フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« クリスマス・イブの日に | トップページ | なぜか復活・・ »

壊れて困った

この年末年始の忙しい時に色々壊れて参ります。
まずは愛車ボルボ(別名ボロボと申します。)バッテリ上がりに始まり、冷却水の警告灯がわけなく点いたり、交差点で突然エンストなどトラブってます。もし電気系の問題が深刻だとスゴい出費の恐れアリ。心配な状況ですが、年末でボルボディーラーも忙しいので修理や原因究明もすぐには難しい感じですよ。そもそもことの発端はバッテリ上がりですが、その原因はどうやらチェリストのスモールランプ消し忘れらしいので、一番壊れているのはミヤケの頭?…

でも国産なら普通は、スモールを消さないでドア閉めたらブザーとか鳴るのになぁー。この次はおっちゃんにも優しく親切丁寧なメード イン ジャパンに乗ろうかなぁ。 原因がはっきりしてきちんと今のクルマが直るのがベストですが…

クリスマスイヴのblog更新以来、無線LANがなにやらおかしいのはDELLのパソコン。blogのアップは携帯で、できますがコメントバックはPCからでないと出来ないんですよ。あれ?そういう設定にしたの、つい数日前だよ!自分で自分のクビ絞めてるなぁー。

さくらさん、hmさん、yumiさん、AOKIさんにコメントいただいているのはわかっているんですがお返事できずにごめんなさいね。

今日はこれから神奈川フィルさんのリハーサルがあり、夜はチェリストの忘年会。アッ!そうか、どっちみちクルマに乗ってきちゃいかん日だった! 不幸中の幸い、ラッキーラッキー。ラッキーといえば、昨日の夜まで今日のオケのリハーサル会場間違えてたんだよね、たまたま事務局の人が電話くれて本当に助かった!

天気もいいし、1日元気に楽しくまいりましょう…

« クリスマス・イブの日に | トップページ | なぜか復活・・ »

コメント

お昼が、済みました。

三宅さんのパソコン☆が直らないと〜コメントがトダエルかも?しれません。困りましたね。

わたしも困ったことふたつ♪。ほっとしたことひとつ♪。
適度だとは思うのですが、三宅さんのような深刻さはまったくないことでした。
とーても、ご不便かと思いますが、頑張ってくださいね。
ほら、春の足音が♪♪響いてきましたよ。

コメントはともかく・・・
このうえミヤケザマがコワレませんよう、
お祈りしてます。アーメン・・・

PS 使用しているセキュリティソフトにもよりますが、セキュリティレベルを上げすぎると、無線LANが使えなくなったり、勝手に受送信設定が変わったりすることもあるらしいようなんですけど、その点は大丈夫ですか?

ご苦労様です。
申し訳ありませんが、パソコンの事はまるでわかりません。新しいのを買ったらどうですか?としか言えません。しかしボルボの不調は困りましたね。我々チェロ弾きにとっては車が不調な事ほど困る事ありませんからね。やっぱり日本車にしましょうよ。暫定税率も下がらないみたいですし。
パソコン、車と来たら次は三宅さんですから、お身体だけは御自愛ください。

水の結晶の写真を見ていました。
雪も、水が伝えるそれぞれの愛の形。
隣人愛の結晶が大きくなると、人類愛に変わります。
ここにもありましたよ。一番右の4つ目に。

いよいよ年の瀬です。どうぞお元気で。
三宅さん。そして皆さまも。よいお年を。

AOKIさん
ボクも困ったことまだまだありますよ、それこそ書ききれない。でも幸せもあります。こうしてチェロを弾けること、音楽をとおしてみなさんと仲良く交流できること。 これを感謝しないでなにに感謝するんだ!

hmさん
いろいろご親切にありがとうございます。なぜか急に直ってしまいました。 それにしてもhmさんの守備範囲は広いですね。パソコンの本の編集もやったのですか?

ちぇろやすさん
とりあえず走り始めたボルボです。もうちょっと様子をみます。
徳大寺のさんのひさしぶりの新刊「間違いだらけのエコカー選び」、面白いですよ。日本の政策の矛盾がよくわかります。

ちょこさん
クリスマスの日に何億という人が教会で人類愛を祈ったことは、ほかに取って替わるものがないくらいスゴイことだと毎年思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/32754795

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れて困った:

« クリスマス・イブの日に | トップページ | なぜか復活・・ »