フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 岡山に来ました。 | トップページ | 掛川で楽しかった »

満員でしたよ!

今日の岡山シンフォニーホールでのコンサート、なんと満員でした!かなりキャパシティの大きいホールだったので僕はこの事態は予想していませんでした。ちなみにこういう場合は大入り袋が配られるのが通例なんですが、今回はいただけなくて残念。縁起物ですからね、もらうと嬉しいものです。 

おかげでブログを読んでシンフォニーホールに聴きにこようと思ってくださった方に迷惑をかけてしまいました・・もっと早く告知しておけばねぇ・・ 反省してます。

コンサートは、リリングさんの指揮が本番でとってもテンションが高く、やや早めのテンポでバッハの音楽を運んでいました。さすがに世界的な巨匠だけのことはあります。実は本番当日になってあるソリストが急遽交代というハプニングがあり、オケも緊張して引き締まった効果もあったかもしれません。

ところでここのところのすごい乾燥で、会場の岡山シンフォニーホールの舞台上はカラカラ状態でした。オーボエの人が持ってきていた温湿度計によれば、なんと20%。 これはとっても危険な数字です。 管楽器のプレイヤーにとってはクチビルが乾いて傷つく恐怖との戦いです。トランペットのK氏などは「マウスピースに自分のクチビルがくっついちゃうよ・・」って言ってました。

木管楽器の譜面台の下にはお客さんに見えないようになぜか水が入ったバケツご置いてありましたが・・ これはなんとか湿度を上げようという小さい努力の一環で、ちょっとした加湿器のかわりなんですが、あまり役に立っている感じではありませんでした。 いっそ床に水を撒くという荒業もないわけではないですが、今度は床が反っちゃいますからねぇ・

弦楽器の場合は、ヴァイオリンのきれいなお姉さんたちのお肌がカサつくのと同時に音もカサつきます。松脂の種類を変えたり、携帯用の加湿チューブを楽器に入れたりして苦労していますが、それでも管楽器の人に比べたらマシかな・・って思っていたんです、今日の今日まで。 

ところがどっこい、本番中に僕のA線の糸巻きが突然「キュルキュル」とかいってすっかり緩んでしまい、大慌てしました。 幸いにもチェロパート3人で一緒に弾いている部分だったので僕は弾くのを中断してコソコソと調弦してなんとか大事にはいたりませんでしたがチェロ1本の曲だったらちょっとヤバかったなぁ。

本番後に新幹線に乗って全員東京へ移動し、明日は四谷の紀尾井ホールで午後に同じコンサートをやります。そのあとは楽しい打ち上げ・・のはずがチェリストミヤケ、またまた新幹線に乗って今度は掛川に行き夜リハーサル、翌日コンサートです。暇だったり忙しかったり極端なのがこの音楽家稼業。 今は正月で休養十分だからドンと来いって感じです。

Sn3j0218 

写真はホールのすぐ裏にある有名なラーメンやさん。サイドディッシュにハヤシライスとかカレー、やきめしがあり、そちらの洋食系はご主人、ラーメンは奥さんが作っているそうです。 ラーメンのほうが人気で、ごはんものがでないと、コックさん服姿のご主人の表情が曇るそうですが、僕が行った時はそんなことはありませんでした。

 

« 岡山に来ました。 | トップページ | 掛川で楽しかった »

オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

本番にて弦が緩む・・・ほんと、なぜか起きるのですよね。でも、大事に至らなくてなによりでした。
そして、満員御礼、おめでとうございます。

「お肌がかさつくのと同時に音もかさつきます」には笑ってしまいました。
私も「きれいなお姉さん」ではありませんが、肌と音のかさつきは深刻な悩みです。
最近はG線を弾くと、マラカスを細かく振ったようなシャラシャラというかさついた響きが残り、自分でも耳ざわりになってきました。

ちょっとハードスケジュールの充実した日々ですね。
お風邪など召さないよう、お気をつけて。

満員御礼、本当によかったですね。でも最近は、かつては出していた大入り袋をやめてしまった劇場などもあるとききます。あと、中身を減らしたとか・・・もともと縁起物ということで、5円玉ひとつ、というところもあるそうですが、こうなると中身を減らすのも難しい・・・?

