フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ

突然ですが・・

 「チェリストの孤独」をご覧の皆様へ

いつもブログをご愛読いただきありがとうございます。
このたびブログを下記へ移行いたしました。

http://ameblo.jp/miyakevc/

ますます面白いブログにしたいと思います。今後とも応援の程、よろしくお願いいたします。

 

チューナー

 プロの音楽家は絶対音感があるし、チューナーなんて使っていない・・と思っている方が結構いるんですよ。 それは誤解ですね、オーケストラのコンサートのステージ上をよく見ているとかなり使用率高いです。

 僕も家で調弦の時は使うのですが、この度めでたくポータブルなものを購入しました。

 集団で弾いていると、音の情報量も多いので感覚が麻痺してくることがあるので、ひとつの基準として便利だと思います。

 僕が買ったのはKORGのものです。YAMAHAも内部はKORG製品らしいですよ、いわゆるOEMってやつですね。

 http://www.korg.co.jp/Product/Tuner/AW-2/

 キティちゃんのものはやめときました。

 土曜日のコンサート、結局モダンの弓とバロックと両方使い分けました。フルート協奏曲はソロがロマンティックな表現だったのでモダン弓がとっても合いましたし、バロック弓は特に交響曲にはピッタリでしたとさ。

 P.S 石川遼くん、やばし?ネット上ではイップスの文字が囁かれはじめていて心配です。僕はなったことないですが音楽家でも類似の症状はあるので、もしそうなら気の毒だと思います。

 

難しい選択

 今日は内閣不信任案で民主党の国会議員は難しい選択の日です・・

 が、当ブログはその件については経過を見守るのにとどめ、違う「難しい選択」の話を。

 5月の終わりにPHSウイルコムを契約したのですよ、最近「070」でかけてくる音楽家がちょっと増えてきた気がしていたところに、ヴァイオリンの友人に勧められて契約に至った感じです。

 一回10分、月500回まで無料通話というのは大きな魅力でした。これで携帯の本体の通話料が圧縮されれば、そちらは流行のスマートフォンにするという選択もありでしょう。

 ただアンドロイドが今ひと使い勝手がよろしくないという話はよく聞くんですよねぇ・

 それでもブログのアップとかには圧倒的に有利でしょうねぇ・実に悩ましい。

 

 もう一つは楽器の話。 梅雨に入ってガット弦があまりに狂いまくり、スチールに戻しちゃったのです。 ああなんという敗北感・ でも周囲の人にはあんまりわからなかったりしてアレレ?です。

 明日、神奈川県立音楽堂でオールモーツァルトの本番で、指揮の金聖響氏のアプローチはかなりピリオド奏法に近いので、バロック弓を使おうかなとも思いますが、エンドピン付き、スチール弦じゃ意味ないか?? 難しい選択2でした。

Cimg2752

 上が普段使うタイプの弓、下がバロックです。厳密に言うと上のものだって初期のトルテタイプとサルトリー以降の現代弓じゃずいぶん違うし、バロック弓はもっと細かく、大げさにいうと10年単位で種類がある感じですが、まあおおらかにいきましょう。 

« 2011年5月 | トップページ