フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

暑いけれどね、頑張るさ

昨日から神奈川県の音楽堂でリハーサル。いい会場だなと改めて思います。サントリーホール以降に立てられたホールに比べると音響効果は若干落ちますが、お客さんと演奏者との一体感、臨場感はこちらが上です。 金聖響の音楽堂シリーズの公演に向けて個人練習に余念のない神奈川フィルのメンバーです。メンデルスゾーンの「スコットランド」、いいですよぉ。

Sn3j0109

昨日は、実にひさしぶりに家で夕食を食べました。食後にテレビをなんとなく観ていて「となりのトトロ」に遭遇しました。 ひさしぶりに見ていたらいつのまにか泣いている自分がいてビックリ。 暑さで壊れかけてわけじゃありませんよ。なんかああいう家族愛、ツボなんだなぁ・いつも気丈にしているサツキが泣くシーンとか、メイちゃんがガマンできずに学校に来ちゃうとことか、いいなぁ。 オレ、別にアニメおたくじゃありませんけど、念のため。

調整してもらって、チェロも好調です。凄みとやわらかさをあわせ持つ感じは初めてでうれしいです。こういうことがあるとモチベーション保てます。

新年おめでとうございます。

 ついに2010年になりました。東京地方は雲ひとつない快晴で、すがすがしい気持ちになります。(天候が荒れている地域の方はお気の毒です。) 朝、年賀状を読んでから、さっそく初売りにでかけて、初無駄遣いをしてきました・・

 さあ今年は!という大きな目標を打ち上げすぎると、あとで大変ことになるので、控えめにいきたいと思います。Sn3j0062_2

  ①健康に気をつけていい状態でチェロを弾けるように心がける。

(ウーン、なんて立派な目標なんだろう・ 心身の状態がよければチェロのみならず芝刈りにもいい影響があるに違いなし!)

 ②イライラしない・ 

 チェリスト・ミヤケ、実は日常の細かい場面でイラッとする場面、少なくありません。 前のクルマが、とっても遅いとか、パソコンがうまくつながらないとか、電車の中で口に手も当てないで、くしゃみとかせきを撒き散らす変な人がいる etc  人の暮らしはちょっとした怒りたくなる場面だらけです。 (えっ?みなさんはその程度じゃオコラナイ?? 人間ができていますね) 

 ボクは、そんなことではカチンときたり、怒らないように、この齢になって性格改造へ着手しようと思います・・  できるかね? 今日もショピッングモールのあまりの喧騒の中、従来ならムカっときそうな場面満載でしたが、ひとりで「イライラしない」ってブツブツ言って解消しました。 さてさていつまで続くか??これまたグリーン上でのスコアにつながること間違いなしです。(そのため!?)

 ③仕事以外にちゃんと自分のチェロの練習の具体的な目標を現実的にたてる。

 いつも漠然とした練習のテーマはもっていますが、今年はたとえば「いつまでにこの曲をある程度仕上げる」といったふうに短いタームで自分の首を絞めて?いきたいと思います。 とりあえず3月までにヴァイオリンのバッハのシャコンヌをなんとかカタチにしたいと思っています。(あーあー、大きいこと言っちゃったね) 

 昨年、堤剛さんのCDを聴いて衝撃を受けました。桐朋学園の学長とサントリーホールの館長を兼務しながら、高いレベルの演奏活動を継続するのっていったいどれだけきちんと計画的に質の高い練習をしているんだろうか? ボクもこれから20年、30年と演奏をつづけるためには、及ばずながらも頑張らないと・・

 ④ブログの充実

 おかげさまで昨年は、ブログの成果がいろいろ目に見えた年でした。みなさんからの反応がチェリストミヤケの日々に少なからず影響を与え始めています。アクセスの数もさらに増やしたいですが、それはまず更新をキチンとすること、そしてもっと記事の内容の充実が先決・・

 なんだか民酒党のマニュフェストみたいになってきた・・・ヤバイ、飲みすぎか?