一難もなんとかクリアされたといえ、湿気も敵なら乾燥も。本当に楽器はデリケート、演奏家の方々のご苦労がしのばれます。
ヴァイオリンコンツェルトで、出だしからいきなりどうも微妙に調弦が狂っている?と気になる演奏を聴いたことが何度かあります。もちろん演奏前に調弦されているわけですが、舞台照明で人間の肌も荒れたり、敏感肌の人はちょっとした日焼け状態になることもあるらしいですから、楽器が舞台でいきなりきゅるきゅる、ということにもなるのでしょうね。
カバー力満点の保湿クリームで、楽器のお肌も守れればいいのですが・・・ 

ところでやっぱりシュナイトさんはあんぱんは召し上がらない・・・う~ん、そうですね、シュナイトさんにはこういうギャグはあり得ないかとは思いつつ、でも威厳の裏にこういうお顔もあってもいいかもという、つまらないフィクション・・・でした、失礼いたしました。

大変お疲れさまでした♪。
むらすずめのお里からお帰りの三宅さんは、今日は〜紀尾井ホールへ。

「チェリストの孤独??」でお遊びしていたはずなのに、導かれるままにゆくと、バッハ☆の「ミサ曲」に辿り着きました。有難いことと感謝しております。
まばたきを繰り返しても、それはそれは長く、祈りを捧げる音楽の調べは続いていきました。チェロ♪は途切れることは少なく、ソロは美しく、そのあとも〜永遠に続くかのように響いていました。
鳴り止まない拍手で、リリングさんそして演奏して下さった皆さまを讃えました。

こちらで話題もちきりのきれいなお姉さま方♪は、お肌も響きも、と〜てもきれいでした。 わたしも〜リップにグロス、お肌にはシアバターで乗り切ります!!。
三宅さん、おからだに気をつけられて↓↓今年も頑張ってくださいね!!。

拍手はこちらのお部屋を通って大きく聞こえてきました。
紀尾井ホールへ行くことができなくて残念でした。
 
キュルキュルのミヤケさんは、きょうはドンぶり!
ドンと来いっ、て見せかけて
ホントは駅弁!

私はシアバターとチョコのコラボ。そろそろ「春」に向かいたい。
三宅さんは、新幹線から 芝刈り golf に向かってくださいね。

さくらさん
肌がかさつくのは僕も困ってます。乾燥すると赤くなっちゃうんですよねぇ・・楽器のほうはとにかく湿気に気をつけてます・

hmさん
なるほど、舞台上もお肌には悪いわけか!こりゃ本気でスキンケア考えるべきか? 昔CMでずいぶん仕事したドモホルンリンクルとか??(バッハの無伴奏やらトロイメライやらオンエアされてました)

AOKIさん
リリングさんのロ短調ミサ、相当よかったと思います。 聴いていただいて嬉しいですよ。
ところでシアバターってなんでしょうか??

チョコさん
なんで明日芝刈りってわかったんでしょ??鋭すぎる・ それとも仕事が立て込んだ後は必ずゴルフに行くっていうパターンを読まれてる??

それは、女子の秘密です。
というよりも、
更新ありがとうございました。ありがたく‥おやすみなさい。

春めいた日射しが嬉しい朝です。

三宅さんがゴルフに行かれたようなので、さぁ大変♪。日焼け後そして乾燥対策にイマ話題の「シアバター」の書き込みにきました。
わたしはロクシタンの「ピュアシアバター」を愛用しています。他にもいろいろ。ボディー用の軽いタッチのものもあるようです。
アフリカ原産のシアの実から抽出したビタミンたっぷり自然派成分で敏感肌にもOK☆。わたしにはとっても強い味方です。DSでとりあえず買った、ハダラボのスーパーヒアルロン酸(うるおい成分)配合の乳液も、ほんともちもち♪に。1000円ちょっとなのに。

三宅さんには〜学校の先生みたいに質問があてられます・

びっくりのご質問に、ちゃんとお答えしたいと思います。

後楽園の芝生を覗いてたミヤケさんのレンズの先には≦
グリーンが写っていました。すごいでしょ。
私、魔法使いじゃないの。
どうぞ安心して楽しんでくださいね。

潤う情報ありがたく、聖なる木はきょうもあしたも大活躍 shine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/33012855

この記事へのトラックバック一覧です: 満員でしたよ!:

« 岡山に来ました。 | トップページ | 掛川で楽しかった »