フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いい気分転換でした。 | トップページ | 壊れて困った »

クリスマス・イブの日に

 聖なる夜、クリスマス・イブの夜にチェリスト・ミヤケは、教会の礼拝でチェロを弾く予定ですが、午前中は所要で府中のあたりにおりました。

 時間が2時間ほど空いてしまい、ふと思いついて三宅家のお墓に行ってくることにしました。 これが寒い日だったり、風がすごく吹いていたりしたら、くじけるのでしょうが、今日は陽だまりはポカポカ。 

 Sn3j0207 うちのお墓は多磨霊園という場所で、そんなに遠くないんですよ。普段行かないもんだから、広い敷地のなかでもちょっと迷って実家に電話したり、バタバタでしたが、なんとか場所を発見しました。

 クルマに入っていた布とか、ブラシを使ってお墓の表面のコケとかとるとなんだかスッキリ。 なんだかお墓の掃除って桶をどこで借りるだの若干面倒くさいのだけれど、自分でバケツとか持っていればカンタンですね。

こういう掃除ってどれくらいやってもいいのかがよくわからないんだよね。一年中雨風にさらされちゃうんだから、なんか撥水加工とかしちゃいけないのかね? お墓の石とかだって、車から電源引っ張ってきて、高圧ブラシとかで洗ったり、洗剤とかつけたらもっと綺麗になるのは間違いないんだけれどね。 でもお墓参りにきてお墓を泡立てて洗っている光景はあまり見たことがないのはナゼかな?

 今日も気分的には、車のトランクに入っていたカーワックスをかけたくなりましたが、あとでなんだか怒られるのもいやなのでやめときました。 

 こんなこと書いているとなんか僕すごく信心深くていい人みたいでしょ? ぜんぜんそんなこたぁないんですが、今日はたまたま気分が向いたのです。この多磨霊園という場所も落ち着いていて、綺麗だし、なにしろ桐朋時代に某チェリストとヴァイオリニストのカップルがデートでよく歩いていたって話しもあるくらいで、行くのがいやな雰囲気はありません。

 僕は子供の頃、友達が

「お墓の前では親指を隠さないといけないんだぜ!」 とか言っていたのを妙に覚えていて、今だに隠しそうになる自分がいるのには笑っちゃいます。 今の若いおかあさんはぜんぜん違いますね。 多磨霊園の中をベビーカー押して散歩に来てかくれんぼとかやってます。 でもいいよね、それくらいのほうがさ。

 

 ところで、コメント欄にしつこく変なメールを書き込んでくる方がいるので、困っています。たとえば必ずメールアドレスを書かないといけないようにするとか、認証制にするとかいくつかブロックの方法があるのですがどうしたもんでしょうね?? 気がつくたびに削除して、そのパソコンからは書き込めないようにしているのですが、なかなかやみません。 おそらくネットカフェの複数のパソコンからやっているんだろうなぁ、困ったもんだよ。

 お墓掃除に、迷惑メール、クリスマスイブにふさわしい話題でした・・・・すみません。  みなさんよい夜をお過ごしください。 サンタの方たちは頑張ってくださいね。

« いい気分転換でした。 | トップページ | 壊れて困った »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

三宅さんから、イブ☆の更新が届いています☆。

ロマンチックなデザインが意外にお似合いでびっくりします**。

水色の便箋で?を?頂いた気分になります。
こちらでは〜ホワイトクリスマス♪。

どうぞ、どうぞ
三宅さんも☆素敵〜なチェロのイブ☆をお過ごしくださいね☆。

三宅先生

こんばんは。
お墓を洗剤で洗う・・・、実は私も考えたことがあります。
勇気がないのと、母に怒られるのが怖くてやめましたが・・・。

そして、迷惑なコメント、困りますよね。
実は、私もブログを開設致しておりまして、同様のコメントには悩まされております。私もココログなんですが、三宅先生のと同じコメントが同じ日に入ってきます。内容も全く同じですから驚きます。

コメントは一度チェックしてから画面に反映されるように設定しておりますので、画面に反映させる前に消すことができるにはできるのですが、あまりいい気持ちはしません。

ニフティに迷惑メールとして通知してから消してはいますが、
三宅先生の仰る通り、解決策にはなっていませんね。

他の皆さんも同じように困られている状況なんでしょうね・・・。

教会の礼拝でのチェロ。クリスチャンではないので不謹慎かもしれませんが、聴いてみたいものです。
あっという間にクリスマスですね。
三宅様も、ここに来る皆様もよいクリスマスでありますように。

AOKIさん
こんな世の中だからこそ、ゆっくりと人生の意味を考えるという意味でクリスマスはよいときです。 ホワイト・クリスマス??いったいどちらにいるんでしょう?