 今年もよろしくお願いいたします。   三宅 進

   

クリスマス・イブの日に

 聖なる夜、クリスマス・イブの夜にチェリスト・ミヤケは、教会の礼拝でチェロを弾く予定ですが、午前中は所要で府中のあたりにおりました。

 時間が2時間ほど空いてしまい、ふと思いついて三宅家のお墓に行ってくることにしました。 これが寒い日だったり、風がすごく吹いていたりしたら、くじけるのでしょうが、今日は陽だまりはポカポカ。 

 Sn3j0207 うちのお墓は多磨霊園という場所で、そんなに遠くないんですよ。普段行かないもんだから、広い敷地のなかでもちょっと迷って実家に電話したり、バタバタでしたが、なんとか場所を発見しました。

 クルマに入っていた布とか、ブラシを使ってお墓の表面のコケとかとるとなんだかスッキリ。 なんだかお墓の掃除って桶をどこで借りるだの若干面倒くさいのだけれど、自分でバケツとか持っていればカンタンですね。

こういう掃除ってどれくらいやってもいいのかがよくわからないんだよね。一年中雨風にさらされちゃうんだから、なんか撥水加工とかしちゃいけないのかね? お墓の石とかだって、車から電源引っ張ってきて、高圧ブラシとかで洗ったり、洗剤とかつけたらもっと綺麗になるのは間違いないんだけれどね。 でもお墓参りにきてお墓を泡立てて洗っている光景はあまり見たことがないのはナゼかな?

 今日も気分的には、車のトランクに入っていたカーワックスをかけたくなりましたが、あとでなんだか怒られるのもいやなのでやめときました。 

 こんなこと書いているとなんか僕すごく信心深くていい人みたいでしょ? ぜんぜんそんなこたぁないんですが、今日はたまたま気分が向いたのです。この多磨霊園という場所も落ち着いていて、綺麗だし、なにしろ桐朋時代に某チェリストとヴァイオリニストのカップルがデートでよく歩いていたって話しもあるくらいで、行くのがいやな雰囲気はありません。

 僕は子供の頃、友達が

「お墓の前では親指を隠さないといけないんだぜ!」 とか言っていたのを妙に覚えていて、今だに隠しそうになる自分がいるのには笑っちゃいます。 今の若いおかあさんはぜんぜん違いますね。 多磨霊園の中をベビーカー押して散歩に来てかくれんぼとかやってます。 でもいいよね、それくらいのほうがさ。

 

 ところで、コメント欄にしつこく変なメールを書き込んでくる方がいるので、困っています。たとえば必ずメールアドレスを書かないといけないようにするとか、認証制にするとかいくつかブロックの方法があるのですがどうしたもんでしょうね?? 気がつくたびに削除して、そのパソコンからは書き込めないようにしているのですが、なかなかやみません。 おそらくネットカフェの複数のパソコンからやっているんだろうなぁ、困ったもんだよ。

 お墓掃除に、迷惑メール、クリスマスイブにふさわしい話題でした・・・・すみません。  みなさんよい夜をお過ごしください。 サンタの方たちは頑張ってくださいね。

国立西洋美術館

 ここのところ、連日上野の東京文化会館に通っています。明日とあさってに千住明さんのオペラ「万葉集」をやるのでリハーサル中です。

 東京文化会館の目と鼻の先に国立西洋美術館がありますが、今「古代ローマ帝国の遺産」展が13日までやっています。昨日のリハーサルのあとにフラッと立ち寄ってみたんです。

 Sn3j0200

今回はとくにポンペイのものがたくさん展示されていたので、とっても楽しかったですよ。庭園の壁画とか素敵だったなぁ。家の中の照明のランプとかすごくおしゃれだったのでビックリ。現代のと同じか、あるいはもっとセンスいいかんじ。紀元前にここまで文化が成熟していたなんてスゴイ。

それにしても13日までということでけっこう混んでました。

ワクワクしながら「古代ローマ」の企画展を見た後に、まだ時間があったので、常設展も見ることにしました。こちらは空いていてのんびり。だけれどひさしぶりだったので思わぬ充実ぶりに目を瞠りました。ゆっくりと絵画を見ていると、自分が師走の上野にいることなんてすっかり忘れて、外国旅行でもしているような気分になります。 

