フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 寒くなってきました | トップページ | 大阪で発見しました。 »

大阪 総括?

一昨日ザ・シンフォニーホールで定期演奏会を終えました。このホールは1800というクラシックの会場としては大きなキャパシティですが、舞台と客席の一体感が素晴らしいです。かなりマニアックなプログラムでしたが、お客さま楽しんでおられたようです。

本番が終わった後にチェロの団員さんに誘われて、定期会員のお客さまとの一席にお邪魔してしまいました。10人弱の会でしたが、関西ならではの堅苦しくないお集まりで楽しい一時でした。

昨日は午後からリハーサル、大阪センチュリーさんなかなかよく働きます。そこにいる僕も僕ですが… コンサートマスターの後藤龍伸氏に久しぶりに遭遇! 中学生のユースオケ時代の仲間ですから不思議な気持ちになります。まだおんなじことやってるんだなぁ。今や彼は日本を代表する名コンサートマスターですから、一緒に弾く安心感は素晴らしいです。

練習後にチェリストミヤケは明日の本番の地、丹後に単独移動。これが遠いんだわ、なんと3時間コースです。特急文殊という実に昭和レトロな雰囲気を醸し出す電車に揺られて2時間半、乗り換えてタンゴ鉄道という、おそらく第3セクター方式の電車で30分ほどでようやく真っ暗な峰山駅前に着きました。

101211_165001  音楽家には実は鉄道マニア、鉄ちゃんが結構多くて、その人たちにはたまらない旅行かもしれませんが、残念ながら僕にはただただ遠かった。

101211_192701

駅前の食堂にとりあえず入ったら、わりと綺麗で料理も美味しく、アタリの店でした。ちょっとゆっくり旅情に浸って飲んでいこうかと思ったのですが、奥の座敷のおじいさんのグループの声がめちゃくちゃ大きく(たぶん耳が遠くなってお互いによく聞こえないのかもなぁ)しかも30分間ずっとインプラントの話だけで盛り上がっていたので部外者はそそくさと退散しました。

さぁ今日は小松長生さんの指揮で第9です。このマエストロは南米テイストの見た目に思いっきりの富山弁で、実は東大卒の明晰な頭脳というここに書いただけではたぶん誰も想像しにくい、他に似た人がいないユニークな指揮者です。曲に対する研究がかなり凝っていて、僕は彼の曲目解説のファンです。

 to be continued .......


« 寒くなってきました | トップページ | 大阪で発見しました。 »

コメント

三宅先生

大変ご無沙汰致しております! アサクラです。
鉄ちゃんだけではなく、最近は鉄子さんも多いようですね。
今年、仕事で知り合った女性の中に3人もいました。

友人のなかにはいないので、その多さに気が付かなかった
だけなのかもしれませんよね。

昼から雨が降りはじめ寒いトウキョウでした。

レトロな駅にたたずむ、くろいひとかげは〜
三宅さんではなくって、くろすけ君でしたか♪♪
前に、本屋さんにも出ましたね♪♪

三宅さん、鉄道のたび、おつかれさまでした!。

ポツン、と、佇む黒い影。
「お忘れ物に御注意!」のお話かと一瞬思いました。
違っててよかったです。

2時間半、ですか・・・
マーラーの「巨人」の後に続けて「復活」を演奏して、
それでもまだ余るくらいの時間ですから・・・やっぱり長いですよねえ。
師走の中で一瞬時間が止まったようなひとときでもあったかもしれませんが、
お疲れ様でございました。

アサクラさん
鉄道って不思議ですね。魅力あるんだろうな。たしかに時刻表とかたまに見るとちょっと楽しいです。

AOKIさん
チェロと旅は僕にはセットです。たまにチェロがないと不安になります・・

hmさん
チェロは昔、クルマのディラーの試乗車のトランクに忘れて肝を冷やしましたので、それこそ肝に銘じて気をつけています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/38058279

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪 総括?:

« 寒くなってきました | トップページ | 大阪で発見しました。 »