フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

年の終わりに

 昨日まで、鬼のように働きまくったチェリストミヤケ。(なんで鬼のようにっていうんだろうか?鬼って「泣いた赤鬼」みたにけっこう働き者のいい奴なのか?)

 昨日は帰宅したら午前1時過ぎてました。仕事のつきあいの飲み会とかじゃないですよ、12時半まで録音仕事でした・・ほんの数年前までは、わりとよくあった状況ですが、最近は自分もすこしスタジオ仕事から遠ざかっていたし、業界も暇だったようで、こんなに遅くなったのは久しぶり。ばてました。

 スタジオの仕事って、その場でどんな難しいフレーズでもモノにして商品のレベルまでもっていかなきゃいけないのが大変だし、逆にいえば面白い・・ じっくり曲と向かい合ってつくりこんでいくクラシックとは正反対の世界です。 ボクはサボりやなので、クラシックの現代音楽の楽譜を読むのとか面倒くさがって1日に1ページもいやで、後延ばしにしたりする悪い奴ですが、そんなときにスタジオにいる気分になって頑張るとわりとすぐに終わったりします。 ボクにはいい訓練の場所かもしれません。

 さてさてたっぷり働いたあとはやっぱりご褒美がほしいよ・・ といったわけで明日は千葉に芝刈りにいきます。寒いから無理してひねりすぎないようにしないと・・

 ちぇろやすが政界に行くなら、ミヤケはゴルフ界に身を投じるか・・ とりあえず世の中のゴルフ場から池をなくしてほしい・・・

芝刈りIN福島

 なんかいつもにまして大変なゴルフでしたよ。

 朝早めに東京を出て東北道の福島西インターで途中下車です。例の土日のETC割引で混んだらまずい
なぁと思って心配しましたが、東京の天気が悪かったのが幸いしてか快適なドライブでした。

 今回はお昼から18ホールおやすみ無しでプレーするスタイルだったので、途中でコンビニに立ち
寄っておやつ(あんパン、バナナ、コーヒー、スポーツ飲料など)買い込んで準備万端!

 福島カントリークラブは山岳コースで標高が高く寒いくらい。でも雨は降らなくて良かったなぁー
。

 ゴルフの内容はトリプルボギーで始まって凹んだら、次のホールでバーディーが来たり、どたばた
でしたが、仙台フィルのウータンとパトさんと楽しくプレー出来ました。

 あるホールのティーグランドでなんだかガサゴソ人の気配がするなと思って後ろを見たら、なんと
自衛隊の集団が!福島駐屯地が真裏だったんですけどビックリしましたよ。なんだか急に戦場に放り
込まれたような気がしましたよ。なんだかゴルフなんかしてたら怒られそう… 以前に群馬サファリ
パークの横でライオンの吠えるのを聞きながらゴルフしたことありましたが、その時と同じくらい緊
張しましたよ。それにしてもチェリストミヤケ、いろんな場所に行ってます。Sn3j0114 

 日曜日とあってゴルフ場はとても混んでいて進行が遅く、気がついたらもう夕方の4時半になってい
ました。まだ3ホールも残っていてウータンなんかやめる気満々でしたが、キャディーさんが「せっ
かくだから最後までやりましょう」
 18番ホールなんて日が暮れて自分でもボールがどこへ行ったかわからず、一生懸命探してなんとか
ホールアウト。大変だった? いやいやむしろ小学生の気分でワクワク。こどもの時のいろんな気持
ちを思い出しました。

あの頃も真っ暗になるまで野球してたなぁ、フライとか飛んでくる暗くて見えないからボールが当た
らないように?しゃがんだりしてね。泥だらけの汗まみれでようやく家に帰るとお母さんが「そのま
まお風呂場に直行しなさい!」「は~い」 泥が落ちないように抜き足差し足でそろそろと家に上が
り、ひとっ風呂浴びて出てくると、もうお父さんも帰ってきていて「ごはんができてるわよ」って言
われて急にお腹ペコペコだったのを思い出し夢中で夕御飯を頬張る…

いったいチェロはいつ弾いていたんだろうか?
18ホール終わったら外はもうこんなに暗かったのです!
Sn3j0115 

チェロとファゴットとホルンの三人のおじさんは、小学4年生みたいなピカピカの笑顔で家路に着きました…… が!ここで終わらないのがチェリストの真骨頂・

 ゴルフ場の温泉にゆったり浸かり、チェックアウトをすませて、キャディバッグを受け取って、「それじゃぁ!」って帰ろうとしたら、な、なんと僕の愛車ボルボの鍵がないじゃないですか? あわててボストンバッグの中がガサゴソ探しますが、見当たりません。「あっそうか!キャディバッグのポケットの中だよ!いやんなっちゃうな」  ところがそこにもありません・・ チェリストミヤケ、恥も外聞もなくついにゴルフ場のフロント前で、キャディバッグとボストンバッグの中身をひっくり返します。あーあー、ゴルフは紳士淑女のスポーツだっちゅうに。

 それでもまだまだ出てこない・・・「この福島の山中で動けない?」 恐怖がじわじわと忍び寄ってきます。 そのとき脳裏をかすめたことが!

「あっ!朝のおやつのコンビニ袋にかぎをいれたまま捨てちゃった???」

キャディマスター室へ走るミヤケ、息を切らせてごみを捨てた箱を見るとなんともうカラッポ! ここのあたりですでにゴルフ場の従業員さんも巻き込んで大騒ぎです。 ハウスキャディさんも走って、玄関に行き、100リットルはあろうかという大きなゴミ袋をひっくり返し、みんなで探します。

「どんな袋ですか?」

「あのー、コンビニの袋なんですが、中にバナナの皮とか入ってます・・」

(も、もうしわけない・・)

そして5分後にようやくボルボの鍵は袋の奥底で発見されたのでした。

福島カントリーのみなさん、本当にありがとうございました!!