若いうちは美術館へ行っても、片っ端からどんどん見ていくスタイルでしたが、今は気に入ったらそこでじっくり、別にぜんぶ観れなくてもいい、というように変わってきました。 エージングですねぇ・

Sn3j0199

モネのコレクションがたくさんありました。いわゆる松方コレクションの一部です。僕はこの絵より、もっと若い時期のほうが好みなんですが、そっちのほうの絵の近くに学芸員さんがいて、ちょっと怖そうだったので写真はこっちにしときました。

フラッシュさえたかなければ常設展は撮影OKなんですが、まちがってフラッシュついちゃったりしたら、すごく怒られそうで・・ 意外にけっこう慎重なチェリストでありました。

 

近況です・・

 今日は、懇意にしているヴァイオリン製作者の中村幹雄さんのスタジオへ出かけました。ボクの愛器トノーニの部品のグレードアップを昨日頼んでおいたのです。

 なにせこの楽器はおそらく数十年ほっておかれて半分死んでいたチェロなので、駒を立てて弦を張って弾いた半年前には、そのポテンシャルのすごさは感じましたがまだまだ音がこもっており、最近になってやっと目を覚ましてきました。 当初、仮にまずは鳴らしやすいプラスチックのテールピースという部品をつけていましたが、やっと音色が良い木製の部品に替えたのです。 さらに弦をまわす部分の交換もしたので、ちょっと音が変わりすぎたら困るなぁと内心思っていたのですが、今日、中村さんのところで一音だして、幸せいっぱいになりました。 キタキタ、やっぱりこいつはスゴイ楽器だよ・・ 弾くのが楽しいぞ・

 最近、新しいモノを細々と(「ほそぼそ」ではありません、「こまごま」です) 購入しています。一昨日は近所のジョーシン電機でカーナビゲーションを買ってしまいました。前のカーナビが壊れてから、一年以上ガマンしていたのですが、どうもいろいろ不便でねぇ・・ 携帯電話で助手席ナビっていうのがあったので試してみましたが、GPSが性能が悪いせいか、すぐに行方不明になってしまい困ることが何回もありました。 とくに初めてのゴルフ場に行くのにねぇ・・ってまたゴルフかい!!

 昨日ジョーシン電機には、340円のLANケーブルを買いにいったのに、そこでパナソニックのカーナビの特売を見つけちゃったので、店員さんにからかい半分で「00000円にならないよね」って言ったら本当にその金額にしてくれちゃったので引くに引けなくなっちゃった。。 カードで買ってしまった。 ちなみにその数日前にもスーツをカードで買ってしまったので1月がこわいチェリストミヤケ・・ 

 Sn3j0187 写真はオーストリアのスーパーの野菜売り場を携帯画面で撮ってみたもの。ほら、カメラをトルコ騒動でなくしちゃったから、あとは携帯カメラで撮っていたんですよ。今日、パソコンに取り込んでみたらわりと綺麗なので載せてみました。

 これくらい撮れるんだから、デジカメはガマンね!

国境

 昨日、一昨日と神奈川県内で「ショパンの手紙」の公演が続きました。初日は橋本の杜のホール、CDを録音した場所です。 もうあれから半年たったかぁ。僕たちが録音しているとき、国内で初の新型インフルエンザの患者さんが成田空港経由で、橋本駅前を通ったといって大騒ぎでした。いまや一週間で100万人の患者さんが発生しているらしいですね。半年前は政権も麻生だったしね、ほんの数ヶ月でわりと変わったなぁ。

 昨日、ショパンのチェロソナタを弾きながら、「ショパンは一生に50回ほどしか公開演奏をしなかったんだよなぁ。」ってなんとなく思っていました。 祖国ポーランドに帰ることなく亡くなり、心臓だけがポーランドに戻ったショパン。 あのチェロのカザルスもフランコ独裁政権に反対して祖国を離れ、1946年以降世界中からの演奏のオファーのほとんどを断り、カザルスの死後にようやくフランコ政権が倒れて、スペインへカザルスの遺体が戻りました。

