゴルファーです。今日は底辺二人組が足を引っ張った感がありましたが、真剣さと和やかさのバランスが絶妙で、ご機嫌な1日でした。

天気は朝早くのうちは気温が低くて、グリーンがカチコチに凍っていて、普通ならナイスオンのボールが「カキーン」と快音を残してラフへといったことが何回もありました。(チェリストミヤケと違い、ゴルファーミヤケは学習能力がオドロクほど低く、同じ間違いを何回も繰り返します。)さんざん痛い目にあった後、途中の茶店で冷えた身体と、ついでにココロも温めようと注文しました。

ミヤケ「すいません、お汁粉くださぁい」

茶店のお姉さん「ハイっ!冷たいのでよろしいですか?」

ミヤケ「ハァイ、いいですよ!」

数秒後…

ミヤケ「ん!? 冷たいの?」

そのあと横にいたK氏の「なんでやねん?」というタイミングを逃さない鋭いツッコミで爆笑になりました。

「冷たいのでいいですか?」って素で聞くお姉さんもスゴいし、あんまりよく聞かないで「ハァイ」とテキトウに返事するミヤケも困ったもんです。

人と人とのコミュニケーションは組み合わせによっては大変なことになるんですねぇ。(アンタのことだよ、反省&学習しなさいよ)

今年はこれで打ち納め。普段ほとんど外で飲み歩かない僕にとっては芝刈りはまたとないストレス発散の場です。来年もなんとかスケジュール、体力、経済力など様々な面でこの楽しみが継続できるといいなぁー。

年の終わりに

 昨日まで、鬼のように働きまくったチェリストミヤケ。(なんで鬼のようにっていうんだろうか?鬼って「泣いた赤鬼」みたにけっこう働き者のいい奴なのか?)

 昨日は帰宅したら午前1時過ぎてました。仕事のつきあいの飲み会とかじゃないですよ、12時半まで録音仕事でした・・ほんの数年前までは、わりとよくあった状況ですが、最近は自分もすこしスタジオ仕事から遠ざかっていたし、業界も暇だったようで、こんなに遅くなったのは久しぶり。ばてました。

 スタジオの仕事って、その場でどんな難しいフレーズでもモノにして商品のレベルまでもっていかなきゃいけないのが大変だし、逆にいえば面白い・・ じっくり曲と向かい合ってつくりこんでいくクラシックとは正反対の世界です。 ボクはサボりやなので、クラシックの現代音楽の楽譜を読むのとか面倒くさがって1日に1ページもいやで、後延ばしにしたりする悪い奴ですが、そんなときにスタジオにいる気分になって頑張るとわりとすぐに終わったりします。 ボクにはいい訓練の場所かもしれません。

 さてさてたっぷり働いたあとはやっぱりご褒美がほしいよ・・ といったわけで明日は千葉に芝刈りにいきます。寒いから無理してひねりすぎないようにしないと・・

 ちぇろやすが政界に行くなら、ミヤケはゴルフ界に身を投じるか・・ とりあえず世の中のゴルフ場から池をなくしてほしい・・・

本当に??

 昨日は録音仕事のあとに、スーツをとりにミッドタウン、そして髪を切りに原宿へと行きました。 どこもすごい人でしたよ!表参道のライトアップも美しく、本当に不景気なのかの一瞬思わせるような賑わいでした。Sn3j0204

 ミッドタウンは、混んでるとはいえ、各店舗は比較的落ち着いているので、まあいいですが、原宿はすごいね。

 クルマが混んでいて予約の時間ギリギリで、パーキングに停めたあとに行ったことのないショートカットの道を通ろうと試みたら、なんと一番の混雑の竹下通りに入ってしまいました。 いやあ何年、あるいは何十年ぶりに通ったけれど、若者パワーすごいね。 客引きのアフリカ系のおにいさんもたくさんいて、パワーに圧倒されました。 ボクがこどものころは竹の子族とかいうのがあったけれど、今はそんなんあるのかね?

 今年は暮れの29日に神奈川県民ホールの神奈川フィルさんのコンサートで仕事納めです。今年もよくハタライタよ・・

 ご存知の方もいるかもしれませんが、例の事業仕分けで芸術関連の予算の大幅削減が予想されます。われわれ音楽家も抗議メールをだしたりしていますが、さらに大掛かりな運動が必要なときはみなさんも力を貸してくださいね。

 これから日本が経済大国にもう一度なるというシナリオはあまり現実性がないと思います。そうなると、やはり物ではなくて、心の時代だと思うんですよ。そういう方向でないと、そもそも地球温暖化をとめるのもむずかしいですよね。 これから日本が尊敬される国であるためには、文化しかないと思うのですが、蓮坊だかだれだかわからないけれど、民主党は全然わかっていないのでガッカリです。 やっぱり音楽家で誰か政治の世界へ送りこまないとダメかな??

