フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

第二弾

 本当に書いていますよ、第二弾。このブログ始まって以来の快挙。(でもないか)

 午後8時からはNHK教育で日曜美術館を見て、なんだか涙がこぼれそうになっちゃっいましたよ、安っぽい言葉では言いたくないけれど心が動きました。 美へのまっすぐな気持ちに圧倒されました。 今生きておられたら話したかったなぁ。 芸術への純粋な気持ちで僕の心もすっかり穏やかでピュアになった・・・のもつかの間、

 犬塚先生のコーナーが終わってすぐに今度はNHK総合へ。今夜はNHKばかり見ているなぁ・フジテレビも選挙のニュースやっているけれど、コマーシャルが多くて、しかも当選確実の数がNHKは早いのでついつい見ちゃう・ 政治の世界。生きていく現実の生活に引き戻されちゃった。 とはいえ大事なことですよ。 

 インディアナ大学に留学していたときに、大統領選の朝はは学生がみんなで夢中で話し合っている光景にショックを受けたのを思い出します。 今回の投票率が高いのは、日本もすこし有権者の意識が高まっていく現われかな?

 いままで正直いって自民党だろうがそうでなかろうが自分の普段の暮らしには関係ないよ・・という雰囲気の人が多かったのが、今回は違ったんでしょうね。 Sn3j0035

 写真はスポーツニュース&選挙速報。それにしても予想より民主党強いなぁ。マイノリティ社民党はつらそうだ。ちぇろやすとも電話で話したけれど、ちょっと流れが変わったかなぁ。

 ん? 今公明党の北側がすごいこと言ったぞ。『S学会の方に感謝したいと思います』!? 政教分離できてないって自分で宣言しちゃったのか? いいの?そんなこと言っちゃって?こわいなぁ。

 明日は、NHKでBS番組のリハーサル、そのあとに29日のベートーヴェンのリハーサル。暑い日になりそうだ、がんばろう・

 29日のチケット、まだ余裕があります、迷っている人はゼヒ マイナーだけれどディープな室内楽の世界へドウゾ。 

 

7月12日第一弾

 今日は二回書く気でいるチェリスト。 なんで? やっぱり選挙が気になるので、開票速報見ながらもう一度書こうっと。

 今朝10時くらいに家の近所の投票所に行ったら、今まで見たことがないくらい賑わって?いてビックリ。 どの候補者にいれるのももちろん自由だけれど、とにかくいつもよりみんなが政治に関心があるのがとても嬉しいと思います。なんだかワクワクして、武者ぶるい。そんなに好きなら僕も立候補してみたい? いやいや。

 以前、僕の中学のときの友人が都議だったんだけれど、本当に大変そうだったんですよ。、都議から町田市長選にで例の民主党の偽メール問題でまさかの落選。今は地元でスポーツ関係の仕事をしているけれど、なんだか今のようが幸せそうだもんな。

 中学時代で思い出したけれど、今日の20時からNHKの教育テレビ「日曜美術館」で中学時代に習った美術の先生、犬塚勉さんの作品が特集されます。 山の事故で亡くなってしまったんだが、最近注目を浴びてるみたい。

 犬塚先生の最初の授業はとってもよく覚えてます。 普通の公立中学の悪ガキ相手にいきなり『きみたち、美とはなんだ!』 って真正面から問いかけてきたんですよ。『なんでもいいから美しいと思うものを描きなさい』って。

 もちろんワルガキの一味であった僕は、なんだかあまりの先生の直球勝負を恥ずかしくて受け止められず、なんだかふざけて絵の具をぐちゃぐちゃに混ぜてウケを狙ったのですが、先生にその作品ともつかないものを見せたときに、先生が本当に悲しそうな顔をして

 『これが美か?』 と僕に聞いた声の調子や表情を忘れることができません。

 今日は再放送なんですが前回見逃したのでぜひ見ようと思います。

 

 ハイ、今日の第一弾はここまで・・ よい午後をお過ごしください。 

ちょっとコワイ話

 マジメな話、ちょっとコワイですよ? なにが? 北朝鮮の弾道ミサイル? 100年に一度の経済危機? 新型インフルエンザの猛毒化? 確かにどれも本当に怖いけれど、すでにみなさんが知っている話でしょ?

 僕が本当に怖いのは我々の知らないところで何がおきているんだろう?ってことです。 3,4日前に携帯電話のニュースで「アメリカの極秘核情報が流出」って出ていたんですよ。 ネット上に誤って核の位置などの情報がでてしまった、という仰天ニュース。 こりゃ大変だ!もっと詳しく知りたいと家に帰ってテレビのニュースを見ても新聞読んでも一切そんな話載ってません。 あまりに姿も形もないので僕が思い違いしているか、夢でも見たかという気分です。

 それこそ国家安全のためとかいう理由で報道が規制されているのかもしれないけれど、いろいろな意味でコワイなぁと思いました。

 ぼくらの知っていることは本当に表面だけなんだろうなぁと思わされる一件でした。

 以前、知り合いの航空管制官の方に御巣鷹山の日航機のことを聞いたら、それまで冗談を言ったりして和やかな雰囲気だったのに、一瞬にして顔をこわばらせて「お墓まで持っていく話です。」と言われたときにも、同じように思いました。

 僕は基本的には隠してませんよ、芝刈りで除夜の鐘くらい叩いてしまったときとかは沈黙してますけれど・・