 国の境、国境というものがどれほどたくさんの人の一生に大きな影響を与えているんでしょうね。 日本では目に見える国境線がありません。これはある意味幸せなんでしょうけれど、ピアノのチェいわく「日本人はココロの中に見えない国境線がある」。日本で働くたくさんの外国人の人はおそらくそれを実感しているでしょう。

 マスコミの報道も変です。犯罪もいかにも外国人が多く起こしているように報道していますが、その件数はもちろん日本人のほうが多く、犯罪率も変わりません。僕が読んでいた死刑制度の本にも、少年犯罪や凶悪犯罪は減少傾向なのに、ここに暮らしているぼくたちの不安感は増すばかりで、これは報道のやりかたのせいだと書いてありました。たしかにそうかもしれません。マスコミがこの国の方向をコントロールしている部分があるかもしれません。民主党政権になったのも彼らの筋書き?と勘繰りたくなります・ 

 

 ひさしぶりにマジメに書きましたが、今日はすこしのんびり。科学技術館でおこなわれている「弦楽器フェア」でものぞいてみようかな。

 

仙台に行ってきます。

 昨日の夜、なんとなくPCを開けたら、AOKIさんからの書き込み「ミューズの晩餐、今日放映」にはびっくりしました。気がついたときには終わってましたが・・みなさんに告知できなくて反省です。忙しくてチェックしてなかったんです。

 この1週間、静岡、新潟、群馬、と転戦?してきましたが、今日からは仙台に行きます。 仙台フィルのコンサート、ピアニストの中村紘子さんのデビュー50周年記念の一環です。 杜の都でほっと一息つける?? とんでもない!仙台ではやることギッシリ、楽しみです。

 今日は仙台への道すがら途中下車・・ ということは? みなさんお待ちかねの芝刈りです。(誰も待っていないちゅうに!!) 実はこの前、パターの名器スコッティ・キャメロンを買ったので、早く試したい!

 明日はオーケストラのリハーサルはもちろんあるのですが、夜は15年来のおつきあいの国分町の料亭「萬み たかはし」でコンサート。 仙台フィルの仲間3人と一緒に弾いた後は、お客さんや親方と一緒に美味しい料理とお酒で楽しく過ごす・・こりゃ最高の夜になりそうだ。

 翌日は午前中に、来年のGWあたりに仙台在住のチェリスト3人と一緒に弾くチェロ4人のコンサートのリハーサルです。仙台フィルのキタムラという面白いオトコがいるので、どうやっていじるかすごく楽しみダゾ。 そして仙台フィルの本番、のあとは先月、作品を演奏させていただいたK先生とまたまた夜の街へ繰り出す・・・  あーあー、なんちゅうスケジュールの組み方なんでしょ! 

 さーてがんばるぞ! 何を? 今日は芝刈りのほうね・

ついに実現

 なんだ?そのおおげさなタイトル? 不審に思われた方も多いかな?

 実は、構想3年ずっと思っていた計画をついに実行したのです。いったいなに?ついに世界進出? それともチェリストから一転して政界入り? アーリーリタイアメエントでハワイ移住? 夢が膨らみますね・

 実際はそんなんじゃないんです、残念ながら・・ かねがね思っていたのですが、洗濯したあとの本番用の黒い靴下の右と左を揃えるのって無駄な時間だなぁって感じませんか? おまけにどこかにまぎれて片方しかない靴下がたくさんたまったりして・・コンサート本番の当日、これから緊張する本番の前に一生懸命に目を凝らして靴下を捜している図って本当におかしい。。 

 そこでチェリストミヤケは考えました。今までの靴下をいったん全部廃棄して、新たに同じ種類の靴下をたくさん買えば、任意のペアがかならず正しい組み合わせになるのです!! そして実現したこのオトナ買い、どうです! (って鼻の穴膨らませて力説するほどこのことではございません・・)

 Sn3j0045

あーあー五足も買っちゃって。。これでかなりストレスが解消・・・されるか??