 ボクは無理ですよ、ボクは・・・    聞かれてないか・・

ビジー

なぜだかちょこちょこ忙しいんですよ、ここ最近。 師走だから? なんといっても年賀状を出さなければいけないとプレッシャーがなんとなく、四六時中どこかにあるのがツラいかな。お風呂にのんびり浸かっていても「来年の干支はなんだった?」などと、いつの間にか考えているし、テレビを見ていても小栗旬が爽やかな笑顔で「25日までダゼ」的オーラを出すし、まったくもって気が休まることがないですなぁ。

じゃあ早く年賀状書いてその重圧から逃れてスッキリしちゃえばいいんだけど、おっとどっこい年賀状の前に諸々お礼状たまってるんだよねぇ… しかも先週頼みの綱のプリンターが故障して、ますますモチベーション下がるミヤケ。この○ャノンの結構高い機種はいわゆるハズレでよく壊れました。一度一万円かけて修理したのにそのあと3ヶ月ちょっとでまたアウト。この「ちょっと」がポイントなんだよね。もし3ヶ月以内なら無料で再修理してもらえるんだけど、「ちょっと」がついてしまうとまた丸々払わなきゃいけないデ〜ス、ワ〜タクシはイヤデス。(昨日松井がエンジェルスに移籍のニュースで、日本語でコメントをしていたアメリカ人が印象的で、ちょっと真似してみたくなりました。)

そんなこんなで一昨日、イヤイヤ電器店に行きプリンター購入。今回は五年保証をつけました。今朝は仕事に行く前にパソコンと接続、これが案外時間かかって汗。。

だんだん手書きのほうがいいような気がしてきたよ。

昨日

昨日は千住明さんのオペラの二日目。一昨日の初演に比べてさらに練れたいい演奏でした。(自画自賛か?)

指揮者の大友さんをはじめ、コンサートマスターの深山さん、オーボエの蛎崎さん、ファゴットの吉田さんなど熟練の名人が数多く名を連ねた室内オケですから、当然といえば当然ですが、プロフェッショナルの仕事は気持ちいいです。

ヴィオラの桑田さんとは東京アンサンブル以来ずっと行動を共にしています。元々新ヴィヴァルディ合奏団でずっと一緒にやっていましたが、ふたりで退団して以来、こんなに長く仕事をしたのは久しぶりで楽しかったです。 短い間一緒にいるぶんには楽しくていいけど、あまり長い間だと疲れてしまう人とかもいますが、彼のゆったりとした人間性は本当に人を落ち着かせます。音楽に対する知識や楽器を弾く技術の高さと相まって、あちらこちらで引っ張りだこなのも納得です。

さてさて夜9時に上野でコンサートが終わり、家に真っ直ぐ帰ればいいのに何故か渋谷の繁華街に向かうチェリスト。実は長年関わっている国際基督教大学のオケのチェロパートのOBOGと、なんとボーリング大会!?一緒に教えている大チェリスト、菊地知也氏も参戦です。キクちゃんとも付き合いは長く、かれこれ30年! 最近はなかなか会うことも減り、一年ぶりくらいに会いました。 彼とも東京ゾリステンという団体で一緒にフランスやポーランドに行ったなぁ。行きの飛行機でコバックというトランプゲームを始めたら盛り上がってしまい、気がついたらヨーロッパに着いてしまったという珍体験もありました。

昨日のボーリング大会は二年ぶり。前回は僕が大本気で大人気なく頑張って優勝しましたが、今回は遅刻してカウントされませんでした。あー残念。

実はボーリング、たまにやるとウマイんです。最高スコアはアメリカ時代の223! レーンが短かったんじゃないかとか、ガーター防止の器具がついていたんじゃないかとか言う人もいるかもしれませんが、いやいやズル無しです。ただしビールがぶ飲みしながらでしたけどね。

昨日は二年ぶりでしたが、練習無しでいきなりストライク、スペア、ストライクときて、「オレってスゴくない?!って思った途端にスコアも身体もまさに腰砕けになりました。さすがにコンサート後にボーリングはキツいね。

