フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 島原はよかったよ。 | トップページ | »

コソボの帰りに

 ウィーンに一泊だけして、あのベートーヴェンが有名な「ハイリゲンシュタットの遺書」を書いたという場所に行ってきました。 さすがにマケドニア、コソボのあとだとウィーンは大都会です。 とはいえ、土曜日の夜にほとんどすべての店が閉まってしまい、あやうく夕食をミスるところでした。写真は空腹と、やっと開いている店を発見した喜びの勢いでついついウィンナシュニッツェルを頼んでしまい、複雑な気持ちのチェリストミヤケ。Photo_8

 翌日、地下鉄に乗ってハイリゲンシュタット駅にむかいました。午後便で成田行きの飛行機に乗らないとえらい事になるのでちょっとドキドキ・・Photo_9

 ベートーヴェンハウスはあまり観光客もいなくて閑静な住宅街の一角にありました。 彼のデスマスクは僕の思っていたベートーヴェンとは少し趣が違って、心がうごきました。彼が「教会の鐘が聞こえない」と言った記録があったと思いますが、でかい教会の鐘の音も聞きました。ただし、この街にふたつ教会があるの

で僕がきいたものと同じかは不明です。Photo_10

 同じ大作曲家の家でもモーツァルトハウスはひどく観光化していてガッカリでした。

« 島原はよかったよ。 | トップページ | »

コメント

お疲れのところ、お写真満載☆、更新☆もコメント☆も‥ありがとうございます。

わたしは、どちらも〜ドライバーさん☆とのふれあい報告がとにかく面白かったので、
そこをポイントにコメントさせていただきました。移動の車内で寝てない三宅さんはおえらいです!。
マケドニアの恋人さん、好き好きって絶景ショットですね!。

さて、クイズのお答えしてよろしいのですか。一つめがはずれでした。

秋も好きです。
↑こうすると、仲間入り(^-^) 。

秋といえば、三宅さんとチェさまのチェロ・ソナタ〜第三楽章(ショパン)が、かなり好き
ロマンチックだから〜(*´∇`)。

どうぞこのままに♪

100の教会の鐘が聞こえても、
「これがベートーヴェンの耳に聞こえてきた鐘なのかな」
と思った瞬間に、それはすべて、
ベートーヴェンとミヤケサマの心にともに聞こえてくる鐘の音に
なるのだと思います。
よい体験をなされた御様子がうかがえて、
こちらもなんとなく嬉しくなってしまう気分。

わらじのようなウインナシュニッツェルを前に、
フクザツな気持ちになられたのは、
なぜなぜどうして、、これはミステリーですが、
して、お味のほうはいかがだったのでしょう?


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コソボの帰りに:

« 島原はよかったよ。 | トップページ | »