フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 成城ホール | トップページ | これから »

仙台フィルは全員無事

 実は僕は今日から仙台入りの予定でしたが、昨日の大地震でもちろん行ける状況ではありません。東京におります。 ファゴットのウータンと一度電話で話し、事務局のマネージャーと昨日と今日一度ずつ連絡取れました。 仙台は全域で電気が止まっているので、携帯からメールが来ました。

 先ほど彼から届いたメールを独断でそのままここに載せます。本当になんとか助けたい気持ちでいっぱいです。

≪お世話になっている皆様へ

仙台フィルメンバー(とその家族)に被害が出たという報告は今のところありません。

間もなく、携帯やPCのバッテリーも尽きることとなり連絡も取りづらくなると思いますが、ご心配なさらないでください。

楽団員の皆様

青年文化の荷物は全部事務所に引き上げました。仕事の事は気にせず、復旧作業に励んでください。

余震、落下物にはくれぐれもお気をつけください。

仙台市は各スーパー・コンビニに店を開けるように要請していますが、なかなか対応ができないようです。

救援物資はお近くの学校や公民館で探してみてください。ただし物資は深刻に不足しているようです。

私の携帯もPCも間もなくバッテリーが無くなりますので、連絡がつかなくなると思いますが、ライフラインが復旧したらまた連絡します。

気持ちを強く持って頑張ってください!!!

仙台フィル  我妻 ≫

こんな大変なときにこんなにキチンとした心配りができる彼は素晴らしいです。

我々で何ができるか、ひとりひとり考えましょう。

 

 

« 成城ホール | トップページ | これから »

コメント

演奏会予定と聞いておりましたので、どうなったか心配しておりました。

TWITTERなどで#Sendaiのハッシュタグで検索しますと、仙台市街の状況も多少伝わってきますね。
http://twitter.com/#!/search?q=%23Sendai

県庁付近では電気が復活し始めたところもあるそうです。
 
「仙台駅前、片平町小学校でコンセント供給してくれるらしいです!」 という情報も見受けられました。
 
ここに居て、あれだけの恐怖を味わったのに、
現地のことを思うと、自分に出来ることは何か、と真剣に考えてしまいます。 

昨日から、できることのひとつとして、TWITTERなどに張り付いて
役立ちそうな情報の拡散や発信をしていますが
今回つくづくTVよりもTWITTERなどのメディアの方が
細かい情報が早く手に入ることを痛感しました。
 

こんな中でも、各企業のモラル、経営者の意識が見えるような色々なニュースが見られましたね。
(NG:TSUTAYA,カラオケ館など、 印象UP:スタバ、ビックカメラ、サントリー など…)
 

一瞬で「日常」が根こそぎ崩れていく恐怖。
自分は今回「運が良かった」だけに過ぎないのだと思いました。
 
まだ余震が恐怖です。

もしかしたら仙台に・・・と案じておりました。
先日はお疲れさまでした。
仙台フィルのメールは自分も受け取りましたが、同様の気持ちを持ちました。
個人的な知人も仙台に多いです。岩沼の知人は家を流されたと情報が入りました。
母の故郷福島も原発の避難区域です。まだまだどのような事態になるかわからない状況。
本当に自分に何ができるか、しっかりと見据えて情報を受け取り行動をしたいものと思います。
移動の多い三宅さん、どうぞお気をつけてください。

三宅さん、コメントは1年ぶり?のアサミストです。(昨年4月に乳がん再発し入院した最愛の妹が7月に亡くなったりで大変な1年でした)三宅さんが青森市に仙台フィルのコンサートにいらっしゃるとブログで拝見しチケットを求めておりました。仙台フィルの来青は久しぶりだし、終演後楽屋に三宅さんをお訪ねしようと初対面を楽しみにしていましたので、残念でたまりません。青森市も停電が今日夕方近くまで続き大変でしたが、テレビが宮城や岩手の悲惨な状況を映し出し愕然としております。電気が復旧し明るい暖かい部屋でテレビが見られるってありがたいけど、日常を奪われた被災された方々にはかける言葉もありません。仙台フィルの方々もご無事でありますようお祈りします。私の甥も高校3年で母を喪った上、おととい受験のため関東方面へ行く途中仙台駅で地震に遭い、昨日今日と仙台のホテルで一人心細くひもじい思いをしています。三宅さん、東京もけっこう揺れたそうですのでお気をつけ下さいね!

こんばんは 三宅さん

ご無事で安心しました、昨日の地震は、今まで体験したことのない大きな揺れでした。

仙台の知り合いと、やっと今日メールで連絡取れましたが、電気・ガス・水道全てが止まったままらしく

心配です。私達に出来ること、寄付金などで被災された方々へ何かを届けたいと思います。

被災された方々、気持ちを強く持って諦めないで頑張って下さい。祈っています。

大きな地震がおきて、いろいろな方のお顔が瞬時にうかびました。
心にうかべたすべてのものと通い会う力を信じ、
気持ちを強く持ち顔晴れますようにと☆☆☆いつも祈ります。
このままに。

