フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 世界一気持ちのいいホール | トップページ | 久しぶりにサントリー »

先週こんな場所にいました。

 チェロなしで、飛騨高山に行ってきました。この場所は世界遺産で有名ですが、実は実弟がトヨタ白川郷自然学校というところに勤めているのです。写真の左側に昔ながらの建物があるのが見えますか?敷地が50万坪以上といっていましたがいったいどれくらいの広さなんでしょうかね? 100917_083401

 http://www.toyota.eco-inst.jp/main.html

仕事としては自然を紹介するインタープリターという職種です。あまり耳なじみのないものですが、広大な山の中でのびのびと過ごしているようで、うらやましくもあり、でも実際に自分にはとても無理だと思いました。

 朝起きると霧がでてなんとも神秘的で美しい光景です。

100917_055502

 たった一泊の駆け足でしたが、大自然に触れてリフレッシュできました。

 ちなみに宿泊施設はとっても綺麗でゆったりとしており、館内のレストランも有名レストランで修行したフレンチのシェフがいて、素晴らしい食事でした。

 みなさんも機会があれば是非!

« 世界一気持ちのいいホール | トップページ | 久しぶりにサントリー »

コメント

真っ白な霧に包まれて、自然の神秘に触れられて、心も真っ白にリフレッシュされたことでしょうか。
秋の夜長は読書三昧、
今のままの真っ白な心で一冊一冊の本との出会いを大切になさってくださいね。
こちらは、目の前のPC画面が真っ白なまま焦りまくるsweat01ようなことがないよう、精進精進・・・pen

こんばんは。
飛騨高山は数回訪れたことがありますが、ご紹介いただいた場所は知りませんでした。
霧が深く揺らめいていて本当に神秘的で、そして幻想的で、得も言われぬ美しさですね。
霧を見て、以前、乗鞍岳に登ったときの、眼下に広がる雲海の光景を思い出しました。
すべてが消え、自分が一体どこにいるのかわからなくなりました。
森も山もとても好きです。機会をみつけて、是非行かせていただけたらと思います。
すばらしい場所のご紹介ありがとうございます。
インタープリターの弟さんの写真を発見しました~♪

こころ震える
sign03リニューアル☆

三宅さん、ここはすばらしくいいところですね。

フレンチ、精進‥そのあとに、天ぷらいただいて帰ってきました。
たしかおとうともいました。
「おねえさんて、ちょうちょみたいな人だよね‥それでたいへんなの〜」

て〜へんなのん♪。
ここがお花畑なら〜また羽をやすめにやってきますtulip

トヨタの自然学校の事は、知っていましたが未だ白川郷へ行く機会がなくて・・・

山ガール(ご存知ですよね、この言葉??)な私としては、弟さんのお仕事憧れますがhappy01

実際は体力要りそうで、とても勤まらないい筈ですsign02

ステキな朝靄の中お散歩したら、心身共にシャキッと出来そうですね。

子供のころの林間学校思い出しました。透明な空気感が伝わって来ます。

秋バージョンへの衣替え、今夜は読書しなきゃsleepy

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/36817304

この記事へのトラックバック一覧です: 先週こんな場所にいました。:

« 世界一気持ちのいいホール | トップページ | 久しぶりにサントリー »