フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« チェリストとして | トップページ | 春の宵に »

 昨日、久しぶりにチェロの調整をしに、中村弦楽器に出かけました。ちょっとニスの修理の相談と、あとはサウンドの方向のついての彼の意見を聞きに高田馬場までえっちらおっちら出かけました。(本当は近所で仕事ついでです・・)

 そこで僕が最近いいと思っている弦がどうやら入荷が安定したというニュースを聞いたので、ようやくここで発表! まぁそんなに期待しないでくださいよ、銘柄はチェロ弦の王道ヤーガーなんですが、なんとその「スペシャル」というのがあるんですよ。 A線しかありませんが、これ1本替えると、全体のバランスがとってもよくなります。

 僕の場合は下二本をパッショーネというガットにして、D線はラーセンのソリストのソフトを入れています。 D線、あるいはG線をテンションの軽いものにすると全体のヌケが良くなるのは、シュタルケル先生が言っていましたし、日本でも田中雅弘さんがD線にスピロコアを張ったりしていました。もちろん音色のマッチングを慎重に考えないといけませんが・・

 

 僕が弾く音を聞いて中村さんはポツリと

 「最初にいらしたときと方向がずいぶん違いますよね」

 それは確かに言えてるんです、もう6-7年経ちますからねぇ。さてさて、それでどんな音なんでしょ??

 近々のコンサートを告知します、さぁお立会い!!

 2月26日 みなとみらいホール 千住真理子華麗なコンチェルトの夕べ

 3月4日 成城ホール 成城音楽祭 

ピアノ:小林 五月
ヴァイオリン:森下 幸路
チェロ:三宅 進

シューマン:フモレスケ 変ロ長調 作品20 (ピアノ・ソロ)
シューマン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ イ短調 作品105
ブラームス:ピアノ・トリオ 第1番 ロ長調 作品8

お問い合わせ: 東京成城ロータリークラブ Tel:03-3482-1136
          seijorc@aioros.ocn.ne.jp 

 

3月6日おっとこれはもうソールドアウト。ショスタコービッチとラフマニノフのソナタを国立で弾きますが・・

 3月13日 青森市文化会館 新青森駅開業記念演奏会

        http://www.sendaiphil.jp/concerts/1103/img/img1103_p04.jpg

 3月20&21日 神奈川県民ホール 「アイーダ」 桐朋学園の同級生のマエストロ、沼尻氏が力を注ぐ、びわ湖ホールと神奈川県民ホールの共同制作オペラシリーズ。

 3月26&27日 厚木市文化会館 神奈川フィル×和楽器 

 3月28日 以前にも書きましたが、銀座での「家族で楽しむクラシック」シリーズのオープニングです。

 http://ameblo.jp/1113sh/image-10793937463-11015705706.html

 

 

 

« チェリストとして | トップページ | 春の宵に »

コメント

春一番が吹いた日。
ほ〜♪(^o^)

興味深く、弦のお話を感じてみました。
梅は見頃に、桃はお花屋さんに彩り、桜の開花の待たれる、
そんな春色☆とスケジュール♪ありがとうございます。
子どもの頃は、桃色は水色と最高の組み合わせ〜
と思っていたけれど、今はうぐいす色‥がいいかな。

>3月4日 成城ホール 成城音楽祭
 
成城ホールのサイトには、何も書いていないですね。なんでだろう…sweat01

13日の青森公演は開催できるのでしょうか?
青森は地震の影響はないのでしょうか…
 
それ以前に関東以北への交通遮断の状態がいつまで続くのか…
 
我が家ではモノが壊れることもなく、楽器も無事でしたが、
友人の家ではパソコンが床に落ちた、とか
家の中が大変な状態、とか色々聞きます。
 
三宅さんのところは無事でしたか? 

#某N楽団は丁度12日が北米公演出発日で、大変なことになったようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/38994950

この記事へのトラックバック一覧です: :

« チェリストとして | トップページ | 春の宵に »