仙台市内での電源供給スポットの情報が寄せられています。お役に立てないでしょうか。
■電源情報
現在、青葉区役所、名掛丁アーケードなどで、充電器さえあれば携帯・パソコンの充電が可能な模様。(3/13)

http://okguide.okwave.jp/guides/40782

Is everything all right? Good luck! God bless you~

Maurice Hung

みなさん、ご無事でいらっしゃいますか? 
ここにいらっしゃられる方はご無事とわかっても、
何らかの事情でいらっしゃれない方も・・・と不安もつきません。

さて、ミヤケサマがよkゲストでいらしてくださる
神奈川フィルでは、12日、定期演奏会が予定通り行われました。
もっとも、お客さんは、多分、通常の半分くらいしかいらっしゃれなかったのですが、
それでも開演前に、常任指揮者・金聖響さんのお礼のあいさつ、
そして、金さんの掛け声で、
被災され犠牲になられた方々への「黙祷」がささげられました。

さらに、神奈川フィルの皆さんは、
その日予定されていた「ブルーダル基金 協力の呼びかけ」
を急きょとりやめ、「被災された方々への義捐金 協力の呼びかけ」
を、終演後に行ったのです。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
神奈川県の大幅予算削減のあおりを受けて、自治体オーケストラ・神奈川フィルは、
財政的にかなり逼迫した状況に陥ったため、
「がんばれ! 神奈川フィル応援団」を立ち上げ、
ブルーダル基金を設置したのですが、
この期に及んで、
「自分たちのことはさておいて、まず先に被災された方々のために」
という高い志をもって、それを実践されたのでした。

この日、演奏会を中止せずに予定通り開催することも、
運営側からすれば多分に、勇気ある決断だったと思います。
万が一何か起これば、責任問題ですから・・・。

この日ほど、自分が神奈川フィルの会員であるjことを
誇りに思ったことはありませんでした。

今、物資を供給するにしても、交通が遮断され、輸送が困難な中では、
一刻も早く、交通を含めたインフラを整えられるよう、その資金も準備しなければならないでしょう。
そう考えると、ネットでも送ることのできるお金という形は、
現状のところ最も有益な援助のひとつと思います。
いずれにせよ、皆それぞれに、自分が今できることは何かしらあるはずですよね・・・。
(もちろん、被災地当地の状況を考えて、有難迷惑になるようなことは差し控えなければなりませんが)
何ができるか――
それを考えることで、あらためて自分を見つめ直すことにもなりますし、
さらに、皆がひとりひとり、何かひとつでも「だれかのためにお役に立てること」を行うことで、
世の中の流れすらも変わるのではないか・・・と思えてきます。

私自身も、自分と、自分のできること、をあらためて見つめ直して考えてみます。
そんなきっかけをここで与えてくださったミヤケサマ、
そして、実際にそれを実践された姿を私の心に刻みつけてくださった神奈川フィルの皆様、
さらに、どんな状況下にあっても、
毅然とした精神を忘れない人間の崇高さを教えてくださった仙台フィルの方々に、
深く感謝いたします。
ありがとうございました。

こんにちは。昨年秋にペレアスとメリザンドで共演させていただいたソプラノの浜田 理恵です。
仙台フィルの皆さんのこととても心配して情報を探していたら ここにたどり着きました。
皆さん無事な様子でほっとしました。
ペレアスを歌ったジルと仙台に一緒に来ていたお友達からも直ぐに電話がありました。
みんな心配しています。
こちらフランスでも破格の扱いでニュースを流しています。
どうかまたあのすばらしい演奏が一日も早く再開できますようお祈りしています。
何かお役に立てることがありましたら是非おっしゃってください。

 セロ弾き猫さん
本当にこういうときは個人や企業のモラルが問われますね。うちのブログの読者の方は皆さん素晴らしい方ばかりで胸が熱くなります。

 ユリさん
福島も大変案じております。今回の一連のことは我々日本人、ひいては人間がいかに生きていくかということを自然界から問いかけられたような思いです。まさか数日間に顔を合わせた後にこんなことが起きようとは・・・

 アサミストさん
そうでしたか、またお会いできる機会はきっとあります。今は日本人として皆で力を合わせて頑張りましょう。今日の管総理は久しぶりにまともに見えました。すくなくともこんな時にへにゃへにゃの鳩山じゃなくて良かったです。 甥ごさんのことは心配ですね。 お祈りしております。

 Dear Maurice
Thanks! We Japanese are now struggling , however people are trying to be very patience.

(この方は台湾国家交響楽団の元マネージャーで、僕が台北でドンキホーテを弾いたときの担当者です)

 hmさん
素晴らしいメッセージをありがとうございます。本当にひとりひとりの気持ちで世の中の流れが変わるかもしれません。 
今日、ニューヨークの新聞がいかに今回の事態を報道しているかやっていましたが、軒並み「日本は必ず戻ってくる」という論調でした。地震の被害自体も規模に対しては最小限ではないか?それは日本の日頃からの防災の意識の高さ、建築基準の高さのおかげだと書いていました。(これはウォールストリートだったかな??)
街角の人も口々に「日本人はすごい、アメリカだったらもっと規律がなくなっている」と言っていました。
我々は、この惨事を機に、いろいろなことを考えなければいけません。

 浜田さん
仙台フィルのことを心配していただき、ありがたいです。僕は正式なメンバーではないのですが、もう20年ほどゲストの首席奏者で度々仙台に行っており、このオケには思い入れが強いのです。本当に一日ずれていたら僕も被災していたので、そうでなくて助かったという気持ちも正直ありますが、同時に申しわけないという気持ちも大きいです。なにを彼らにしてあげられるか考えます。
そしてまた一緒に演奏できることを心から願って止みません。それは浜田さんも一緒ですよね。


 

 

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/39202988

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台フィルは全員無事:

« 成城ホール | トップページ | これから »