フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 元気なかったです。 | トップページ | 満員でしたよ! »

岡山に来ました。

 岡山に昨日やってきました。本番会場の岡山シンフォニーホールはアクセスもいいし、なんといっても音響が素晴らしい場所です。今回はリハーサル時からここの舞台で練習できるのは本当に嬉しいし、ありがたいことです。

 この会場で10年以上前に、ヴィンシャーマン指揮のドイツ・バッハゾリステンでバッハのマタイ受難曲をやったのが、とっても印象的です。今回もリリング指揮岡山フィルのバッハのロ短調ミサという大曲を演奏できるのはとても楽しみ。 

 リリングはまだ時差ボケ&飛行機の影響でまだ本調子ではない感じですが、さすがに世界のひのき舞台で活躍してきたオーラを感じます。 3時から9時半までみっちり練習してみんなヘトヘト。それでも、ヴィオラのトビちゃん仕切りで、焼肉やさんへ出動しました。 岡山で焼肉??というイチマツの不安がよぎりましたが、とんでもない! 大変おいしゅうございました。

 今日の午前中も後楽園や、街中を歩いてみましたがなかなか気の利いた飲食店が多く感じました。 喫茶店とイタリアンがたくさんあるようですねぇ。 あと驚いたのがタクシーの初乗りがたったの400円! 東京はいま710円でしたっけ? こんなに違うとビックリです。 Sn3j0219

 写真は後楽園です。ミヤケブログで芝生の写真があるとすぐにゴルフ場に見える方、無理もありませんが、いくら僕でもそこまでゴルフはしませんよ!ちょっと寒かったけれどなかなかいい時間でしたよ。

といったわけで岡山生活、楽しんでます。シンフォニーホールの楽屋口からでてすぐのところには、丸善があって、明日はゆっくりのぞいてみることになると思います。 そうそう、アンパン専門店もあって昨日思わず買ってしまいましたが(もちろんつぶですよ!)美味しかった。。

 チェリスト・ミヤケほぼ復活しましたのでご心配なく・・・ついでにボケのほうも復活しており、昨日チェロのソロの曲のときに勘違いしていて、アンパンを買いに外出していて、代わりにコンバスのK野さんが弾いてくれてたそうです、あちゃぁ・・ 世界のリリングには「おまえ、明日は頼むよ」 って苦笑されてしまった。 怒られるかと思ったよ、シュナイトだったらえらいことになるとこだった・・アブナイアブナイ・・

 

« 元気なかったです。 | トップページ | 満員でしたよ! »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

岡山も♪あんぱん美味しくてよかったです。岡山といえば、桃太郎でしたか。

紛らわしい??お写真には笑いました。わたしは、おととい下さった更新からの流れで〜、昨日、17日の紀尾井ホールを予約しましたし、そんな夜にはこれかなとマタイの受難曲♪を聴いてもいました。いつもながらの〜スタバは、お勉強どうぐで花ざかり。

はまるでしょ??三宅さんは、あんぱんにはまりすぎ♪♪。そこは、きびだんご。

どうして芝生が枯れているのですか?私の頬も霜焼けみたい。桃太郎・・・
ミヤケさんはつぶつぶあんパンを買いに行かれるほどに復活されて
これで私もひと安心。いつもお元気でいてくださらないと。
ロ短調ミサ曲。バッハ最後の教会音楽でしたか。素晴らしいでしょうね。
焼き肉、アンパン、そこであしたはイタリアン。がんばってくださいね。

もし、シュナイトさんがばりばりお元気でご機嫌のときだったら――
「なんでわたしの分まで買ってきてくれなかったんだ!!」
と、これまた逆鱗に触れていたかもしれませんね(シュナイトさんは、あんぱんはお好き?だったのかしら。意外に似合いそうな感じはしますが)。

昨日N響の定演では、プログラムの前に、先日亡くなられた名誉指揮者O.スイトナー氏を悼んでの、G線上のアリアが奏でられました。
あまりにもいつでもどこでものアリア、かえって久しく自らすすんで聴くこともなくなってしまっていたのですが、こうした意図のもとに心をたむけながらあらためて聴き入ると、音楽はあらゆる言葉をも超える「ことのは」であると同時に、音楽は楽の音を超えたところにまたひとつの髄がある、と、確かに思えてきました。

岡山は、倉敷などは中国地方の京都ともいえるような風情もあるそうで、美味しいものはあんぱん以外にもありそうですが、いつでもどこでものあんぱんも、あらためて噛みしめて、あんぱんの真髄に迫ってみるのもいいかもしれません。

ミヤケさん こんにちは。
中国地区在住のミヤケファンです。昨日、ブログで今日の演奏会を知りました。すぐにチケットを問い合わせましたが、すでに完売とのこと。とっても残念!西日本エリアでの公演の予定など、またお知らせくださいね。本番、がんばってください。

少し旅すれば岡山シンフォニーに駆け付けられるのに、今日は町内会行事が重なり断念。
中国地方では最も秀逸と評されるシンフォニーホール。素晴らしい演奏会となることでしょう。
あんパン!
なんといっても岡山は木村屋のさくらあんパン(桜の花の塩漬けがちょこんとアクセントで香り佳し)です。
きびだんごより、つぶあん派の三宅さんには『むらすずめ』がオススメです。厳密に言えば、岡山じゃなく、倉敷名物なのですが‥。
シンフォニーホールの周辺は美術館や博物館など文化・芸術施設が集中し、他のエリアへのアクセスも便利な所に立地してますから、お時間あれば是非充実したひとときを。
ちなみに、後楽園の天然の芝生は今の季節はこんな色、春になれば緑がよみがえります。

AOKIさん
桃太郎大通りにシンフォニーホールはあったのでした。 黍団子もキライじゃないけれどアンパンはねぇ、おつきあい長いんですよ。

チョコさん
イタリアンと見せかけてらーめん! みなさんにすっかり手の内を読まれているチェリストミヤケはちょっと頑張らなきゃね。

hmさん
シュナイトとはずいぶん違うアプローチでしたね。いい意味でも悪い意味でもシュナイトは威厳があります。 
あんぱんは食わない気がするなぁ。

ちゅうさん
コメントありがとうございます。せっかくお問い合わせいただいたのにすみません! ご当地で小さいサロンかなにかでコンサートやりたいものです。ちゅうさん、企画してくださいよ!

さくらさん
本当に岡山は文化の香りがして気にいりました。
街のサイズもいいし、路面電車も便利で安い。また行きたいものです。 

こんにちは。リリング先生とのロ短調も、12年前のヴィンシャーマン先生とのロ短調も(そして他の演奏会も)すべてご一緒していた岡山バッハカンタータ協会メンバーです。今回の集中力は岡山の時も高かったのですが、東京公演の方がもっと高く、充実した演奏会になりました。お世話になりました。またご一緒したいと思います。

mtfujiさん

コメントありがとうございます。ヴィンシャーマンのときもご一緒だとは・・ またの機会にはぜひお声かけてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/32995772

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山に来ました。:

« 元気なかったです。 | トップページ | 満員でしたよ! »