今日から掛川に来ています。7日12時から市役所のロビーで弾きますから、ご近所の方は遊びにきてくださいね。 それにしても台風、心配です・・

ちぇろやすと会いました。

 昨日はジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニーというやや長めの名前のオーケストラのリハーサルが昭和女子大人見記念講堂でありました。 このホールは20年くらい前はずいぶんコンサートで使われたのですが、サントリーホールができて以来あまりクラシックのきちんとしたものでは使用されていない印象があります。でもまだまだきれいだしなかなか悪くないと思うのですが。ホールも流行がありますね。

 練習会場につくと、ひときわ目立つ黄色のチェロケースが。こりゃぁちぇろやすだわ。なんだかイエローが好きなこの男、風水かなんかでこの色を選んでるのかな?しかも結構似合うので、黄色のゴルフのキャディバッグをプレゼントしたこともあります。(ネットショッピングで色を間違えて注文して、キャンセルも面倒なので、押し付けた??)

 このブログの読者の方は僕と彼がしょっちゅう連絡取り合って、月に1回はゴルフに行っていると思っているらしいのですが、実際には会うのも数ヶ月ぶり、ゴルフは今年まだ一緒に行っていない・・という感じです。 でもこのオーケストラ仕事を皮切りに、ご存知チェロ・リパブリカ、東京アンサンブルヨーロッパ公演、としばらく一緒の時間が続きます。

 チェロ・リパブリカで思い出しましたけれど、なんと昨日になってようやく10月リリスホール公演曲目決定ですよ、ディレクターちぇろやす! しかも大どんでん返しで、バッハの無伴奏は弾かなくてよくなったんだけれど、かわりに前回の公演で一番下のパートが割り当てられててラクだったモーツァルトのディベルティメントの一番チェロを弾くことに!あれ、すごい難しいんだよ。練習しなきゃいけないじゃないですか!(当たり前だよ、ミヤケくん)

 夜中に彼に慌てて電話して猛抗議したんだけれど、決定は覆らず。。ディレクターは神様デス・・ 秋のゴルフシーズンをどうしてくれるのよ、仕方ない、月後半に行こうかね。 

 今日は頼まれてどうしても断れなかった録音仕事をやってから、王子ホールでソプラノの細江紀子さんのリサイタルの賛助出演。 実質2曲しか弾かないのですが、出番が少ないのは逆にプレッシャーです。

 なんだか天候がしばらく悪いみたいですけれどみなさんからだの調子に気をつけてくださいね。

やっとパソコンを開けました・・

 本番が続く今日この頃、ヘトヘトでパソコンを開ける気力がありませんでした。前回の更新も携帯電話ですからね。 今日は僕にしては珍しくお昼前までゴロゴロしてなんとか体力回復を図っています。 今日もちなみに音楽会。 かわさき親子劇場主催のコンサートです。 このサークルの会員はすごく探究心いっぱい好奇心わくわくの親と子がたくさんいるので、通常のコンサートと同じかあるいはそれ以上にエネルギーがいるのですよ。

 Sn3j0086

先週も同じ例会が1回ありましたが。見てくださいよ、この立て看板! すばらしいでしょ?むかえてくださるスタッフのやる気がすっごく伝わるでしょう? 本番前に用意してくださった食事も手作りの出来立ての美味しいものでした。 これで頑張らない演奏家はいないでしょう。 

 今日も精一杯弾いてこようと思います。

ところで、最近ちょっと心配ごとが・・ 11月、東京アンサンブルの海外公演があり、ギリシャ、トルコ、オーストリアと行くのですが、その間のブログの更新をどうやってやろうかなぁ?やっぱりアイフォンがいいのかな?なにかいい手立てご存知の方は教えてください。 ちなみにヨーロッパ公演に先駆けて、東京オペラシティでコンサートがあります。詳細はこちらを参考にどうぞ・・http://www.tokyo-ensemble.com/ja/schedule

より以前の記事一覧