フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あれこれ | トップページ | 久しぶりでまっこともうしわけありません。 »

新年度!!

 なかなかテンション上がらない今日この頃。新年度を機に上昇したいもんだ!!

 実はチェリストミヤケ、まだしつこくお掃除していたんですよ。一昨日と昨日で運び出して処分場まで軽トラックで持っていった家具等のゴミの総量は??

 絶対誰も当てられないと思います。なんと 1.2トン! ガーンって感じですよね。これを僕と友人のふたりで、エレベーターのない4階からえっちらおっちら降していました。 足腰、上腕二頭筋、パンパンですわ。これをひと月やったらいいカラダになるだろうなぁ・・・・職業も変わっちゃいますね。今日からチェリストに戻りたいと思います。

 でも1トン超えて、かえって話のネタとしてはいい数字になりました。これが950キロとかだと惜しいっていうか中途半端。 思い切り大台を超えてくれてヨカッタ!(半分ヤケです)

 さて新年度でなにか新しいことはあるんだろうか? ちなみにチェリストミヤケは今日付けで武蔵野音楽大学の講師になりました。まだいったい何をどうするのか見えない状態です。本当は3月中に一度大学に行くはずだったのですが、この混乱状況で行かなかったんですよ。今年度は担当するレッスンもあるかどうかわからないと思っています。今年の入試の結果にもよりますしね。

 

 気になっている仙台フィルの支援のことも、メンバーの数人を東京に呼んでコンサートをやりたいと思っていますが、今スポンサーをやっと2社見つけたのでなんとか実現にこぎつけたいところです。 ところがよく考えてみると仙台から東京に来るアクセスの方法がないんですよ。車はガソリンの問題がまだ解決できていないし、東北新幹線が4月中に開通するといいんだが・・

 

« あれこれ | トップページ | 久しぶりでまっこともうしわけありません。 »

コメント

近くで開かれた演奏会にうかがえるというお恵みがいただけました。

その先に青い空のように、何処までも広がる音楽の世界を感じることができました。
かっこよくて、力持ちの三宅先生!のお顔を想像してみました。わぁ〜

昨日、オーケストラの日管弦楽団コンサートへ行ったのですが、
そこで「東北応援チャリティ・コンサート~仙台フィルとともに~」の告知がありました!
4/21(木)にサントリーホールで仙台フィルを招いて緊急開催が決定したそうです。
仙台フィルの皆さん、どうにかして東京までいらして下さるみたいですよ!
発起人のお一人に堤先生のお名前がありますから、お問い合わせてみては?
余計なお世話でスミマセン...(^^ゞ

こんばんは 三宅さん

今日から4月、都内もあちこちで桜cherryblossomが開花しています。

私達も気分も新たに、前を向いて行かねばなりませんね・・・

3月は色んなLIVEや催しが中止になりましたが、そろそろ生の音に触れたくなりました。

仙台フィルの皆さん、是非応援したいと思います。

三宅さん、いよいよガテン系に変身ですか??happy01

 AOKIさん
実は体力は結構あります。ホルンの人に「チェロ弾きにしておくには惜しい」と言われたことがあります。どういうこっちゃ??

 月猫さん
それは吉報です。チャーターバスかなにかで来るのかな?早速仲間と連絡とってみます。教えて頂きありがとうございました。

 materiaさん
 大学で椅子ばっかり運んでいたりして・・ 

月が変わりましたね、気分も変えましょう(*^-^) ご無沙汰です。記念誌に掲載しましたのでお礼のご挨拶です。第九をうたう会のHPに紹介しましたのでご確認をお願いいたします。 記事と関係のないコメントですみません。 

なんとなく、意外…

芝刈りにも行ってきてくださーい!
父は今日もゴルフでしたー

武蔵野音大講師就任 おめでとうございます。
ますますご活躍ですね。
分野の違う講師業のわたくしは ただいまプーでございますがweep 

あちこちで桜が開花。
自粛などと言わずみなさんもお花見しましょう!
 
お酒はもちろん、「東北」の美酒で応援です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/39446931

この記事へのトラックバック一覧です: 新年度!!:

« あれこれ | トップページ | 久しぶりでまっこともうしわけありません。 »