フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

一瞬ヒヤリ…

Sn3j0434
土曜日の神奈川フィルのコンサート、素晴らしかったですよ。特にメンデルゾーンのスコットランドは良かったなぁー。このオーケストラ、どんどん上手くなっていて素晴らしいんです。もしコンサートに行けるチャンスがあったらDon't miss it !って感じです。経済的には大変な状況らしくサポートのための署名運動も始まっています。詳細はまたアップしたいと思います。

さてさて演奏は熱いはお客さんも炎天下の中お越しいただき熱い拍手を送るはでアツい尽くしの中ザーッとひとり冷えたのがチェリストミヤケ。そもそも道が大渋滞でゲネプロに遅刻したらどうしようとサムーい気持ちでノロノロとクルマを運転してたのですが、大逆転で10分前に会場に滑り込みホッとして楽器ケースを開けたら… まさかの弓忘れ! 家であれこれ試していてそのままピアノの上に二本とも置いてきちゃった! 本当に冷えましたよ。チェロの仲間におそるおそる「弓二本持ってないよね?」って聞いてまわって、すぐに三本集まりました。皆さん優しい〜っていうかビックリしてました。名弓を貸してくださったSさん、Yさん、そしてなぜかバロック弓を貸してくれたCさんに感謝です。

それにしてももっと落ち着いてクールにいきたいものです。
事務局のヒトたちに「ブログのネタに困りませんね。」って言われちゃいました。ネタでやってんじゃないんですよ、本人はけっこう真剣…

この暑いのに

この暑いのに
芝刈りに出かけてしまったチェリストミヤケ、いきなり左の林にボールが消えていっちゃう現象も起きて(俗にOBと申します)49、42、91といった成績でしたとさ。それでも無事生還してめでたしめでたし。

そういえば一昨日のラスカの本番では、仲間のヴァイオリニストのために本番用の黒シャツを二枚持っていったのに代わりに?自分の黒ズボンを忘れるというプチ惨事が起きました。慌てて買いにいこうとしたらコントラバスのMがなぜかズボン二本持っていて事なきをえました。アブナイねぇ、ヒトの世話焼く前に自分のことをちゃんとしなきゃねぇ。前の日にきちんと用意すればいいんだけど、次の日の朝に結局昨日の自分を信用できず、用意し直すことになるのがねぇ。ま、すべて自分が悪いってことですよ。

今日は神奈川フィルのリハーサル。気がついたらちぇろやすが見学してました、なんでやねん?!

その後、楽器の調整、千駄ヶ谷のスタジオで人気グループのレコーディングと、夏の夜は長いです。貧乏症チェリストは頼まれるとついついスケジュールを埋めるクセが…
バテないようにしないとなぁ。

ガーン。。。

ガーン。。。
ここ数日、ハイになっていたチェリストミヤケ。昨夜のうちにセントアンドリュースのホテルに前日入りして、仙台フィル、群響の仲間に会って楽しい時間を過ごしました。

今朝も早起きして、皆でワイワイガヤガヤ朝食をとり、さて練習しようということになりました。男性のロッカーで着替えて、最後にゴルフシューズに履き替えようと思って、例のナイキのゴルフボストンの底のシューズ入れを開けて袋から靴を取り出したら、そこから出てきたのはなんと、、、、本番用の黒いエナメルシューズ・・・・

思わず『えーっ!』と大きい声を上げてしまい、皆「どうしたどうした?」と僕のところにドヤドヤやって来て大爆笑。 僕はあまりのことにしなしなに萎んでガックリしているところを群響の元フルート奏者S原さんにしっかり撮影されました。

自分で見てもかわいそうなくらい凹んでいて笑っちゃいますね。そもそもチェロの本番とゴルフのバッグを使い回しにしているからこんなアホな事態が起こるんダよ!

そのままエナメルシューズでラウンドしたら無条件で優勝とか言われましたよ! やるわけないけど。

おかげでショックのあまり、スタートホールでいきなり3発連続で池に放り込み、あせりましたが、その後バーディもとり、悪いなりになんとかまとめて? コンペもラッキーなことに19人中3位でした。

逆に音楽会にゴルフシューズ持って行かなくて良かったよ! 燕尾服に白いゴルフシューズでサントリーホールの舞台をカツカツ!?

大騒ぎの一日でしたとさ。

生活の知恵

2008_014_3 これはいったい? 新しい松脂?いえいえ、うちの冷蔵庫にたくさん入っていたプリンです。これを見てボクが興味をもつことがたくさんあります。

1.材料は国産だろうか?

2.賞味期限の改ざんは行われていないだろうか?

3.添加物はどの程度使用されているのか?

そして今あげた三点よりも、まず最初に思うことは

「あ!これ使えるぞ!」 はあ?チェリストミヤケ、忘年会続きでアタマにきてしまったか? いえいえ、そうではありません。このプリンの包み紙の金色の部分に注目です。みなさんよくご存知の中にハリガネが入っているヒモですが、実はこれ、カフスボタンの代用品に使えるのです! ああついにボクの大きな秘密を暴露してしまいました。この金色のヒモでいったい何回コンサートを弾いたことか。 

 演奏会場で

「あっ?カフスボタンがない!」 となった瞬間にチェリストは楽屋を飛び出し、守衛のおじさんに

「一番近いコンビニエンスストアはどこですか?」と尋ねます。おじさんが指差しながら

「その信号の先を右折して、、、」 話の途中で

「どうも!」 といいながら指のさしていた方向にひた走るチェリスト。

目的のコンビニをたどり着くと、菓子コーナーに行って血眼で金色のヒモを探す僕は相当変な人だと思います。 金のヒモはちょっと高級めのお菓子に使われているので、おせんべいの高いのとか、ゼリーとかを中心に探します。

それではここで年末特別企画で実際の使用例をお見せしましょう。

2008_015_2 どうです?なかなかのものでしょう。 「今日のカフス、ピカピカしてかっこいいね」とほめられちゃってことまであるんですよ。。

某オーケストラの事務局に、この斬新アイディアが大きな感銘を与えたこともありました。僕がこの使用例を教えてから、あのオケはこの金のヒモを常備しているはずです。??

ボクもチェロのケースの中にこのヒモを入れるように心がけています。

でもこの前あるヴァイオリニストがポツンとつぶやいたのです。

「あのさぁ、そのヒモじゃなくて、カフスボタンをチェロのケースに入れるようにしたほうがいいんじゃないの?」   うう、正論だぁ。。。