アサクラさん
そうでしょ?洗剤でゴシゴシ洗いたい!

迷惑メールは、本当に疲れますよ。でも同じのが来るんですか?こりゃなにかそういうソフトをつかってやっているんだねぇ。まったく失礼しちゃうよ・・

theoryさん
クリスマス・イブの礼拝はどこの教会もクリスチャンでない方がたくさんいらっしゃいます。不謹慎とかまったくないですよ。
そもそも洗礼を受けたからといってそこで清らかな聖人になるはずもなく、むしろそこからが始まりのような感じです。 宗教は本当にむずかしいです。迷い迷いながら、神とはなんだろう?と思いながら人は人生を終えていくんでしょうね。

ほんとに素敵なデザインですね。
そして、こんなに楽しいブログを荒らしにくる輩はまったく許せませんね。
(遅れましたが先日の「冷たいおしるこ」も爆笑でした・・)
書き込みに何らかの制限をかける方法もやむを得ないのではないのでしょうか。

クリスマスということで今年は久々にケーキを焼きました。
そして、娘からは、年齢肌のための「ドモホルンリンクル」のプレゼントが・・喜んでいいのやら微妙です。
三宅サマには素敵なプレゼントが届きましたか?

クリスマスの朝ですよ!。

ホワイトクリスマス♪と感じたのは、こちらのページ。三宅さんのおられるトコロでしたよ。
雪の結晶のあるところ**。

TVで、ホワイトクリスマス♪の解説をしているのを少しみました。
戦場におくられた兵士達が故郷を思い、平和の願いをこめて歌う、美しいクリスマスの歌でした**。

メリー*クリスマス。

Merry Christmas!
・・・の1日も、もはや暮れゆきつつあります。遅ればせながらでゴメンナサイまし。
クリスマスの「礼拝」とおっしゃるところからすると、ミヤケサマはプロテスタントでいらっしゃるのでしょうか。
我が家は他力本願の浄土真宗、そのお寺さんの中にお墓もあるのですが、いつも管理がよく行き届いていて、春には満開の桜、秋には深い紅葉に包まれながら、明るい空気の中でお参りさせていただけるのが有り難いわよね、と家族ともどもよく言っております。

で、その明るい空気の中でのお墓参りではいつも、タワシでゴシゴシ、お掃除上手な姉の脇でワタシはてきとーにブラシで撫でてるくらいのものなのですが、こびりついてとれない汚れはいずれ、傷がつかないよう目の超細かいサンドペーパーを持ってきてこすってみようかしらと、その働き者の姉は申しておりました。ワックス掛ける前には汚れも落としておかないと、汚れ自体がワックスに固められてしまいそうですから、用心なされたほうが・・・とは老婆心より。

多磨霊園も、桜の名所として名高い処。ヨーロッパでも墓地は、公園として人々が散策し、季節の趣を愉しむ憩いの場になっていますよね。
寒さも一瞬ほころんだ日に、とてもいい時間を過ごされたのですね、きっと。

話がふっとびますが、以前ご紹介くださった動画、チェリストさんがimitatingしていたのは、どこかの教会の礼拝堂、といった感じでしたね。
西洋ではこれも当たり前のように、教会がコンサート会場として開放され使用されていますが、音楽の歴史をひもといて遡っていけば、教会が音楽の場であることはごく自然なことなのでしょう。教会ならではの音の響きも、厳かに、それでいて大ホールの人工的につくられた音響空間より、有機的な温かさがあって、心の奥に直接届いてくるように感じます。

今年は三宅さんのCDを母へのクリスマスプレゼントにしましたpresent
さくらんぼのタルトと「キャロル」という名前の紅茶を持って実家に行き
おいしくいただきながら一緒に聴きました。
私が一番お気に入りの曲を母も気に入っていましたnote
打合せ無しで各自でコンサートのチケットを取って席が隣だったこともあります。
やっぱり親子って面白いですねeye
三宅さんのチェロを一緒に聴きに行きたいねと話しましたshine

鳥の歌になったところで母は徳永兼一郎さんの思い出話を。
私は生前の演奏をちゃんと聴いたことがないのですが
母に連れられて行った追悼コンサートで
出演者が同じ思いと同じ祈りをもって奏でる音楽の力に
感動で身体が震えたことは忘れられません。
ホスピスでなさった最後のコンサートの記録番組のビデオを引っ張り出して
先ほど見入ってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/32720481

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス・イブの日に:

« いい気分転換でした。 | トップページ | 壊れて困った »