フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« CDを聴きながら | トップページ | 連日 »

久しぶりの…

101127_160101
今日から古巣群馬交響楽団のコンサートのリハーサル、10年経つとオケはずいぶん変わりますね。いい面では若い優秀な奏者が増えて機能がスゴく良くなりました。音程もパッと集まれるし、PPの音色が出るようになりました。国際的な標準を楽に充たすレベルだなと思います。逆に残念なのは、無い物ねだりかもしれませんが、以前はドイツの片田舎のオーケストラみたいな味わい、泥臭さい音色があって楽しかったのが、ほぼ失なわれました。これは群馬交響楽団に限らず世界中のオーケストラで起きている現象で、楽団固有の個性が薄まってきているのは間違いありません。これは音楽の世界だけのことではありませんね、サッカーなども各国間のスタイルの違いが減少しています。

それはさておき、群馬交響楽団の皆さんは、自分勝手にオケを飛び出した僕なのに温かく接してくれてホントに嬉しかった! 団員のみならずステマネ、ライヴラリアン、懐かしい顔の皆さんと色々話しました。

ご恩返しというわけじゃないですが、明日のコンサートも張り切って演奏したいと思います。機能は素晴らしいオケですが少しおとなしいので、かき回して楽しくやってみます!

写真は群馬の夕日です。なんだかとってもキレイに見えて沁みました。

« CDを聴きながら | トップページ | 連日 »

コメント

こんばんは☆

今夜のほっと情報!報告?書き込んでもよろしいですか(*´∇`)。

清水の音羽の瀧は絶ゆるとも 失せたる針のいでぬことなし

コレをいちど♪唱えたら〜
どこを探してもみつからなかった、ハハのeyeglassがみつかりました。

やったね!

古巣に帰られた‥って、まるで三宅さん、鳥♪になられたみたいですよね。

かぁかぁ♪。おかぁ〜さ〜ん、よかったね〜
明日も晴れそうsun

群響との久々の共演、きっと楽しまれたことでしょうnotes

地元に密着した群馬交響楽団は、神奈川フィルのような問題は無いのでしょうかsign02

ちょっと気になりました。

関東といえども、地元の味は様々。館林は、確かうどんが有名だった様な・・・

昨日届いた情報誌に「お切りこみ」のことが、載っていて山梨の「ほうとう」のようなものだと書いてあ

りました。恥ずかしながら知りませんでしたcoldsweats01

この時期の夕陽の美しさは、感動ものです。ステキな写真有難うございましたshine

師走も目前、三宅さんも走るんですねrun

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/37872229

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの…:

« CDを聴きながら | トップページ | 連日 »