フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新年度!! | トップページ | 再チャリティについて考える! »

久しぶりでまっこともうしわけありません。

 今日は東京は桜が満開でした。 写真を撮ろうと思って、よりよいスポットを探しているうちに写真を撮ることを忘れてました。。アホや。

 そんな日に、チェリストミヤケは大学に行っていました。武蔵野音楽大で、非常勤講師の辞令をもらったのですが、なんだかとっても不思議な気持ちになりました。 もうこれからあまり忘れ物はしないように・・しないと・・

 震災関係で毎日いろいろ連絡がきます。先日は仙台の馴染みの料理屋の親方から電話がきました。

 「みんな、かわいそうなんだよ。こっちきて何か弾いてくれ」 

 いままで僕はそうしたかったけれど、本当に音楽が被災地に必要なのか自信がありませんでした。けれどこの電話で決心。 スケジュール調整を始めました。

 

 あともうひとつ。

 僕が中学のときに美術を習った先生が、山で遭難して亡くなった話を以前書いたのを覚えている方もいらっしゃるかもしれません。彼の絵はとっても注目を集めるようになり、NHKの「日曜美術館」でも取り上げられました。

 その先生、犬塚勉さんの個展がGWに震災復興のためのチャリティとして開かれのを聞いて、僕は何か手伝いたいと思って、連絡をしてみました。

 http://inuzukatutomu.web.fc2.com/  4月29日の午後に2回ほどチェロを弾くことになりました。 犬塚先生はバッハがとても好きだったそうなので無伴奏チェロ組曲を弾くつもりです。

 とっても行きにくい場所みたいですが、逆にそういう所でないと出会えないことってあるかもよ? 

 

« 新年度!! | トップページ | 再チャリティについて考える! »

コメント

国立、百草園、調布、二子玉… と多摩川の近くで奥多摩の山に馴染んで育ちました。
五日市、檜原村、黒茶屋、玉堂美術館、御嶽山あたりの渓流の光景と森。 
養沢鍾乳洞。 神戸岩。 払沢の滝。 ひとりでよく訪れた森の美術館。  
奥多摩周遊道路を抜けて柳沢峠から見下ろす一面の桃の花…
森が恋しくなると 御嶽山にもよく ふらりと登りました。
 
 
大塚さんの絵、一目みただけで 「ああ 奥多摩の森だ」と感じました。
森が恋しくなりました。
 
小机邸というのは初耳ですが、久しぶりにドライブがてら(夫が元気なら夫と)出かけたいと思います。
三宅さんのバッハを聴けるなら尚更です。
 

必要ですよ。ぽぽぽーんばかりでは生きていけません(^^;)。お待ちしています。

その番組で解説された、「梅雨の晴れ間」。
緑の光と陰の温度差までそのままに描かれていました。
印象深く、目に心にやきついています。

教え子という言葉があるけれど、
三宅さんの親孝行はつづいています。
花が咲いたら、じゃんけんぽん。

たくさんの皆さまのお目に留まりますように☆。

 セロ弾き猫さん
奥多摩の緑かぁ。 GWの新緑の時にこの絵画展はとてもいいかもしれません。

 みささん
昨夜の大きい地震で緊張されたことと思います。 スケジュール調整、演奏者だけではなく、受け入れがわも都合があるのでなかなか大変です・・

 AOKIさん
僕はへそ曲がりで、みんなが盛り上がっているときにはなんだか腰が引けます。なんていうか勝馬に乗りたくないっていうか・・ 犬塚先生の絵画は、昨年の時は同級生たちの盛り上がりを見ていました。
AOKIさんと同じくNHKの番組を見て素直に「いい絵だな」と思えて、今回チェロを弾かせてもらうことにしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110518/39515526

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりでまっこともうしわけありません。:

« 新年度!! | トップページ | 再チャリティについて考える! »