フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« プログラムです。 | トップページ | マケドニアその2 »

マケドニア その1

 8時間ほど前にようやくマケドニアの第2の都市ビトラに到着しました。日本から直行便がなく、ウィーン経由だったのですが乗り継ぎに7時間ほどあったので、ウィーン市内に観光に行きました。

 問題は、僕がここのとこ悩まされている鼻炎。飛行機の中でどんどん悪化して、すっかり耳がつまってしまいました。 おりしもベートーヴェンが遺書を残したことで有明なハイリゲンシュタットに行こうとしていたので、彼のイタズラか?? などと軽口をたたいてるうちはよかったのですが、モーツァルトハウスを訪れた頃は本当に具合が悪くてまいりました。

 ウィーンからマケドニアのスコーピエ空港に夜の12時につき、Photo_2 そこから3時間のドライブ。これがまた自分たちの乗っている車と月明かり以外はほとんど灯りのない山道をひたすら走るルートで、「山賊とかでないよね?」 人口わずか200万人、土地の面積は九州の三分のニという小さくて、さほど豊かとはいえない国のようです。

 眠りについていい気分のときにホテルの隣の教会の鐘が鳴り響き、

 グレゴリア聖歌に、ややイスラムが混じったような歌が流れてきました。まさに異文化の土地であることを実感しました。かと思えば昼間には外からお祭りのお囃子のような笛の音が聞こえたり、なかなか面白い土地です。

 ラッキーなことにホテルで無線LANがあったので喜んでブログ更新してます。

 話が前後しますが、このマケドニアという国は旧ユーゴスラヴィアから1992年に独立した国です。旧社会主義の雰囲気があちらこちらに感じられます。 とりあえずあれほど世界中を走り回っている日本車は一台も見ませんし、物価の安さはびっくりです。ペンキの缶みたいな大きさの苺ジャムが200円くらいでしたよ。 今日もこれから、ビドラから75キロほど離れた世界遺産の街オフリドまでタクシーを一台借り切って30ユーロだって言ってました。 それって4000円以下ってことですよね? 日本だったら10倍の料金でしょうね、やったことないけどね。  

 写真はスコーピエの店内の商品のパスタです。単位はデナルといって、だいたい日本円の倍くらい。 ということはこのパスタ33デナルはおよそ66円! 安いよ、やっぱり。

Photo_3

« プログラムです。 | トップページ | マケドニアその2 »

コメント

こんばんは 三宅さん

マケドニアまでの長~いフライトairplane お疲れ様でした。無事に到着されて、安心致しました。

耳の具合はいかがですかsign02 中耳炎や副鼻腔炎になってらしゃらないかちょっと心配です。

マケドニアで知ってることは、アレクサンダー大王の出身地というだけです。

町の様子とかは、かつての東ドイツ等に似ているのでしょうか?? 興味津々ですが、無理をなさらず

お過ごし下さいませhappy01

マケドニアの三宅さんから〜わたしにも更新が届きました。
とても遠くに感じられ、ドキドキ♪♪‥

演奏会のご成功をお祈りしてからやすみます☆。
おやすみなさぃ☆。

 materiaさん
旧東ドイツは行ったことがないのでよくわかりませんが、20年ほど前に行ったポーランドに似ています。今でこそポーランドは発展しているらしいですが、当時はワルシャワ以外は本当に貧しい国でした。マケドニアはそこまでではありませんが、自然も含めて色彩があまりない印象です。

 AOKIさん
「日本人ってもっとおとなしい演奏だと思っていたのにイメージが変わった」って言われました。まあたぶんほめられているんですよね? 来年またこないか?的なオファーがあったのですが、ちょっと慎重に考えます。メシがなぁ。。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/37059431

この記事へのトラックバック一覧です: マケドニア その1:

« プログラムです。 | トップページ | マケドニアその2 »