国立西洋美術館

 ここのところ、連日上野の東京文化会館に通っています。明日とあさってに千住明さんのオペラ「万葉集」をやるのでリハーサル中です。

 東京文化会館の目と鼻の先に国立西洋美術館がありますが、今「古代ローマ帝国の遺産」展が13日までやっています。昨日のリハーサルのあとにフラッと立ち寄ってみたんです。

 Sn3j0200

今回はとくにポンペイのものがたくさん展示されていたので、とっても楽しかったですよ。庭園の壁画とか素敵だったなぁ。家の中の照明のランプとかすごくおしゃれだったのでビックリ。現代のと同じか、あるいはもっとセンスいいかんじ。紀元前にここまで文化が成熟していたなんてスゴイ。

それにしても13日までということでけっこう混んでました。

ワクワクしながら「古代ローマ」の企画展を見た後に、まだ時間があったので、常設展も見ることにしました。こちらは空いていてのんびり。だけれどひさしぶりだったので思わぬ充実ぶりに目を瞠りました。ゆっくりと絵画を見ていると、自分が師走の上野にいることなんてすっかり忘れて、外国旅行でもしているような気分になります。 

若いうちは美術館へ行っても、片っ端からどんどん見ていくスタイルでしたが、今は気に入ったらそこでじっくり、別にぜんぶ観れなくてもいい、というように変わってきました。 エージングですねぇ・

Sn3j0199

モネのコレクションがたくさんありました。いわゆる松方コレクションの一部です。僕はこの絵より、もっと若い時期のほうが好みなんですが、そっちのほうの絵の近くに学芸員さんがいて、ちょっと怖そうだったので写真はこっちにしときました。

フラッシュさえたかなければ常設展は撮影OKなんですが、まちがってフラッシュついちゃったりしたら、すごく怒られそうで・・ 意外にけっこう慎重なチェリストでありました。

 

近況です・・

 今日は、懇意にしているヴァイオリン製作者の中村幹雄さんのスタジオへ出かけました。ボクの愛器トノーニの部品のグレードアップを昨日頼んでおいたのです。

 なにせこの楽器はおそらく数十年ほっておかれて半分死んでいたチェロなので、駒を立てて弦を張って弾いた半年前には、そのポテンシャルのすごさは感じましたがまだまだ音がこもっており、最近になってやっと目を覚ましてきました。 当初、仮にまずは鳴らしやすいプラスチックのテールピースという部品をつけていましたが、やっと音色が良い木製の部品に替えたのです。 さらに弦をまわす部分の交換もしたので、ちょっと音が変わりすぎたら困るなぁと内心思っていたのですが、今日、中村さんのところで一音だして、幸せいっぱいになりました。 キタキタ、やっぱりこいつはスゴイ楽器だよ・・ 弾くのが楽しいぞ・

 最近、新しいモノを細々と(「ほそぼそ」ではありません、「こまごま」です) 購入しています。一昨日は近所のジョーシン電機でカーナビゲーションを買ってしまいました。前のカーナビが壊れてから、一年以上ガマンしていたのですが、どうもいろいろ不便でねぇ・・ 携帯電話で助手席ナビっていうのがあったので試してみましたが、GPSが性能が悪いせいか、すぐに行方不明になってしまい困ることが何回もありました。 とくに初めてのゴルフ場に行くのにねぇ・・ってまたゴルフかい!!

 昨日ジョーシン電機には、340円のLANケーブルを買いにいったのに、そこでパナソニックのカーナビの特売を見つけちゃったので、店員さんにからかい半分で「00000円にならないよね」って言ったら本当にその金額にしてくれちゃったので引くに引けなくなっちゃった。。 カードで買ってしまった。 ちなみにその数日前にもスーツをカードで買ってしまったので1月がこわいチェリストミヤケ・・ 

 Sn3j0187 写真はオーストリアのスーパーの野菜売り場を携帯画面で撮ってみたもの。ほら、カメラをトルコ騒動でなくしちゃったから、あとは携帯カメラで撮っていたんですよ。今日、パソコンに取り込んでみたらわりと綺麗なので載せてみました。

 これくらい撮れるんだから、デジカメはガマンね!

