フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 久しぶりでまっこともうしわけありません。 | トップページ | うちの親戚の子 »

再チャリティについて考える!

 前回同じタイトルで記事を書く前にアップしちゃって、すみません。 タイトルのみで記事がないのでビックリしてしまった方も多いかと・・まったくそそっかしい。

 まずは昨日の夜の大きな余震、みなさん大丈夫でしたか?まったく余震というレベルの揺れじゃないですよね。 仙台の友人数人と連絡取りましたが、実際の揺れの大きさもさることながら、精神的にみんなショックを受けていて心配です。3.11から時間が経って頑張ろうという気持ちが折れたような感じです。

 昨今のチャリティや募金について気になっていることがあるのですこし書いてみます。

①赤十字ばっかりにお金が集まって大丈夫なのか?? 米国赤十字はカトリーヌ台風の募金の時にマージンを50%とって問題になったと聞きました。日本の赤十字はどうなんだろうか? そこまでのマージンはとらないにしろ、実際にお金を必要とする人の手元に届くまでに時間がかかるのを間違いないところです。もっと小さいNGOなどでフットワークのいい募金先を探したいところです。

②チャリティのコンサートが沢山企画されているのはいいと思いますが、出演者が完全にノーギャラのものは、短期的には開催できても、長いスパンで考えるとどうなんだろう? 今回の支援を継続していくには、支えるサイドに余裕がなくなっていくことはけしていいことではないでしょう。 もちろんフルのお金をもらうのもおかしいと思いますが、いいバランスで考えられないかなぁ。 

 チェリストミヤケは今日から東京交響楽団の録音の仕事です。佐村河内 守さんという僕とほぼ同世代の方の交響曲第1番をやりますが、この作曲家はぜ被爆二世で全聾の方のようです。彼の書いた本を読みましたが、なかなか重たいものでした。

 この状況ですが、しっかりやりたいと思います。

« 久しぶりでまっこともうしわけありません。 | トップページ | うちの親戚の子 »

コメント

①についてちょっと調べてみました。
ユニセフの25%の「マージン抜きは」有名だったのですが赤十字も…? と思ったため。
 

この方が調べてブログにまとめてくださたった内容では
赤十字の義援金は(全額とあるから中抜きはないと判断)、秋頃に配分とのことです。
それももどかしい。
使途も決めていない、とのこと。

今すぐ必要なところへの義援金配分を考えるなら
直接受付窓口がある地方自治体に、直接送金するのも有効だと感じます。
http://d.hatena.ne.jp/love_chocolate/20110324/p1

地震直後に自分で検索してみつけた義援金関係をわかりやすくまとめたサイトです。
赤十字以外の義援金募金の方法もわかります。

http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin


集まったお金も配分するのに揉めているようだし、物資が集まっても配分する人手が不足しているようだし、何から手をつけていいのか、中央政府はあまり役に立ってない印象がするのは私だけ?
 

録音、ということは
いよいよ佐村河内の1番のCDが世に出る、ということなんでしょうか?
東京初演から1年立つんですよね・・・。

それは私が33年間待ち焦がれていた同世代作曲家の傑作のCD化です。

本当ですか!?涙が出そうです。

指揮は?レコード会社は?教えて頂けましたら有り難いです。

 セロ弾き猫さん
中央政府に対する不信感が昨日の選挙結果にもろに出ましたね、かといって自民党だったらもっと酷いことになってた気もしますが。

 通りすがりの古道具やさん
なんでも東京の公演直後に録音が決まったそうですよ。(コンマスのOさんに聞きました)

 クラファン歴33年さん
彼の書いた本を読んで衝撃を受けました。指揮の大友さんをはじめ、オケが共感を持って演奏しているのでいいものになると思いますよ、レコード会社までは個人のブログで書いていいのかわかりませんので控えますが、大手です。

夢みたいやweepいつ販売やろ

半端ない天才音楽!!買います!

Don't you recognize that this is correct time to receive the mortgage loans, which would realize your dreams.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/39530792

この記事へのトラックバック一覧です: 再チャリティについて考える!:

« 久しぶりでまっこともうしわけありません。 | トップページ | うちの親戚の子 »