まったくお前って奴は!

まったくお前って奴は!
まったくお前って奴は!
お断り
(本日は都合によりゴルフ関係の記事のみのご提供となっております。チェリストのテクニック解析、芸術家の生きる道の深淵さについての考察、及び民主党政権への提言などをご所望の方は、誠にお手数では御座いますが、山本裕康(通称ちぇろやす)のブログへお出かけ下さいませ。なお当「チェリストの孤独」も明日より通常営業とさせていただきます。またのご来場を心よりお待ちしてます。\(^ー^)/)

張り切って出かけた二木ゴルフのコンペでしたが、藤岡インターを降りてツインレイクスに7時に到着して受付でチェックインしたらなんだか変な雰囲気。ガラガラであまり人がいません。「あの〜二木ゴルフのコンペなんですが?」と尋ねたら「私どもは本日は山崎パン様のコンペで御座いますが?」
なんとコンペの場所が違ったんです!本当はレーサムという安中にあるゴルフ場だった?!なんか勝手に思いこんだミヤケ(;_;)もうそのまま山崎パンに紛れこもうかと真面目に一瞬思ったバカな私。(お土産にパンもらうのもいいな、とただその一点からの発想でした。)

安中まではクルマで小一時間かかるし、高崎市内は混んでいるし大変!8時06分スタートでゴルフ場に辿り着いたのが8時ちょうどです。クルマの中で靴もゴルフシューズに履き替えて、そのままコースに行っていきなりドライバーを振り回しました、ブンブン! このコースは昨年の日本プロゴルフ選手権の会場でした。遅刻オトコミヤケはそんなこと考える余裕もなく必死な状態なのになぜか前半は41。いいんじゃないの?

ところが後半は群馬は気温がグンとあがって完璧に真夏日。軽く30℃オーバーです。こんな形で台風の影響があろうとは!ミヤケエネルギー切れて49。トータル90という普通なスコアとなりました。そんな中でも意地で?後半ドラコンは取りました。

さすがに二木ゴルフのコンペ、レベルめちゃめちゃ高いです。参加61人中25位の平凡な成績でした。これが音楽家のコンペなら90だったらもう少し上位に入りますねぇ、一般社会の厳しさに触れました。

それにしても勝手に違う場所だと思いこんでアホですね。同伴のSさんには「エナメルシューズで来るかと思ったよ!」って軽くいじめられました。あれも今年の話でしたねぇ、懲りないミヤケ。

買っちゃたよ

 GWはみなさん、いかがお過ごしでしょうか? ディズニーランドとか行った方もいるのかな? 観光地のアトラクションを終わったあとで出口に行くと、自分の写真が飾られていることがあるじゃないですか。ディズニーだとスプラッシュマウンテンとか、絶叫している顔が写真に映っているのが、モニターに出ていて、これは恥ずかしいな、いったいだれがこういう写真を買うのかなとずっと思っていました。

 ところが、ゴールデンウィークに行った富岡カントリーで、ラウンド終了後にクラブハウスに戻ると、な、なんと僕のラウンド中の写真が飾られているじゃないですか!しかも通常、ディズニーとかだとモニターに写っているのに、ここのゴルフ場はもう現像されて紙製ではありますけれど、もう額に入っているんですよ、これは買わないわけにはいかないでしょう。もし買わないと廃棄処分ですよ!いやいや上手い商売です。1500円払ってしまいました・・・・・

 2

 この写真のすごいところは右側の写真で、ちゃんとボールが画面にはいっているところです。それにしても真剣なまなざしで笑っちゃいます。1番ホールはまだ始まったばかりで集中しているんですね。終わりのほうはこうは行きませんよ。。。

美しい日

 昨日の夜中の大雨にもかかわらず、朝早起きしたら、雨はやんでいて日の出と共に美しい快晴の日がやってきました。チェリストミヤケのいわゆる晴れ男の面目躍如です。

 ちぇろやすの家に彼をピックアップに行く道中、もう気分最高でルンルンです。(古っ!言わないよ、いまどき)  道もガラガラ(当たり前です、早朝なんだから) ちぇろやすと話もはずんであっという間にゴルフ場到着です。 余談ですが首都高の4号線から延びている環状線を初めて利用しましたが、きわめて快適でした。 都心に住むちぇろやす宅から1時間で栃木県足利市のゴルフ場に到着しましたよ。 それにしてもここまで来なくてもねぇ。

 気分よく青空のもと、ティーショット!快音を発してまっすぐ飛んでいったボールはなんと当たりが良すぎてペナルティ・・・ アタマを使おうぜ、ミヤケさん。。

 最初はダラダラやっていましたが、3ホールめでパー5、見事にパーオン。。そこから怒涛の5パット。。。撃沈です。そして途中からすごい大風になり、苦労だらけでした。

 ちぇろやすも、もうひとりのチェリストO澤も、いまひとつパッとしない感じでそれでも和気あいあい楽しいラウンドでした。 

 Sn3e0170_0001

 左が僕、で右がちぇろやす。。(撮影はO澤)

 こんなガラの悪いゴルファーズです。のんびりとこんな写真を撮ってるってことは、もうスコアが関係ないくらい大たたきしているってことです。緑も綺麗だなぁなんておじいさんみたい。

 ゴルフもさることながら、行き帰りの道中で、いろいろ話せて楽しかったですよ。昨年でたペレーニのリサイタルのDVDがすごくいいという話を聞き、さっそく購入しようかと思っています。 

 さてさて気分一新、練習しなきゃ!って チェロのですよ、チェロの。ゴルフの練習じゃありませーん。