例のCD

 みなさん、もうMIYAKE Susumu & Four Great Cellos 聴いていただけましたか? 最近、すこしメディアに取り上げられています。

 「サラサーテ」「CDジャーナル」に掲載されていたのは知っていたのですが、昨日駅前の本屋で何気なく「レコード芸術」を手にとってパラパラ眺めていたら、準推薦盤として、とっても好意的な記事が載っていてビックリ。よかったら図書館ででも読んでみてください、もちろん購入してもいいですけど。でも高いですよ、1350円!!おかげさまで頑張ろうって気持ちになりました。

 みなさん意外に思うかもしれませんが、音楽雑誌の記事って取材を受けた場合は別ですが、たとえば今回のCD紹介とか、あるいはコンサートの批評とかって、とくにボクに連絡がくるわけじゃないんです。 だから、どこかで記事になっていたら教えてくださると嬉しい場合が多いです。 自分のリサイタルの批評が掲載されているか心配で立ち読みしているヴァイオリニストとか実在します。。

 10年以上前ですが、音楽舞踏新聞とかいうマイナーな新聞の一面に出ていたらしいですが、いまだ読んでいません・・

 CDといえば、今シーズン、フィギュアスケートの高橋大輔選手が滑っている曲はボクも弾いているんですよ。オリンピックに彼が出てくれるとなんとなく嬉しいのですが。詳しくはhttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B002MZR02M/ref=pd_lpo_k2_dp_sr_1?pf_rd_p=466449256&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=B000EBDCQO&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=12WAFKDYJFCV6M2J4AS1

 ボクのCDもよろしくお願いします。http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1990853&GOODS_SORT_CD=102

 やれやれ、押し売りサイトになってしまった・・・

日本はいいなぁ・・ダケド?

 昨日は素晴らしい天気の中を芝刈に行きました。今回は音楽家仲間ではなく、犬のマークのビ○ターとケ○ウッドにお勤めのサラリーマンゴルファーふたりと楽しくラウンド。 ゴルフは仲間が広がるのが楽しいといえば楽しいし、怖いといえば怖い。ラウンドのお誘いが次から次へ・・

 チェリストミヤケは、昨日はすっかり自然観察モードでちっとも対戦モードに入らず、スコアはまとまりませんでした。 お昼ゴハンを食べながら、どうしても話しは景気のことになります。 電機メーカーはホントウに数ヵ月後がわからない・・って話してました。 音楽家、とくにボクのようなフリーランスは以前は身分が不安定なので、サラリーマンには心配がられましたがいまや不安定さは変わらないという状況です・やれるうちにゴルフもやっとかなきゃねという変な理屈で午後も楽しく紅葉狩をしました。(某チェリストはホントウに紅葉をなにか刃物で刈り取ると最近まで思っていたらしい・・・・、おもしろいなぁ、ちぇろやすは!?)

 実際、景気は悪いですよね。先週、137回のコンサートにいったん終止符を打った東穀コンサートにしても、主催の東京穀物商品取引所の社員さんが半分以下になってしまいました。いったんコンサートを休止するのもいたしかたないと思わされました。

 ただ、そもそも日本の平均の人の暮らしはまだまだ高いレベルにあるのも事実で、今カサド国際チェロコンクールの審査員で来日中のサンウォン・ヤンも

「中国がいくら豊かになったといっても日本のスタンダードとは比較にならない、それに人々がとっても親切でちゃんとしている、北から南まで国民のレベルが高い」といっていました。 たしかにそれはそうだし、トルコとかに比べると、きわめて系統立てられていて、高度な社会に見えます。

 ただし、楽器の持ち込みに関しての航空会社の対応の惨めなまでのアタマの堅さ「1センチでも大きいものはお断り」(JAL広報)などを見ると、この国は窮屈で住みにくいとも感じます。 もう日本は経済大国ではないし、それにもどることもできないことを認識しないと・・ 文化を大切にしないとひどい目にあいますよ・・

 一昨日の最高裁での判決も唖然・・マンションのポストに共産党の都議会報告のビラを入れて逮捕され22日間勾留、そして有罪だというんですから恐ろしいです。 ボクは共産党は苦手ですが、それにしたってポストにビラいれたくらいで?? 住民が気に入らないなら宅配ピザのビラも訴えられたら有罪になるという理屈です。 今井という裁判長の名前は必ず覚えておくことにします。国連からも人権問題への勧告がきていますが、無視しているのが、この国ニッポンである、ということはみなさんも知っておいてくださいね。

 全体的にオクニのやることがお粗末?? 自民党の腐敗した長期政権のせいで、この国が壊れかけてます。 サンウォンの言うように、せっかく人々がちゃんとしているのだから、国のシステムを立て直せばいいニッポンになるのになぁ。

 今日はマジメに書いたなぁ・・

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »