フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミヤケの意外な行動の巻 | トップページ | 沈黙のチェリスト? »

チェリストのアタマの中

 雪、結構ドカンときましたね。僕は、クルマで夜中のヴァージンスノーの上を駆け巡りたい衝動を抑えるのに大変でした。子供か?

 昨日の洗濯槽の話、一部「槽」が「樽」になっていました。今朝気づいてビックリ、慌てて修正しましたが、皆さんお気づきだったでしょうか? やっぱりお目付け役のhmさんあたりにたまには注意してもらわないとね。

 

 ところで洗濯槽をのぞきこみながら、チェリストは何を思っているのでしょうか? ひとつひとつのコンサートのプログラミングや構成?それもありますね。 あとは、今練習している曲のフレーズやフィンガリングは常にアタマのどこかに引っかかっています。

 そして昨日は、いつもの定番なんですが「発明」を考えていました。 とはいえ、僕はドクターなんちゃらではないので、「水で動くエンジン」とか無理ですけれどね、そもそも理系じゃないし。僕は思いつくのは、ちょっとしたアイディア品、よく主婦の人が思いついてヒット商品になってるじゃないですか。

 ここ数年、絶対売れるぞって思って温めているアイディアがひとつあるのですが、どうやって実用新案を申請しようかとか思っているうちに忙しくなって、後回しになるパターンです。

 今年こそ・・

 そういえば僕の知り合いのエラい学者さんで、近所の碁会所で発明家さんと知り合いになり、彼のアイディアにいつも感銘して出資しているヒトがいました。

 その内容は

 「石油精製の時に出る硫黄か何かで駅のプラットフォームを作る」 など真面目?なものもありましたが、中には

 「携帯用コックリさんセット」 とか爆笑もののアイディアもありましたが、各々のものに結構な金額を出してあげていました。 とくに売れたものはなかったなぁ、残念ながら。

 

 

« ミヤケの意外な行動の巻 | トップページ | 沈黙のチェリスト? »

コメント

あの、お呼びでしょうか・・・
ちなみに「洗濯槽」の「槽」が「樽」となってしまうのは、「全自動洗濯機が普通」になっている今の世ならではの発想回路になっているゆえかも、です。見た目確かにあれは、「樽」。
一方、拙宅のように未だに二槽式だと、洗濯「桶」とか脱水「桶」とかになります。(ここでも「オケネタ」のタワシ、もとい、ワタシ・・・)
かすかにきこえてきた春の足音もかき消されてしまった、昨日のお天気でした。
アイスバーンにはくれぐれもお気をつけて!

三宅さんのところの洗濯槽は〜
樽仕込み‥なのだなぁぁと
思いましたよ(^-^*

なるほど‥♪

o(^∇^o)(o^∇^)o

 hmさん
お久しぶりです! なるほど二槽式だと「桶」?
実は今日の記事でもやっちゃってるんです。石油精製のときに出るのはたぶん「硫黄」、「石炭」じゃない気がします。理系じゃないので確かなことは言えませんが。 あんまり失敗を恐れて書いていると更新できなくなるし、かといって無知ばかりさらけ出すのもねぇ・・ 悩ましいところです。

 AOKIさん
うぁ!そんな深読みしないでください、単なる間違いですよ。でも「樽仕込み」ってなんだろう??

 チョコさん
1回につき10万単位で出資してましたよ、そのセンセイ。

こんばんは 

雪が降ると、何だかご機嫌な三宅さんって感じがしますhappy01

樽、桶、槽、同じ木偏ですが其々に異なる・・・只今電子辞書で確認しました。

樽って無意識に書いてしまわれた三宅さん、きっと新酒のことが頭にあったのではアリマ

センかsign02

え〜ん。何かを感じてくだされば〜♪
お助けマ〜ンsign03‥と叫ぶ。

実は、洗濯機だって、車だって、分解?出来るみたいですよ。
チェロ♪のパーツのお話が、たのしいにはたのしいけれど‥。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/38876735

この記事へのトラックバック一覧です: チェリストのアタマの中:

« ミヤケの意外な行動の巻 | トップページ | 沈黙のチェリスト? »